1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年08月30日

企業Kでのプレゼンテーション研修

テーマ:セミナー考察

2日間の研修が無事終わった。


想定外のことが起こって、

しょっぱなから、内容の変更を余儀なくされたが、

それでも、

参加者一人一人のことを

よく見れた研修になった。


私は

事後のアンケートは、点数などは全く気にしない。

それより、言葉が書いてあればそれにしっかり目を通す。


点数の数字に○をつけるなんてい言うのは、考えなしに適当にできるけど

文章は、考えないと書けない。

だから、参加者の感想を知るには、彼らの書いた文章を見るに限る。


今回も研修後、さっと目を通す。

彼らの文章にホッとしたり、

反省したり。


あとから送られてきた集計では

5点満点中4.9点


私のような相手に迫っていくスタイルでは、この得点は珍しい。

企業Kの社員は打たれ強いらしい(笑)



さて、

私の研修に対するクレームとか、批判は以下の点に集中する


スピードが速い

圧迫感がある

休憩が少ない


スピードが速いのは、たくさん伝えたいことがあるから。

でも、

聞き取れない、聞きづらいという批判はない。


つまりは、のんびり聞いてはいられない研修であるということだ。




即時の反応を求めるような研修の進め方をしていること


反応を全員に求めるから、

人によっては、圧迫感を感じる。


でも、

逆に

これまで受けたことがない研修に、大喜びする人もいる。


ストレートなアドバイスに、

自分の視界が開ける人もいる。



休み時間が少ないとの指摘は、

休み時間だらけの研修がいかに世の中に多いかだと思うのだけど、


私自身、あまり休みを必要としない方だから

時々2時間くらい平気で講義を続ける。


「内容が濃かったので難しいとは思いますが、休憩時間がもう少しほしかった」

そう書いてくれた生徒さんは、

休み時間に仕事の連絡をしていたようだ。


申し訳ない。。。(笑)



休み時間に

「僕って、世の中的にどんなレベルでしょうか」


って、よく聞かれる。


会社の中ではある程度できていると思うが、

この講師なら、他の企業の社員とかを含めて自分の能力を

評価してくれるんじゃないかと思ってくれているのだろう。



一人ひとりに適切なアドバイスをする。


これは、受け手にとっても時にしんどく感じることもある。

でも、

慣れてくると、心地よいらしい。


研修が進むにつれて、

私のやり方、スピード、ものいいに慣れてきて


楽しめるようになってくると、

その人の成長は一つ上の段階に移る。



企業Kの社員も、

それを感じてくれたに違いない。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月25日

明日から大阪3日間

テーマ:セミナーやります!!

月曜から2日間、

今年新規のクライアントのプレゼンテーション研修を行う。

東京で1回やっているから、

何となく感覚はわかるが、

大阪本社の会社なので、今回が正味の最初の研修と考えている。


プレゼンテーション研修の場合、

用意されたものを順番にやるというよりは、


彼らが持ち込んでくるプレゼンテーションの資料や

抱えている問題点が題材となるため


大事なのは、

私自身が良い状態で研修の臨めること


現場での

柔軟かつ即時のフィードバックが行えるだけの

体調、精神状態

それを維持したまま研修に入れるかどうか。


月曜の朝、8時半に

万全の状態で研修所に入れるように

明日、大阪に向かいます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月23日

長いロードが終った

テーマ:セミナー考察




17日に大阪に入って、

通いなれたクライアントの本社ビルに2日間


2004年から続いているプレゼンテーション研修を行う。


事務局の理解のある、素晴らしい会社

そして、

少人数、2日間という贅沢な環境を与えられて

毎回とてもよい研修ができている。


今回も、とてもよい時間がすごせた。


月曜日に那覇に向かったのだけど、

大阪のホテルで、出発間際

那覇空港で航空機炎上のニュース







あらら


飛べない?


