2013年03月29日

六本木で2日間研修

テーマ:こんな時どうする
新規のお客様の研修をしてきた。
世界的なブランド。


熱心な担当者
個性的な受講者

転職組も多く、
背景は様々。


今年から研修を本格的に、との意向だったが
最初だけあって
研修の内容等、相手に合わせながら
調整していく段階。

たとえば、
研修の時間や参加者数も
内容とレベルと目的次第で
変わってくる。

今回は、直前に参加人数が変わったので
急遽変更する点もあった。


結果、いろんなパターンが見せられたし
担当者にも、いろいろ研修の仕掛けを説明することで
今後の研修展開の参考にしてくれるはずだ。

社員の方々に

研修は、一方的に受けるものではなく
主体的になれる研修であれば
とても楽しくためになるものだということが
少しでも多くの人に伝わるといいなと思う。



最後に

アマゾンで買って下さいと
案内した

「この人についていきたい!と思われるリーダーになれる話し方」

重版が決まりました。

ご購入いただいた方々、ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013年03月27日

新刊本はアマゾンでご注文を!

テーマ:お知らせ


先日出版した
「この人についていきたいと思われるリーダーになる話し方」
ですが、

$教育のチカラ


中経出版から連絡が。

しばらくは、アマゾンで注文して下さい!!


どうも新刊の売れ方が変らしい。
普通は、1冊づつの発注が、適度にあるそうだが、
新刊は、まとまった注文が入っているそうだ。

僕を知っている人は、
クライアント担当者で、部に配布したり
社長で、社員に配布したり
そんなふうにしてくれているのだろう。

で、初版は全国の書店にばらまいたので、
出版社には在庫がない。

だから
一つの本屋でまとまった注文をすると
その系列の本屋から集めるしかなく
そうなると、他店の店頭から消えてしまう。

せっかくの発売直後に、機会損失。

でも、普通の売れ方と違うので
営業がいきなり増刷に踏み切るか
迷っているらしい。

他店の店頭からなくなるものももったいないので
しばらくはアマゾンで注文してください。
アマゾンにはそれ相当数あるそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月23日

「この人についていきたいと思われるリーダーになる話し方」が発売になりました。

テーマ:お知らせ
$教育のチカラ

僕の新刊が出ました。

今なら本屋さんで平積みされていると思います。

前著が、一部、文章が多い、というご意見をいただいたので
今回は、もっと読みやすさを考えて、書きました。

人前でカッコよく話せるようになるために
僕がやってきたことをまとめてみました。

でも、誰でもできることばかりだと思うので
プレゼンや人前で恥ずかしい思いをしたくない人は
是非、読んでみて下さい。

タイトルは編集者につけてもらいましたが、
仮タイトルは

「格好悪い話し方 ~それじゃ人前に立てない~」

でした。(笑)

大江千里さんのパクリです(笑)

「話し方」とありますが、
話す内容や立ち振る舞いについても
書いています。


$教育のチカラ
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2013年03月15日

自分は商人か、商品か

テーマ:こんな時どうする
ある人が、会社の上司と言い争いになった。

その人は、優秀で、仕事も早い。
だから、いろんな作業の依頼が集まってしまう。

一方、それを監督する上司は
その人に頼りっきりで、職責を果たせていない。

事実かどうかはともかく
その人が言うには
そんな事情らしい。


あるとき、些細なやりとりの中で
その上司が突然

「不満があるのなら、ここから出て行って構わない」

とメールをしてくる。

売り言葉に買い言葉的に
言い返してしまい、状況は悪化。

その人は
これが、この会社の実情ですよ。
もうここにはいられません。
移動の希望を出しました。
受け入れ先がなければ辞めますよ。

憤りか勢いかわからないが
自分の意思が強いことを主張する。


いや待て

今このような形で会社を辞める意味がどこにある?
自分が関係する多くの人に迷惑がかかる。

気が合わない上司はどこにでもいる。

そもそも、そんな不満を口にできるのは
安全なサラリーマンという生活の中にいるからだ。

もし、独立して仕事をしていたら
クライアントの中に気が合わない人がいても
同じような態度は取れないだろう。

僕はその人に
時間をかけて説明した。
その人がとるべき行動も示唆した。

そして
最後に

今はこの対処で乗り切れる

でも将来自分がどうしたいかは、
この件をきっかけに考え初めてもいいだろう。

そのヒントになる言葉として

君は、商品にになりたいのか、商人になりたいのか
考えてみろと言った。

商品になりたいのなら
自分の価値を最大限に高めなければならない

商人なら
これはと思う商品を見つけ、誰よりもそれを流通させることに
長けなければならない


その人は、優秀と思っているのだから
商品になりたいのだろう。
でも、
特性を考えれば、商人に向いているかもしれない。

いずれにせよ、
どちらを選ぶにしても覚悟がいる。


その覚悟を意識した瞬間から
周囲の人達への対応が変わるはずだ。


組織にいれば不満が溜まる
組織をでれば不安に悩む

不満をとるか、不安をとるか
商人になるか、商品になるか



結局は自分で決めなければならないのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月05日

盛りだくさんのプレゼント

テーマ:こんな時どうする
春がもうすぐそこまできている


中経出版さんから出る本の最終ゲラの修正も終り、
あとは発売日を待つばかりだ。

そして、
日本能率さんからでる通信教育教材
「グルーバルプレゼンテーション」
今原稿の最終チェックをしている。

今月後半には、DVDの撮影だ。

そしてさらに、もう一つの出版社さんと
「説明力」の本の企画を練っている。


今日は、
サードプレイスのサイトのリニューアル
emtの石田さんに相談した。



出版記念と
札幌オフィスオープン記念





さらに、これまでは企業研修しかやってこなかったけど
2時間のショートセミナーの商品化も考えている。

これは主に、
商工会とかJC向けの企画。


サイトでもリアルでも
せっかっく僕に会いに来てくれた人には
いろんな特典もつけてあげようと
いろいろ企画しています。


そんなこんなで、
結構多忙な年度末。


まだ声が完璧ではないけど
週末には札幌に飛びます。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。