1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年03月31日

クライアントへ自分の講座を紹介する

テーマ:お知らせ

サードプレイスでは、

5月に


クライアント様へ

講座を説明する機会を作ります。


と言っても、

私の講座ではなく、


サードプレイスで学んでいる

講師、講師を目指している人たちの講座です。



彼らにとって、

お客様をゲットするチャンスはそうはありません。


なので、

それができる機会を作ることと、


それを目標に、今以上に張り切って自分の講座の質を

高めてほしいからです。



クライアント様は、ある業界のオーナーの方々


彼らが納得すれば、彼らの経営するお店の教育として

採用されるかもしれません。


勉強会ではないので、

参加者からの反応もシビアになると思いますが、

そういう壁を乗り越えてこそ、

強い講師になれるのだと思います。




集まっていただくクライアント様への

ギャランティーとして

実績のあるサードプレイスの講師が

頭とお尻を引き受けて、

その間に3~4名の講師の講座紹介を行います。


各講師の持ち時間は1時間


その1時間で、それぞれの研修のダイジェストをしてもらい、

クライアントの賛同を得ようというわけです。




クライアント様の志向を考えると


○○による店舗店員イメージ戦略

○○による店舗レイアウト戦略

○○による感動サービスの実践


などのメニューが考えられる。


これなら、クライアント様も興味が持てるだろう。



さて、

このように、

サードプレイスの講師育成では、


レッスンの他に

月一の情報交換会  サードプレイスからの完全招待 無料です(笑)


そして、実践の場。




講師研修に出て、

テキストを読んで頭が整理できたとしても

明るい講師に励まされて元気になれたとしても


講師にはなれません。


彼らに必要なのは、

確かな知識・スキルのほかに

自分の立ち位置を常に明確にできる情報交換の場と

クライアント様とのリアルな接点


でも

そうであるがゆえ、


厳しいのも事実。


NOを突き付けられる可能性も高いのです。



でも、

適当に励まされて、

夢のような未来を提示されその気になるより


夢と現実の境界線を理解し

それを超えるためのレッスンを受けた方がいい。



私は、

このような機会をものにできる

強い講師が

受講生の中から出てくることを

期待しています。




サードプレイスも小さな組織


講師を教える、

なんておこがましいかもしれません。


まだまだ足りないところもあるでしょう。


でも、

少なくともこの業界で10年以上やってきて、


何が必要か、何が決め手になるかは知っているつもりです。


そして、

それを、サードプレイスは惜しげもなく提供します。


そうすることによって失うものが多くあるわけでもないし、

なにより、

彼らはライバルではありません。


良い講師が増えることは、

絶対に良いいことだと思っています。



このダイジェスト紹介企画は

弊社のO講師を中心に進めていきます。


私は、研修を無事終了したときの

成し遂げた彼らへの慰労会を

楽しみにしています。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月30日

新人研修対応集中レッスン 

テーマ:セミナーやります!!

新入社員研修が目前まで来ている。


最近、

プロ講師養成講座の問い合わせが相次いでいるのはなぜだろう?


と調べてみたら


こんな状況にあるらしい、ことがわかった。



1 研修の数が減っている。


2 一番煽りを受けているのが、研修会社派遣講師

  仕事があるときだけ呼ばれる講師は、減ればその機会が減るのは当然


3 講師を見る目がよりシビアに

  経費削減の折、研修にも失敗が許されない



ということで、


評価が確定している講師や、

クライアントとの間の信頼関係が強固な講師はともかく


いま一つ特徴はない

スキルも平均的

でも人間性はいい

研修会社の言うことを素直に聞く


というような、講師の方々が

仕事的に非常に大変な状況に追い込まれているらしいのだ。



思ったより受注が伸びない。

去年研修をしたところからリピートが来ない。


研修会社にお願いしてみても

なかなか良い返事がもらえない。



特に若年層研修を得意としている講師の人たちは


春が一番の稼ぎ時。


その今、仕事が思うように入っていなければ、焦るだろう。




どうしたらいいか。



研修において、クライアントが驚くようなパフォーマンスを見せる。


つまり、少ない機会をものにして、

自らの力で新たな仕事をゲットする。


というのが、まっとうな考え方だ。



新しい仕事が増えないような経済状況下であれば、

存在する仕事を奪い合うしかない。


力づくで、ということができない職種だから

やはり、


「あの人にお願いしたい」

と思われるようにならないと。


そのために必要なのは、

クライアントや研修会社との

「お願い交渉」ではなく


やはり

講師スキルを向上させて、

外さない研修ができるようになるしかないだろう。





ということで


そんな


良い人なのに

スキルがちょっと足りない人


研修会社の言うことを素直に聞いているのに

仕事があまり回ってこない人


たちに


新人研修に使うにはもったいないような

知識・スキルの数々を提供し


格段に上手な講師になって、

クライアントや研修会社を驚かせるような研修ができるようになる。


そんなレッスンをしようと考えた。



根底にあるのは


“良い”講師を増やしたいという気持ち。



なぜ今かといえば、


この春に評価を得られなければ、

講師を続けらなくなるかもしれない・・・

そんな

“良い”講師をなんとしても救ってあげたい


と思ったから。



この経済状況では、

誰を責めるわけにもいかない。


できることは

自分の能力アップだけ。



そう思う

“良い”講師




お金はかかるけれど

リターンはそれ以上



やってみたい人


先着4名


受けられるのは

平日 4月2-3日

休日 4月4-5日


時間は13:00-18:00

場所は弊社オフィス(人形町)



