1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012年12月29日

引き算

テーマ:こんな時どうする
もう足し算で生活するような年齢ではなくなった。

何もかも、
どんどん盛って盛って
あれもこれも膨れ上がる・・・

そんなことに興味を感じなくなってきた。

僕もそろそろ引き算の人生

いらないものを削いでいって
生き方そのものをシンプルにする。


健康に邪魔なものを引き算すれば
おのずと暴飲暴食はダメ

具体的には
バイキング禁止
深酒(2次会)禁止

とか・・・(笑)


今の自分の暮らしから
不必要なものを引き算すれば
おのずと
自分がこれから生きていく上で大切なものが残るはず。


この年末は
何を引き算するか
しっかり考えて
来年に備えようと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月24日

メリークリスマス

テーマ:プロ講師の休日
$教育のチカラ


いよいよ年の瀬。
クリスマスイブとなりました。

今年は、去年に引き続き、香港にいます。


なぜか、この時期、来てしまうのですが
去年よりずっとあったかいし(昼間はTシャツでOK)
それと
去年より絶対に人が増えていると思う。

もうどこに行っても、人、人、人。



今回の宿は、一昨年にできたばっかりのICCビルの高層階にある
リッッカールトン香港

昔、香港島にあったときに泊ったことがある。
僕にとっては思い出深いホテル。


でも、今回は高すぎて(だって標高400m)
朝とかガスの中(笑)

$教育のチカラ



最近はのんびり滞在することが多くて
今日は3日目にして、まだモンコックにも行っていない。


景色見ながら、
仕事したり、本を読んだり
そんなふうに過ごす、クリスマスです!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月19日

得意・不得意

テーマ:こんな時どうする
得意なこと

不得意なこと


みんなあるだろう。


強みを伸ばす?

それとも

弱みを改善する?



勝つためには
多少の弱点には目をつむり
ひたすら
強みを強化する方がいい

って言う人もいる


自分の強みって何だろう?


好きなこと?
したいこと?

でも
それは必ずしも得意なこととは限らない

得意なことも
必ずしも稼げる分野であるとは限らない



好きなことをして生きていけたら、そりゃあ幸せだ

でも、たいてい、あまり儲からない(笑)



いっぱい稼ぐという方向から離れて
スローライフで生きていく?



でも・・・
そちらの道を選ぶほど、
大好きなこともなかったりして・・・(笑)




仕事も好きで

自分も好きで

たぶん日本も好きで

たぶん人間も好きで



そんなんだから

毎日が試行錯誤なんだと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月14日

センスが決め手

テーマ:こんな時どうする
センスがものをいう仕事。

センスがないと、うまくいかない仕事。


そういうものが世の中にはある。



たとえば、僕は
多分、「言葉のセンス」があるんだろう。

他人より「上手く言う」ことができるから
講師でいられるのだろうし、
本も出版できるのだろう。


正しいことを言う
詳しく話す

そして、
面白く話す

この辺りは、まあ、練習すれば誰でもできることだと思ってる。


でも
上手く話す

というのは、センスかもしれない。


言葉の選び方、使い方、タイミング

すべて計算して言葉を世に放つ。


それは、
物書きも
音楽家も
同じだろう。

作品を作るときは、相手を想定して
ライブで披露するときは、相手を意識してアジャストする

しかも
瞬時に!


だからこれはもう、
練習とか、努力とかじゃなく
センスのなせる技に違いない


まあ
訓練すれば、いつかできるようになるかもしれないけど
途方もなく時間がかるだろうし、
必ずできるようになるとも限らない。


実は最近、
センスに触れる機会が2回ほどあった


一つは研修内で、
4年ぶりに再会したHさんのパフォーマンス。

プレゼンテーションで見せてくれたのだけど
ちょっと力が入って過剰感はあるものの、

それは普通の人がやるからで
たとえば、演劇でも同じ。

ステージの上で俳優さんがやれば
大げさな振る舞いも観客を魅了する演技になる。

Hさんの場合、
まあ、舞台が社員のプレゼンテーションの場だから
ちょい浮く感じもあるが(笑)

