1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年06月27日

沖縄行ってきました。

テーマ:セミナー考察

今回は、いつもの次世代リーダー研修の前に、

プロ講師養成講座の生徒さんを連れて、

沖縄合宿と称して4泊5日の滞在をしてきました。


1日目

那覇空港に集合で、ホテル那覇グランドキャッスル

サンセットバーで、夕陽を見ながらワイン

そして、合宿の説明


そのあと

栄町市場の「東大」

焼き手びちを堪能

めちゃうまい!!



夜はホテルの部屋で、少数レッスン

テーマは

「アイスブレーク」と「場づくり」


真夜中まで続く。



2日目

朝食を食べた後、

部屋で少数レッスン

英会話レッスンのような雰囲気


テーマは

「オリジナルコンテンツ」


オリジナリティは、

WHATとHOWで出すことができる。

HOWの方が高度だけど、

まずはWHATを再確認


コンテンツと言っても

全く新しいものを作り出そうというのではなく

たとえば、

ニュースを紹介する

人を紹介する


その紹介の切り口にオリジナリティーを出す練習。


お昼に

沖縄のSさんが迎えに来てくれて、

北谷のサンセットビーチへ


ここでビーチパーティ


沖縄の人が出てこない午後1時から

サンサンと照りつける太陽の下でバーベキュー


最高です。


運がいいことに、隣の空き地で生ライブ

ディアマンテス、りんけんバンドなどの生歌が聞こえてくる。


オリオンビールを何本も飲みほし、

お肉に野菜、たっぷりいただく。


集まったメンバーは、

本土からの移住組も含めて3グループ

皆人材にかかわる仕事をしている、

そして、優秀。


生徒さんにとっては、

彼らの一挙一動、そして話からいろいろ学べたと思う。


夜は、ホテルに戻って

再び少数レッスン

「研修の根幹の作り方」


疲れているにも拘らず、

また真夜中過ぎまで続ける


生徒のTさんの伸びがすごい。

表現力、そしてメッセージの強さ

なかなかすごい。


3日目

朝食の後

午前中は少数レッスン

「オリジナルコンテンツHOW編」

インタラクティブにやり取りしながら、

個人レッスンの要領で進める。


午後は、沖縄のSさんの運転で美ら海水族館へ


その途中で、嘉手納基地を上から眺めたり、

琉球村に寄ったり。


美ら海は2度目だけど、

やはりでっかい水槽の迫力はすごい。


イルカショーのレベルは、

うーん。全然なってない感じだけどね。


この日は再び那覇に戻って、

沖縄料理屋で打ち上げ


基本的に合宿はここで終了


あとは、

月&火の私の研修を見学するだけ



今回の次世代リーダー研修は

22名


回を重ねるごとに、

その会社の若い人に順番が回り、

火をつけ、

立ち上がらせるのに時間がかかるようになった。


優秀な人と、

もっと頑張らなければならないな、

という人との能力の差が顕著になってきた。


企業研修と違って、

能力も属性も

仕事の種類もバラバラな生徒を

限られて時間で成長させる


とてもやりがいのあるこの仕事


毎回、とても神経を使うし、消耗もする。


でも、

その分やりがいもある。


今回は

少し早く行くことで

沖縄の海を楽しむことができた。


次回は8月


もっと熱い沖縄


すごく楽しみ。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月17日

製薬会社のプレゼン研修

テーマ:セミナー考察

今年4回あるうちの第1回目

プレゼンテーション研修コンテンツ編


2日間 参加者は多い人で4回のプレゼンの機会がある。

それに対して、

講師から、他の参加者から

たくさんのフィードバックが貰える


アイスブレークで

発想力や世の中の事象への観察力などが問われ

しらずしらずに

思考が「自分軸」から「相手軸」に変わっていく。


人気投票では

うれしかったり、悔しかったり


でも、

評価されることに慣れ、

評価を得るために工夫を凝らし、

その結果、評価を得て、自信をつける。



先輩に相談し、

後輩にアドバイスする。


他の業務に関心を持ち、

彼らの意見に新鮮さを感じる。


もう嫌だ、逃げだしたい、と言う気持ちと、

こんなことでは負けられないという気持ちが

短い時間で交錯する


たった2日間の研修なのに


皆の頭の中が変わり、


表情が変わり


声の質さえも変わっていく




プレゼンを学ぶという姿勢が、

互いにアドバイスしあう、

そんな姿勢に変わっていく。


そう


リアル研修の醍醐味は


最後は

皆が先生になること


誰もが誰かを教えることができる

それだけの

知識や経験、情熱をもっているということ。



今回の研修でも

それが証明された。



すごく、環境的にも

気分的にも贅沢な研修。



良い機会をいただいているなと

思います。



2日間の研修を受けた生徒のみなさん

お疲れ様


最後に言ったとおり、

コンテンツ編は


プレゼンテーションのスタートライン


ここからが、本当の始まりです。


これからも、

