1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年11月30日

堀之内さんの新しい本

テーマ:お知らせ
人事コンサルタントの堀之内さんが
新しい本を出された。

$教育のチカラ


強い会社に生まれ変わる!
企業風土改革マニュアル


値段は 3500円!!

この不景気に強気な価格設定。

ということは
中身は堀之内さんのコンサル経験から得られた
ノウハウまが満載
ということなのだろう。

本日いただいたので、さっそく読んでみようと思う。

$教育のチカラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月26日

北陸へ

テーマ:お知らせ
明日の研修のために、今日から北陸に向かいます。

テキスト関係の印刷を終えたら空港へ向かいます。


今回は、
サードプレイスのファシリテーター
須賀講師を同行させ
彼に研修をやってもらいます。

私はそれを後ろから見ている、という役割です。

今回は
初めての受講者の方たちなので
彼ら一人一人の様子を2面から見てみようと考えています。


さて、
どんな面白いことが起こるか
楽しみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月23日

パートナー

テーマ:なんとなく思うこと
結婚する男女の3組に1組が離婚するといわれている。

つい最近のニュースでも
ダルビッシュとサエコさんが離婚の話し合いをしているという。

球界を代表するピッチャーと女優
絵に描いたような美男美女のカップル

そんな彼らでも、離婚するのだ。


30代40代の未婚女性なら

「ダルビッシュと結婚できるのなら、家庭に入るし子育てにも専念するわ」

ときっと言うだろう(笑)


世の中の男性も、男性目線で見れば

「ダルビッシュが相手なのだから、多少のことは我慢しろ」
とか
「ダルビッシュと結婚できたことが、あなたの人生の最大のラッキー」

くらいのことを言うかもしれない。(笑)


でも
若いサエコさんにとっては

野球選手の妻というポジションも
何億という収入も
二人の子供が片親になるという現実よりも

自分がやりたいことが譲れなかったのだろう。


彼女が30,40になって
「しまった!!別れなければ良かった・・・。」
となるかどうかはわからないが


好きで一緒になったパートナーでも
好きでい続けることは難しい。



社会的にも晩婚化が進んでいる。
女性の社会進出が原因だとか
男が草食系になったとか
いろいろ言われているが、

一番の原因は

「一人の相手を好きでい続けることが難しい」

ということじゃないのか。



恋愛と結婚の相手は違う、
なんてことも良く言われる。


長く一緒にいる、
好きでい続けるには

超えなければならない壁がいくつもある。


私の周りにも
講師という仕事柄か
自立している30代40代の独身が多い。

仕事にやりがいはあるし
お金もそこそこ稼ぐ
そして、
これまで割と自由に生きてきた。


適齢期も過ぎ
「自分は結婚するの?しないの?」
と迷ったこともあるが

実際は
「自分はまだ何とかなるだろう・・・」

と時間をやり過ごしているうちに
あれよあれよという間に歳をとり

気がつけば適齢期よりも10年も20年も過ぎている。


そんなときになって、

「やっぱり結婚したいな」

と思っても
問題は山積みだ。


30代あたりは周囲の視線も気になった。
女性は特に、周りがドンドン結婚し、母親になっていく様子を見せられ

仕事の充実感と
子育て等の女性の幸せ
を天秤にかけて悩んだりもする。

いくら仕事で成功しても
お金を稼いでも

デパートで子供は売っていないし
幸せな家庭も、注文できない。(笑)



人生に欠落感や喪失感を抱いて
それを埋めようと努力を始めても

自分の感情をなかなかコントロールできない。


つい力づくで、欲しい世界を手に入れようとするけれど
相手がいることだから、それもなかなかうまくいかない。




パートナーというのは、必要だけれど、
くっついてもすぐ別れるのなら意味がないし

「じゃあ、どうしたらいいのか?」

というのは結婚せずに40歳を迎えた男女にとって
実はかなり深刻な問題なのかもしれない。



独身貴族たちは

自由を奪われたくない
束縛されたくはない

という感情を、強く持っている。


結婚に憧れをもっている女性は

自分が犠牲にしてきた女としての喜びを
今になって満たそうとするから

女子高生のように幼くなったり、
まるで20代前半の女性みたいに甘えてみたりもする。



でも
考えてみれば

パートナーというのは
自分の持っている時間やお金というリソースを
相手のために使うということだから

自由や束縛に関しても、譲歩しなければならないし


女性も、
若い女性がするようなことはやめて
(そもそも若い女性が好きな男性は、本物の若い女性に行くと思うし)

大人の、落ち着いた、しっとりした女性を演じた方がいいと思う。




いずれにしても

それでなくても難しい、30代後半から40代のパートナーシップは


「相手に多くを望まないこと」

が必要だと思う。


いてくれるだけでありがたい
その人が自分を一番に考えてくれるだけで嬉しい



「自分はあれしたい、これしたい」
と相手に要求し過ぎてしまえば

ダルビッシュとサエコさんクラスのカップルでも
別れてしまうのだ。


それを考えれば、

彼らのような収入もルックスもないのであればなおさら(笑)

相手がいてくれるだけでありがたいと
思えるようにならなければと

思います!





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010年11月21日

秋の京都

テーマ:プロ講師の休日
$教育のチカラ


大阪での研修を終えて、
本来なら東京に帰るところ

月曜日に新たな仕事の打ち合わせを京都で行うことになったため
京都に滞在している。

そうそう、
大阪の研修は、とてもよくできた。
時間も内容も、受講生との距離も、
生ものの研修であることを考えれば
上出来も上出来。

受講生も喜んでくれたようで
疲れも吹き飛んだ。


なので、普段はおとなしくしているのだが、
今回は少し、街を散策をした。

京都は今、秋の観光シーズン真っ盛り。

どこに行ってもすごい人だ。


$教育のチカラ


祇園に出て
八坂神社を登り
高台寺のほうへ

そこから下り
錦市場を歩いた。


あ、昼飯にはこんなものを食べました。

$教育のチカラ


早めにホテルに戻り
簡単な食事をして
後は明日の準備や
そのほかもろもろ。


それから本を買ってきて
こういう時こそゆっくり読む。

明日は東京に帰ります。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2010年11月17日

ヤフオクシーズン

テーマ:こんな時どうする
ひょんなきっかけで
ヤフオクで落札参加すると

お勧めのオークションが紹介されて
何気なくチェックなんて入れると

なんとなく気になって

「え?割と安いじゃん!」
なんて落札なんかしたりして

そうすると、
決まって誰かが新しい金額を入れてきて

スーッと
負けん気が顔を出して

つい、競い合ってしまう。


こんなことが
年に数回ある。


めったにオークションなんかしないのに

一度してしまうと1週間くらい
病気のように続いてしまう。


「まとめて送ると送料が安くなります」
なんて言われると
まとめてみたくなったり(笑)


前にはまった時は

家中に、パワーストーンがあふれた。
今も
自宅やオフィスのいたるところに

水晶やラピスラズリが置いてある。
積もり積もって10万円くらい使ってしまうのだ。




さて、
またこのヤフオクシーズンが来てしまった。


今回はパワーストーンじゃない。
もっと高額商品。

自分ではもう止められない。(笑)






このままじゃ、
研修を新たに2本くらい入れないと(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。