1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年10月30日

東京にいたらいたで・・・

テーマ:なんとなく思うこと



プロ講師のプレゼン 本気のファシリテーション



プロ講師のプレゼン 本気のファシリテーション


結構忙しい。


出張が続くと、

逆にその仕事に集中するから

割と時間が作れる


例えば、

朝、ホテルの周りを散歩するとか


夜、近所に美味しいもの探しに出かけるとか




でも、

東京にいると、


やること

やれることが


たくさんあって、


もう、

あれもこれも

手をつけるから


いつもいつも

時間が足りない。


時間マネジメントの本なんて

何十冊も読んだけど、


これは、

日々何かにトライしていたら

一生の課題なんだろうな



明日も研修で

結構大変な内容だから

早めに寝たいんだけど


でも、

やりかけのままじゃ

終われない。。。。


ということで


あれこれあれこれ・・・(笑)



写真は


出張の時に

近所のホルモン屋にいって


食べた肉と


隣の席にいた河本君



























のそっくりさん

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月29日

魅力を魅せる

テーマ:プロ講師の考え方

人は誰も、素敵な一面をもっている


私から見ても、

うらやましいな

と思えるような、


いわゆる「強み」を誰もが持っている。


だけど、

本人は

その強みに今一つ自信がないことが多い。




自分のことはよくわからない


とか


隣の家の芝生は青く見える


とか


そんなことって、よくある。



だから

私は


研修でも

レッスンでも


あなたの芝生も

とても奇麗な「青」ですよ


って教えてあげる。


そして

さらに

その青さを周囲に気づいてもらう

わかってもらう
そんな術を

一緒に教えてあげる。



つまり

研修でもなんでも


私が教える現場といのは


特別新しいことを伝えるのではなく


その人の中にある魅力に気づかせ

そして、

それを外に向かって魅せる術を教えている

だけなんだ。




例えば・・・

面白いことが特徴なら


関西のお笑いと違った面白さを見出して

それを関西のお笑いと比較されることなく

出していく術を



笑顔が特徴なら


ただ笑うのではなく、何に対して、

誰に対して、どのタイミングで笑うのか

そんな笑顔の出し方を



切れ味が特徴なら


どこにエッジを立てるのか、

何を目的に斬っていくのか、

どうしたら余計な血を流さなくて済むのか

を考えさせる





自分の特徴

強み


って、意外にも気づいていない。



もう一度

自分の庭の芝生


見直してみませんか?







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月27日

真似る勇気

テーマ:プロ講師の考え方

いいなと思ったモノを買う。


素敵な習慣を取り入れる。


そんな風に、

人は

自分が気に入ったものを

自分の暮らしに

なじませていく。



能力だって

同じだと思う。


自分がすごいなと思う人を真似る。

模倣する。


自分で0から初めるより

やり方としては

とても効率がいい。


でも

なかなかうまくいかない理由は


1 人の真似はしたくない、という精神的なタガ


2 実際にその人を知っているがゆえに感じるむずかしさ



1の場合は、

その人のスタイルや信念の問題だから

勝手にすればいいけれど


問題は2


真似したいのに

その人ほどうまくできないから

始める勇気が出ない


または

やってみたけれど

うまくいかないで落ち込む


それで

真似することを止めてしまう。



すごくもったいない。



私は、

そもそも真似しようと思った存在が

大きすぎたので


最初から、完全に真似できるとは思っていなかった。


だから

真似していた時は

うまくいくこともあったし、

そうじゃない時もあった。


福島正伸さんのように

講演が終わっても感動して

質問なんてする余裕がないくらいに

熱く語ってみよう


とか


高橋俊介さんのように

ネタをしっかり仕込んで

万全の流れで話してみよう


とか


竹内弘高さんのように

○×△□

で人の価値観が分かる

というアイスブレークで

場を大いに沸かせてやろう


とか


大前研一さんのように

一度聞いたら忘れないような

キーワードを生み出して

それを何度も繰り返そう



とか


そんな風に真似しまくった。



もしかしたら

私が独立して間もないころ

今から6,7年前を知っているなら


上記のような取り組みをしていたことを

覚えている人がいるかもしれない。


そして、

結構高い確率で

失敗していたことも(笑)


でも、

それでもやり続けた。


何度も見てきたお師匠さんのパフォーマンス


絶対に自分にもできると信じていたし

失敗しても何度も繰り返しトライした。



その結果、

今がある。



デリバリースキル

では

その辺の人たちには負けない。


私より知識や経験に勝る人はたくさんいるだろうけれど


現場でとりうる選択肢の数

見えている景色

が全然違うと思う。



だから

崩しながらも

はずさない研修ができるのだと思う。



それはたくさんの失敗にもめげなかったから。


そして、

絶対的に信じられる

お師匠さんがいたから。


別に、

彼らに入門していたわけではないが、

それぞれの一番いいところ

取り入れさせてもらっています!!