でも、行ってみるしかなく伊丹空港へ


そしたら、特に問題もなく、定時に出発

予定より早く到着


空港で、打ち合わせ相手とお会いして、

1時間半ほど秋に開催するかもしれない研修について相談


6時からは、次世代リーダー研修 既参加者対象の振り返り研修


夜はSさんとご飯を食べて、ホテルへ。

この日は早々に就寝


火曜と水曜は

6回目となる「次世代リーダー研修」






この研修もとてもやりがいのある試み

毎回やっていて、

参加者の変化が気持ち良い研修


火曜日の夜はSさん、Tさんと飲んだ。

沖縄マンション購入計画が持ち上がる。。



水曜日、研修を終えて、

アタッカーズスクールの元生徒さんが

大阪から沖縄に移住していて、

連絡をもらったのでお会いすることに


懐かしい!!


空港で食事をして、

また10月に会いましょうということで

お別れしてチェックイン


帰りはスーパーシートが取れたので、

わりと楽に帰れました。


で、

今日は1日のんびり。


まだ疲れは取れないけれど、

来週頭の大阪研修に向けて準備を始めよう!!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月21日

研修4日目

テーマ:セミナー考察

この8月最大のイベント

5日連続研修


優雅に研修講師をやっている(笑)私にとって、

5日連続研修を行うことなど

滅多にないこと。


で、本日4日目

くたくた。。。


でも

毎日楽しい。


充実。


那覇は

あいにくの曇りだけど


「そんなの関係ない!!」



だって、

海に行くわけでも

空を見上げるわけでもなく


3日間


ただひたすら研修!!


明日の晩に7日ぶりに東京に帰ります!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月15日

終戦記念日

テーマ:セミナーやります!!

今日は終戦記念日


ここ最近、「はだしのゲン」を見まくったせいか

いつになく、今幸せに暮らしている自分の幸運を考える。


今日は、株がえらいことになって、

日経平均も年初来安値で、

どうも、こうも、えらく損している。


でも、

五体満足で生きている。


良しとしよう(笑)




さて

サードプレイスでは、講師を育成しているのだけど、

その中の一人

Oさんと、いま一緒に仕事をしている。


もとは研修会社の社員で講師をしていたOさんが

独立を決意したのは1年前。


そのころからすでに、

勤めていた研修会社では

有能な講師として活躍していた。

そして、

Oさんは同時に、

私の個人レッスンも受けて、

自分を磨いていた。



派遣講師と独立講師では

カリキュラムの自由度も

報酬の額も全然違う。


だからなのか、

Oさんは研修会社を退職して、

講師として仕事を受注するようになった。


それだけで、サラリーマンとして働くよりは

稼ぎが良くなる。


さらにOさんは

講師報酬のアップを会社に求めた。


その時すでに、研修会社の規定額の上限をもらっていたのだが、

当然、独立講師とは比較にならないくらい低い


自己成長のために

投資もして、

さらには仕事に面白味も感じていたのだろう


残念ながら報酬アップはその時は叶わなかったけど

Oさんのその前向きな態度は、

講師として成長したいという意欲のあらわれだと

私は感心したことを覚えている。



しかし、

いきなり

特別な肩書や

特異なカリキュラムを持たずに独立しても

仕事が取れるほど甘くはない。


だから、

サードプレイスで、法人として、

仕事をとっていこう

Oさん一人よりも

たとえば私と組み合わせたりすることで

様々なニーズに応えられる


ということで、

ゆっくりと歩を進めてきた


独立講師になるには、

講師としての個性

独自のカリキュラム(教え方)

確立する必要がある。


笑顔や気さくさだけでは

心もとない。


もちろん、カリキュラムが完成するまでは、

研修会社から講師依頼を受けて仕事をする。


前に勤めていた研修会社からの提示額よりは高い報酬を得られるようになった。


でも、独立講師としては、低い金額




さて、

ここから先に進むのか


それとも、

研修会社からの依頼を受け続けるのか



迷うところだと思う。



研修会社から選ばれ続けることでも、

おそらくサラリーマンと同等の報酬を

少ない労働日数で稼ぐことは可能だ。


だから、その位置でも十分だと思えば思える。


その先に行くということは、


ちょっと、いや、相当頑張らないといけない。


その頑張りに見合った見返りも自由もあるのだけど、

大変なことは間違いない。



私は、行くべきだと思うけど。


でも・・・










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。