ただし、
はまれば無敵。

だって、このレベルでパフォーマンスできるサラリーマンなんて
100人に一人もいないから。


僕が今も講師を育てていたら
間違いなく声をかける逸材。




僕の考える講師に最初から持っていてほしい条件
(つまり、あとから鍛えることがむずかしいもの)

1 ビジュアル(特に人から愛される笑顔!)   
2 動きと言葉がスケールを伴って連動(オーバーなくらいで丁度いい)
3 言葉の使い方にセンスがある



僕はこれらを一言で「華がある人」と言ってる。

話す内容とか、
ロジカルとか、
実は、現場ではあまり関係ない。

論理的である必要があるのは
相手に理解してもらうだけの力がないから
わかりやすくするためのツール頼りにすぎない。


理解してもらうには

理解できるように伝える
だけではなく
相手に
理解したいと思わせるように伝える
ことが必要だ。


なので
この3つがそろっていれば天下無敵

でもたいてい2つくらいしかそろわない。(笑)


僕も、1の素敵な笑顔、持ってない。(哀)



持っている人はうらやましい。

ちなみに
僕が思い浮かぶ生涯笑顔ベストは、
圧倒的なS・Hさん、僅差でN・Kさんが続く


言葉のセンスだと、最近ではT・Hさんが断トツ。


でパフォーマンスだと、先のHさん。もう天才。



ということで、
センスの話でした。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月12日

個人で仕事をするには

テーマ:こんな時どうする
最近は
○○専門家となって
個人で活躍している人が多くなってきた。

組織に属していなくても
仕事の能力さえあれば、
ちゃんとビジネスができると言う時代になった。

ネットの活用とか
そういうのもの大いに関係するのだろうけど

個の力

というものが
すごく注目されてきたのだと思う。


さて、
札幌で久しぶりに広島のOさんと会った。

全国を股にかけて仕事をしていて
(なにしろ、47都道府県で仕事をしていないのはあと2県だそうだ!)

東京にもちょくちょくくるらしいが、
お互いに忙しくてなかなか「会う」ところまではいかなかった。

札幌だと、
丁度いい具合に制約もあって、
かえって時間を作りやすい。


ということで
すすきので19年続いている居酒屋へ。

路地裏の狭い店内は満席。
予約しておいて良かった。。。


さしで飲むと、周囲に気を遣わなくて済むし
お互い人前で話をしているもの同士だと
先生扱いされすぎないので、楽。


さて
僕より5歳年上の先輩は
流石にいろいろな引出しを持っていた。

これだけ沢山仕事をしていれば
全てがうまくいくとは限らないし

まして行政から仕事を引き受けて
なにもわからない市民や町民を相手に
仕事をするのは大変だろう。


でも、今も継続して、個で仕事ができているからには
ちゃんとした理由があるはず。

なんとなく
人前に立つ人(個で仕事をする人)に必要な3要素


1 これは!と思える実績

Oさんの場合、その提案するビジネスモデルが地域で成功し
「広島モデル」と称されるまでになり、
他の地域でも導入したいという依頼が沢山来ているそうだ。


2 さすが!と思えるスタンス

困難な仕事でも、相手のために一肌も二肌も脱ぐような仕事ぶり
伝わらなかったと思えば、落ち込み、相手が成功すれば自分事のように喜ぶ
安くても、遠くても、声がかかれば飛んでいく身の軽さ


3 面白い!と思えるプライベート


さて、
今回は、上の2点もさることながら、
ここに一番驚いた。


プライベートで
レッド・ツエッペリンのコピーバンドをしていて、しかもボーカル。

もう、その言葉を聞いただけで、イカしているでしょう?


実績もあって、
仕事の仕方も素敵で

さらに私生活も充実している。


そういう人の話なら聞きたいと思うもの。


僕はその点、
プライベートが弱い・・・(笑)

10日働いて、10日学んで、10日遊ぶ。
とか
月一海外旅行

とか

言ってはみたものの、
昔ほど自由にはいかず。。。(笑)


でも
常に、アグレッシブで
相手が惹きつけられるくらい魅力的じゃないと
この商売はいい状態でいられないから

もっともっと自分も!!って

思わせてくれたOさんとのさし飲みでした。。。



OKさん、お付き合いいただきありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。