1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年11月30日

してあげ下手

テーマ:プロ講師の考え方
前回、してもらい上手になりたいと書いた。

そして
僕はどちらかと言えば、してあげる方が好きだったとも。


してあげるのが好きだったけど
あまり上手にしてあげられていなかった、という思いもある。

第一に
えこひいきだし。(笑)


僕は 大好きな人も大嫌いな人も、いない。
なぜだか、そういう極端な感情は芽生えてこない。
当然、恨んでいる人も憎んでいる人もいない。

じゃあ、どんな感じなのかと言えば
こんな感じなのだ。


触れあえるほど好き
  ↓
触れあえないけど好き
  ↓
絶対に触れあえないけど、嫌いじゃない


だいたいの人は、この範疇に入る。

「触れあえる」というのは
文字通り体の接触もそうだけど、気持ちの近さ、ってもの含まれる。

この基準には男も女も年齢も人種も国籍も関係ない。


まあ、大別すれば
好きなタイプの人と、嫌いじゃないけど好きでもない人
がいるということだ。


僕は、この好きなタイプの人を、ひいき目に見てしまうことろがある。(笑)


で、してあげるのが下手、の2つ目の理由というのは

そういう、好意を持っている相手にしてあげるとき

どこか見返りを求めてしまうことが、これまであったと思うのだ。



自分の意思でしてあげたのだから

「こんなことならしなければよかった」
とか
「無駄だった」
とか
思ってもいけないし
相手に言ってもいけないし
態度に出してもいけないのに

僕は多分、
ちょっと出ていたような気がする。


そんなふうに思うなら、
最初からしなければいいのにね。


だから
僕は

してもらうのも上手になりたいけど

してあげるのも、もっと上手になりたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月30日

してもらい上手

テーマ:プロ講師の考え方
人ったらし

って言葉がある。


たくさんの人を魅了してしまい、
たくさんの人から協力してもらえる人。


その人の武器は、

極上の笑顔であったり
特別な心配りであったり
絶妙なタイミングを見計らうスキルだったり

いずれにせよ

人に何かをしてもらうことが上手な人がいる。

コミュニケーション的にも
相手に
「してあげたい」
と思わせることは
指示命令じゃないのだから
とてもいいことだと言える。


僕は、独立して仕事をしているから
多くの人の助けを、少なからずいただいていると思う。

つまり
たくさんたくさん、「してもらっている」わけだ。

相手が気持よく「してくれるために」
感謝の気持ちを伝えたり
自分にできるお返しを考えたり

するけど

実はあまり

「してもらうこと」

が上手じゃなかった。


僕をよく知る人なら、わかると思うけど
僕はどちらかと言えば、
「してあげる」方だった。

公開講座でも、よく参加者にプレゼントをしたし
海外に行けば、
誰にあげるとも考えずに、たくさんお土産を買ってしまう
それが僕だった。


してあげることも
してもらうことも

人間関係では必要だから

僕も、「してもらうこと」が上手になりたい。


僕は自分の上司や先輩から
たくさんおごってもらった。
年長者に、たくさんかわいがってもらった。

だから、
それを自分より年少者にしてあげることで
上司や先輩の気持ちをつないでいきたいと思っている。


独立してから
僕は、「してもらうこと」に少しずつ慣れていって

最近では、
ちょっとは上手に受け取れる様になってきた。

でも、
そういうの上手い人も知っているから
彼らと比べるとまだまだ、全然ダメ

もっと「してくれた人」が
喜んでくれる受け取り方をしないと。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月29日

欠点

テーマ:なんとなく思うこと
人は自分の欠点にはなかなか気づけないものらしい。


僕も、結構な数の欠点があるだろう。


短気な方だし
なまじ弁が立つものだから
相手を追い詰めてしまうような言い方をしてしまうこともある。

特に
相手の怠慢でサービスが悪かったりすると、
容赦なくクレームを言う

(上げ足をとるようなクレーマーではないよ、もちろん)

言っていることとやっていることが違う場合、

「じゃあ、最初から言うなよ」

と思うし

例えば
プレミアサービスとして空港まで送迎させていただきます
というサービスを提供されて

予定の時間に車が来なかったりすると

「ショッピングならともかく、空港行きの車が待ち合わせに遅れたらダメだろう」

って思ってしまう。


そう言う場合、
相手が、電話口で「申し訳ありません」を繰り返しても
「今日はドライバーが一人なもので」
などと言い訳を添えてきたものなら

「いいから黙って5分で迎えに来い!」
と言い放って電話を切る(笑)

だって
遅れた理由が、ドライバーが足りない、なんて・・・
不慮の事故とかでもない限り、
あらかじめ予測がついたはず。

しかも、僕が申し込んだとき、他の予約はなかったから、
当然、一番優先されるはずなのだ。


まあ、
そうかと言ってここは大人の対応で

「構いませんよ」

と言える余裕が欲しいところでもあるが
短気なのは欠点として、しょうがないとも思ったり。。。(笑)