マンツーマンで行うので

1日1名限定



講師は、今回に限って、

私が引き受けます。


スケジュールの都合上

次の機会は、

もしあったとしても、ずっと先になります。


講師スキルを短時間で学びたいと思う


“良い”講師



の方




申込はお早めに。





※注意

ただしレクチャー内容は、新人研修を想定したものに限ります。

それ以外は、通常のレッスンをご利用ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月30日

ジム通い

テーマ:プロ講師の考え方

「できるビジネスマンに太った人はいない」


なんて言われ方をするが、



まあ、健康でなければ、

まともな仕事なんてできないということだろう。




私、

研修に穴をあけたこともないし、

風邪もひかない、一見健康体なのだが、


カラダスキャン等の

内臓脂肪とか、体年齢とかが測れる

体重計に乗ると、


病気そのものの数値が出る。



それに、

体のラインも、

あれよあれよという間に崩れてきて、

5年前の免許証の写真が

まさに別人となってしまっている。




ので、


久しぶりに

ジムに通うことにした。


給付金キャンペーンとかで、

12000円で入れるのだ。


まあ、細かい字でいろいろ補足が書いてあり、

結局はもっと払うのだが・・・。



まあいい。


これもきっかけだ。


さっそく4月から始めてみようと

本日申し込んできた。






7月ごろにお会いする皆さんには

数年前の私のシルエットをお見せすることが



できる



できるだろう



できるといいな



きっと


たぶん




いや

やらなきゃ






メタボ講師なんていやだ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月29日

マンツーマン

テーマ:なんとなく思うこと

この週末は

2日間ともオフィスでマンツーマン


いい天気だったけれど、

ずっと籠ってマンツーマン


私はさほどつかれていない。


なぜなら、

私ができることを

相手が受け取れることにアレンジして

渡してあげることは

そんなに難しくない。


きっと

大変だったのは相手の方だ。


1対15くらいでも

相当辛いはずなのに

1対1なんて

逃げ場がない。(笑)


私も

多少は気を使うけれど

だからと言って

容赦はしない。



だって、

慰めたり

励ましたりして欲しくて

ここに来たわけじゃないと思うから。


2日間でいろいろ試して

その反応から感じたこと


即効性のあるもの

時間がかかるもの

いろいろ織り交ぜて

伝えさせていただいた。


思い込みをなくすこと

肩に力を入れないこと

考え違いを直すこと

素直になること

素直になって取り入れてみること


頭で考えすぎる前に

やってみて、体で覚えること


だまされたと思ってやってみること





別に、

ライバルじゃないんだから

足を引っ張るようなことは言わないから


きっと

自分の研修に取り入れたら

周りの印象も

自分で感じることも


ずいぶん変わるはず。



もちろん、

最初から全部は上手くいかないだろうけど


その中でも何とか成功した一つ一つの出来事が

次の挑戦を後押ししてくれるはず。



私のやり方のエッセンスを

十二分に話した


しかも、表のデリバリーだけじゃなく、

裏の仕掛けまで



だから

真似してくれるだけで、

外さない研修ができるはず



でも

あとは

本人次第



戦うのは、

スキル不足とじゃない



戦う相手は自分自身の気持ち





頑張れるといいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月27日

月一会 今回は花見

テーマ:プロ講師の休日

サードプレイスでは、

月に1度のペースで、

講師仲間や個人レッスン受講者と

簡単なパーティーを開いている。


今回は、

弊社スタッフの新居訪問と

近くにある公園での花見


だったのだが、なぜか桜は1分咲き


気温も上がらず、

ということで新居でささやかな会を開いた。



さて、

なぜ、こんな会を開くかというと

当然理由がある。




一つ目は

弊社スタッフに対するねぎらい


このブログをご覧のみなさんならわかると思うが

私はかなり細かい。


重箱の隅をつつくようなことはしないし

そこまで緻密ではないが、

あれこれ気づいてしまうのだ。


日頃、2,30名を前にして、

彼らの一挙一動を見逃さないことを得意としているくらいだから

目の前に一人2人しかいないと、

もうすべてに気づいてしまう。



しかも弊社のスタッフ

毎日のようにアンビリーバブルなことを

しでかしてくれるので


それはもう、指摘するなって方が無理ってもんだ


とはいえ、些細なことまで拾われて

突っ込まれてしまうスタッフは

きっと大変だろう。


そんなスタッフが、

周囲の人に不満を漏らしたりする場として、

この会はあってほしいと思う。



二つ目は、

講師同士の情報交換


サードプレイスで講師を目指している人に限らず、

講師というものは自分のポジションを知りたいものだ。


他と比べてどうだとか、

自分は頑張っていると言えるのか


はじめは自分と向き合う作業でも

やがては他者の評価の中にいるのが講師


だから自分以外の講師の話を

出来るだけたくさん聞くと、きっと落ち着くんだと思う。


そしてできれば、

飾られた言葉ではなく、本音で話してほしいから

あえて、

ざっくばらんな雰囲気を作る


突っ込みをいれるときも、

私もそうだから、私に似ているからと

みんな同じなんだから素直になろうと


そんな感じになるように心がけている。


余計なお世話なことでも

普通なら別に言わなくてもいいこと

いや、言わない方がいいことでも


相手に良かれと思う時は

この会でだけは伝えてあげようと思う。


私が仕事的にも経済的にも

余裕があるうちは、

できるだけ、この会に参加される人に

プラスになるように働きかけよう


冗談を言っては笑い合える

そこで多少のガス抜きができる

そんな会にしよう


そう思っている。



飽きっぽい私だが、

相手への興味関心を持ち続けるためにも

この会を楽しいものにしたい



ということで

次回も楽しく行いたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。