これが私の、「特別」です。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月26日

インプットの恐怖

テーマ:なんとなく思うこと

インプット=摂取

の恐怖


学ぶこと

情報収集

食事


インプットの機会はたくさんある。


前向きで貪欲な人は、

摂取過剰になりがちだ。



私もしかり。


本読むのは大好きだし

流行りのテレビ番組も

5台あるHDDレコーダーで録画して

1.5倍速で見ている。


気づけば、

コンピューターの前で何時間も過ごし


食事はバラエティーに富み、

常におなかいっぱいだ。


どうなるかと言えば、


物知りになる分

話がくどくなるか

余計なことをつい言葉にしてしまうようになる。



また、

自分で口にする言葉の大半が

知らず知らずのうちに

誰かの受け売りになって

どんどん人真似のような感じになってしまう。


独自性がどんどん失われるわけだ。



映画も1.5倍速で見るから

「それで楽しいの?」

と聞かれると

実のところ自分でもよくわからなかったりする。


でも、

世の中には次々に話題のコンテンツが産み出されてくるから

それを24時間で処理しようとすると


カットするか

スピードアップするかしかない。


食物摂取量が増えても

昔のようには代謝しないから

当然

肉付きの良い体になり

しまいには

様々な数値が基準を超え

○○予備軍と呼ばれるまでになってしまう。



まさに

インプットの恐怖だ。


入れることへの恐怖。





だから

最近は、


入れないように仕向けようと思っている。


情報も食事も

選びぬいて

必要なものを少量





アウトプットがシャープであるためには

インプットをしすぎないこと


常に

頭も

体も

身軽でいること



が大事だと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月26日

サンダーバード

テーマ:セミナー考察

私には珍しく

3日連続の仕事

しかもすべて別件


普段は、

体力的な問題と

予期せぬ事故などのリスクを避けて


連続する仕事は入れないのだが

全て、長いおつきあいのクライアントで

やむなく重なってしまった。


3日間の間にサンダーバードに2回乗り

関西方面を行ったり来たり


ホテルも

3泊全て別、というあわただしい日々だった。


初日の研修は

慣れない受講生

慣れない事務局


そして、研修の明確な落とし所も

ありそうでない。


なので、

何が受講生の満足

何がクライアントの希望

もちろんエージェントの期待


いろいろ考えた上で

しかも現場で調整をしながら

行った。


これはこれで楽しい。


研修後

2時間かけて移動して

夜のセッション。


これもとても興味深い会

だったのだが、

ちょっと疲れ気味


急きょ、30分ばかりの別途レクチャーも頼まれて

ホテルに帰ってから取り掛かる。


持参したノートPCに

データの不足分があったりして

ちょっと時間がかかった。



研修当日は

私は、オブザーバー参加


目の前で繰り広げられる

自主的な研修を見守る。



自分でやるより

楽なようで、

でも実は

緊張感を持続するのが難しい。



普段でも下手な講師の研修など見るに堪えないのだが

当然

目の前にいるのは素人だから

講師基準ではなく


社員のがんばり

社員のまとまり

社長の想いの届き具合

など

を見ながら

適宜コメントをする。



研修は講師が上手だと

とても面白くなるし、楽しく受講できる。


ところが

この企業では、

プロの講師ではなく

社員がその役割を務めているのに

皆、楽しそうに受講している。


これって、すごいなあ、って思う。


もちろん、

甘いな、って思うところは多々あるけれど


それよりなにより

参加している社員が

うまくまとまってきているな、

とすごく思う。



終了後

特急で2時間移動


ホテルで温泉につかり

休息。


スタミナ付けるために

近所の焼肉屋へ。



そして、翌日

ひと仕事を終えて、東京へ。



慌ただしい3泊4日の出張が終わった。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。