あとは、
欠点とは言えないかもしれないけど、

不潔さとかは、もちたくない。

それでなくても、年老いていくのだから
清潔に保っていたいし

あと、匂いもだ。

僕は匂いに敏感な方だから、
自分から変な匂い(加齢臭等)が出ていないか
気になる。

香水でごまかすこともしたくないので
シャワー、歯磨きは1日に何度もしています!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月26日

携帯電話

テーマ:なんとなく思うこと
携帯電話が普及して
最近ではそれがスマートフォンになった。

電車のなかで
ひたすら携帯の画面を見て
何かしている人たち

彼らは、
携帯が普及する前は、一体何をしていたのだろうか?


本を読んでいたのなら、
本を読まない人がすごく増えたのだろう。

それでゲームなんかしていたら
日本人の頭はどんどん悪くなっているに違いない。

ゲームができると、
反応力とか、向上するのかもしれないが、
それがあがったとしても、
何も知らないバカが増えてしまうのは心配だ。


携帯が手放せない人は、
何時も携帯を見ていて、

一人で帰宅する途中ならいいが、
誰かと一緒にいる時でさえ、
携帯が手放せない。

メールが来ないか
電話は来ないか

絶対に見逃さないと、
着信音も大きかったりする。

きっとそれだけ
コミュニケーションを大事にしていて
仕事もできるのだろうけど

僕は全く正反対の人間だ。


携帯は一応持ってはいるが
着信音は小さいし
ほんの一部の人にしか、
番号もアドレスも教えていない。


携帯に縛られるもの嫌だし
大事な連絡はあとに残るメールでしたいと思っている。


だから、
携帯の機能をあまり知らないし
使わないし、
家にいるときは携帯に触りもしないし
下手をしたら、忘れて外出してしまうこともあったりする。


そんな僕なのに、アイフォン4Sに機種変してしまった。


今度こそ、使いこなしたい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年11月23日

マジックアワー

テーマ:こんな時どうする
マジックアワー

意味を調べてみると

撮影の専門用語。
日出の直前と日没の直後、光源としての太陽が存在しない約数十分の状態のこと。
一日の中で、自然の風景を最も美しく映し出すことができると言われている


まあ、普通の人は

夕方、陽が落ちるあたりの時間を指して使っているのだろう。

夕焼けの穏やかな陽ざしに包まれ
夕暮れの落ち着いた気配を感じる


特別な時間、という意味で使っているのだろう。


僕にとって、
仕事のマジックアワーが前回書いた

研修の前の夜から朝にかけて、だ。


研修自体の準備は、前日だから当然終わっている。

だけど、それでも2つの作業(儀式?)が必要だと思う。

一つは
マイナスを0に戻す作業

つまりは、万が一の事態を避けるための
資料を見直したり、準備物に不備がないか、新たな情報が来ていないか

を確認する作業だ。(念には念を入れて)


それともう一つは
0からプラスに引き上げる作業

これは、「心を整える」儀式と言ってもいい。

前の夜の暴飲暴食を避け
ゆっくり休息を取るための睡眠
そして、爽やかな目覚めと朝食

毎回、同じ、ことを繰り返すのだが、
だからこそ、余計なことを考えずに
心を安定させることができる。


何故、
そこまで必要かと言えば、

研修講師というのは、

代替できない
そして
現場で失敗ができない仕事だから。

さらには
形ある物を売るわけでもなく
用意されていたことをそのまま行うわけでもなく


今その瞬間をとらえながら
相手を巻き込みながら
研修と言う作品を仕上げていく
高度で生ものの仕事だからだ。


少しでも体調不良や寝不足だったりすると
それは即、自分の能力に影響するし

心配事など抱えていれば、切れ味が鈍る。


時に、人さまの月給くらいの金額を
1日の研修でいただく講師というのは

絶対に、絶対に失敗してはいけないし

予定調和的な仕事をしてもいけない。


教えるだけじゃない
プラスアルファも
与えられなきゃプロじゃない。
僕はそう思っているんです。



だから
僕は、
自分にとってのマジックアワーを

とてもとても大切にするのです。


そして、
仕事を終えた後

クライアント様からこんなメッセージをいただくとき


本日は大変お忙しい中、研修を実施頂きまして誠にありがとうございました。
プレゼンテーションの基本を学べたことはもちろん有意義でございましたが、
それ以上に「パワーをいただける」「チームの一体感が生まれる」研修であり、
本当に感謝しております。



今度は
僕だけの
ドリームアワーがやってきます。

本当にやってよかった、
と心からリラックスできる時間

このために全てを注いでいるといっても過言じゃない
夢の時間です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。