1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年09月29日

再会

テーマ:なんとなく思うこと
最近、懐かしい人がやってくる。

今日は、アタッカーズビジネススクールの同期生のIさんがやってきた。

実は私は、アタッカーズの責任者をやる前は
一生徒だったのです。

その時に一緒に学び、さらに同い年
ということで
まあ、気を許せる人の一人


私は、アタッカーズを辞めて以来
大前さんの名前を使って仕事をしたこともなく
今もプロフィールに在籍の事実を書くくらい(これは事実だかしょうがない)

昔の生徒に連絡をすることもありません。

ときどき、
期生の~です。とか言って、同窓会的なものへの
お誘いもあるけれど
ほとんどが都合がつかなくて
参加していません。

というか、参加することへの躊躇もあります。

所詮、私は生徒じゃなかったので、
同期ではないから、
参加しても、少し距離間を感じてしまうのです。

それに、この期だけ特別とか
この人だから会うとか
そんなのは、あまり好きじゃありませんでした。

アタッカーズ在籍中も
若いなりにプライドを持ってやっていたので
仲良くする割には
迎合するようなことはありませんでした。

まあ、
それだけ気を張ってやっていたってことですね。




さて、
今夜は、アタッカーズのOBですが
彼は4期生
ということは同期なので、いつになく打ち解けた時間でした。

まあ、それでも緊張はします。

せっかく誘ってくれたのに、
相手は有意義な時間を過ごせただろうか?

最後に会って以来10年ぶり。
その間の相手の成長に見合う成長を
私はしているのだろうか?

相手の知的好奇心に応えるだけの
受け答えができているるだろか?




そんなことを考えながらも
店のカウンターの先にいる板さんとの会話も
大いに盛り上げてしまう。


「これがこの人の仕事で、相当なプロだから」
と言われても大丈夫なように・・・

って、そんなことを考える必要もないのだけど
でもやっぱり、考えて、応えてしまう。(笑)



楽しい時間はあっという間に過ぎ

Iさんは帰って行った。


Iさんも多彩な経歴の持ち主で
かつ人生を楽しく、
今を楽しく生きている。

のりもいいし、頭もいい。


彼と仕事をすることになるかもしれないけど
すごい楽しみだ。

今持っている全部の力を出し切って
彼の手助けをしたいと思う。



見送ったあと、
酔い覚ましに少し歩いた。

そしてオフィスに戻り
しばし休息


そう、これから自転車で自宅に戻る。

自転車通勤をとぎらせないため
酔いを醒ましてから帰ります。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月28日

不運幸運

テーマ:こんな時どうする
不運に嘆く人がいる

嘆くだけなら、良いガス抜きで
体を壊したり
モチベーションがダウンしてしまう人もいる。


そんな人は

不運の後には幸運が来る

ことを信じ続けるしかない。


良いこともあれば
悪いこともある

今苦しんでいる人に
何か楽になる方法を
教えてあげられるわけじゃないけれど

でも、
必ず光は見えるから

それは本当だから

と伝えたい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月26日

個人レッスンについて

テーマ:お知らせ
現在、多忙のため、新規の個人レッスンは受け付けておりません。

申し訳ありませんが、
講師志望の方は、
弊社サイトの無料メールレクチャー
でお楽しみください。

現在は、過去に個人レッスンを受けた方の再受講のみ
若干受け付けているような状況です。

11月になれば、また新規も受け付けられると思いますので、
希望者はできるだけ早くお知らせください。

月に2名までの受付ですので、
枠が埋まってしまった場合は、ご了承ください。


よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月23日

Y社プレゼン研修

テーマ:セミナー考察
今日は、もう5年以上継続しているY社の
次世代リーダー向けの研修コースのプレゼン研修を担当してきた。

始めた当初と比べて、年齢が若返っていく。
今年は30代が中心となった。

なので、受講態度が明るい!

こうした幹部育成研修で
受講生の年齢を追い抜いたのは
もうずいぶん前か。

以前は僭越ながらも
年長者に対して研修を行うことが多かったが、
最近はいつも教室内最年長だ。(哀)


さて、
プレゼン研修ついて思うこと

プレゼン研修って、最近やる数が減ってきたけど
考えてみればすごく難しい研修だ。

プレゼンとはこういうものだ、こうやりなさい
というレクチャー寄りの研修から

受講生が持ち寄ったコンテンツを題材に
かなりのスピードでフィードバックを繰り返す研修まで

実は幅がうんと広いのだ。


それに、受講生もつつけばすぐに開花したりして、
研修の最中にコンテンツを修正したりすることも可能だから

途中からレベルがドンドン上がっていく場合すらある。


なので、講師は余裕をもって対処できるだけの力がないと
足元をすくわれかねない。

まあ、私は何があっても大丈夫だけど、へへ。(笑)



ということで
久々にプレゼン研修の奥深さを再認識した1日でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年09月20日

今日は祭日

テーマ:プロ講師の休日
だったんですね。
敬老の日。

忘れていました。

普通に会社来ました。

まあ、5日間留守にしたので、
草木に水をあげるために
来ることは決めていたのですが。

静かなオフィスでエンヤをかけて
コーヒーを浅く曳いて香りを立てる。
優雅な気分に浸りながらも
やっていることは残務整理。

これが現実(笑)

でも、
週中の研修は
大手クライアント。

もう何年も発注をいただいているので
ありがたい。
当然、気を抜きません。

3カ月くらい続く研修の中のひとコマ

予定より進捗は遅いみたいです。
本当なら届いているはずの
受講生の成果物がまだ・・・

このまま当日を迎えたとしても
成立できるよう準備を進めます。




さて、こんな平和な休日に
考えたこと


私はいつも、自信満々のようにふるまっている
ように見えるかもしれませんが、

そこは人間

不安になる時も当然あるわけです。

自分に自信が持てない時だって、あるのです。


自分でも不思議なくらいに
強い気持ちでいられるときと

どうしてこんなに弱気に?
と思うくらい落ち込むことも。

そういう時は、こう考えるようにしています。

自分も普通の人間だ。
その証拠に落ち込んでいるじゃないか。
ちゃんと感情があるし、血が通ってる!!



不安になった時は
そう思ってラッキーだと考えます。



普段強気の発言が多いのは、
別に気が強いからだけではありません。

そこで弱気発言をしても
誰も救えないと思うからです。

誰かが、
「五十嵐さんも弱気になることもあるんだ!」


仮に思ったとしても、
少しばかりの同朋意識が芽生えるだけで
現実には何も解決できていません。

逆に
私が弱気になってしまっては、
私から学ぼうとしている人を不安にさせてしまいます。


だから、

自信がなければ人前に立つな

立つなら自信が持てるまで準備しろ




至極単純な問いかけを
自らにしているだけなのです。




私が特別強いわけじゃありません。
私も、褒められて伸びるタイプだと思います。

でも、
褒められることを待ってはいません。

強さが求められるなら、
歯を食いしばっても強くあろうと思います。

なんなら、
自分で自分を褒めてしまいます。


え?
それは知ってる?

そう。
私は、自分を結構褒めます。

それが何か?(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。