2013年08月21日

拝啓、ケイコちゃん

テーマ:こんな時どうする
昔見ていた「北の国から」の
主人公の純君の出す宛のない手紙の冒頭


「電気がなかったら暮らせませんよ」
「暗くなったら寝るんです」


僕は今、北海道で暮らしている。
勿論、電気はある。
それどころか、何もかも揃っている札幌に住んでいる。

それでも、
自然は身近に感じるし、
実際に、バイクを30分も走らせれば、森の中だ。




人生には、自分でコントロールできないことがいくつもある。

まさか、北海道に住める日が来るなんて、考えてもいなかった。


東京に45年間暮らしてきて、
仕事もそれなりに頑張って、

それで得たものは何だったんだろう?



誰かの役に立つことができていたから、報酬をもらえたのだろう
悪いことに手を染めなかったから、社会からはみ出さずに済んだ

日本人に生まれたことで、ある程度自由に海外にも行けた。
この時代に生まれたから、何不自由なく暮らしてこられた。


恵まれてる。

確かに、恵まれてる。




でも、どこか満ち足りない。
生ききっている気がしない。



40歳を超えた辺りから
自分の人生には何が足りないのか考え始めた。


いろんなことを試してみた。
好きなこと
嫌いなこと

勧められたことも、積極的にやってみた


でも、まだわからない。



長距離選手が、ある段階を超えると感じるランナーズハイのような瞬間が

人生にもあるのだろうか?



そんなことを、北の空を見上げながら、考えている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。