プレゼンテーションを楽しんでくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月13日

個人レッスン

テーマ:プロ講師の考え方

今日は、とある女性の個人レッスンを行った。


講師志望者や、プレゼンの秘密特訓など、

私のオープンセミナーに参加するのではなく、

個人でレッスンを受けたいと思う人もいる。


理由は、

内緒でスキルアップしたいというものから、


セミナーの他の参加者のレベルに合わせられるのはたまらない

というものまで様々


今日の女性はたぶん後者


頭の出来はすごくいい。クラッカー



2時間のレッスン

通常扱えるトピックスは1~2個


でも

彼女はすいすいと問題を解決し

なんと今日は4トピックスをこなした。


新規の60名研修の入り方、内容

サイトの記事の構築の仕方

地元の企業の新規戦略

などなど


聞けば、彼女のコーチとかも、

彼女のコーチをしたあとは、消耗してしまうから

単価を上げてくれと懇願したらしい(笑)


まあ、私は、そんなに疲れないのでいいけど。



個人レッスンは、

100%その人のことを考えてあげることができるので、

時間のわりに内容は濃くできる。


それはとてもやりがいのある、

楽しい仕事。


もうすぐ、

今引き受けている3名が終了するので、

7月位からまた新規受け付けられます。


希望される方がいましたら、

遠慮なくお問い合わせを。。メラメラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月10日

次世代リーダー研修

テーマ:セミナー考察



週末は、湘南


流行りの次世代リーダー育成の研修をしてきました。


とても有名な会社の、

とても有意義な研修。


何しろ、

参加者は、支店長だったり、部長だったり

という、

各セクションの長ばかり。


最終日には、役員の方々に事業プレゼンをするという

企業研修の中でも、非常にぜいたくで有意義な研修


しかも、

自社の保養施設を使って、

週末泊まりこみという、

時間に関しても贅沢な研修。


その1コマ

を担当させていただいて

今回で3回目になる。


内容はプレゼンテーション


研修の是非が

最終プレゼンで問われる。


事務局も、

役員から

最終プレゼンの出来で

研修が有意義かどうかを判断される。


勉強して、

頭の中身はアップしても、

それがアウトプットできないと、

評価が落ちてもったいないということで

プレゼンテーションのセッションが投入された。


私も3回目なので、

会社の雰囲気や

与えられた条件下での仕事にも慣れて

今回、かなり納得できるものができた。



研修の大枠は、

約1か月間で、

財務、マーケッティング、事業プラン、プレゼンを学び、役員プレゼン


参加者はそれぞれ主要な業務を抱えている上に、

1ヶ月で事業プランを立ち上げるというタイトなスケジュール。


また、事業プラン担当の講師はとても厳しい人。


それがはまった人は飛躍的に進歩していくし、

合わなかった人はただ自信を喪失して。。。(笑)



そんな中で、

事業プランが多少は思いついたかな、

というタイミングで今回のプレゼンテーション研修は行われた。


相手は18名

時間は5時間


彼らのプレゼンテーションをじっくり見てあげるには

時間が足りなすぎる。


やってみてもらっても、

上手く出来なかったら自信をなくすだけ。


一人2回やるだけの

修正をかけられるだけの時間はない。


ならば、

5時間でできることの

頂点を目指そうと


あらかじめ彼らのコンテンツを修正し、

7分間プレゼンのパターンを提示し、

そこに彼らのアイデアやデータをあてはめて

あとはひたすらデリバリーの練習をすることを示唆した。



1か月でプランが完成しない人もいる。

いや、

完璧に出来上がる人などほとんどいないだろう。


それでも、

一人10分近く、

役員の前でプレゼンや質疑応答をしなければならない。


プランが未完成だからって、

全部が駄目になるようでは、

もったいない。


だから、

どうせ逃げられないプレゼンテーションなら、


何があってもうまくできるように設計してあげたい。



おそらく、

今回、

私の意図、メッセージを受け取った人は何人もいるだろう。


一方で、

他の講師とは異なるアプローチをしているので

面食らった人もいるかもしれない。



講師は、

研修のクォリティーに責任を持つ。

何があっても、

良い内容だったと持っていきたい。


それが普通だ。

そうしないと、次の仕事が来ない。


でも、

私はその前に考える。


生徒の事情を。


見ればわかる。

聞けば確信できる。


彼らの状況を。


そして、

2週間後どうなっているかを。


彼らに肩を落とさせるわけにはいかない。


自信をつけさせて、

良い状態で試合に臨ませなければならない。



もちろん、

忙しい中時間を割いてくる役員の「嬉しい」期待にも応えないといけない。


そして、

週末も研修業務に明け暮れる事務局の成果もあげなければならない。



今日の状態、

そして、

どのくらい負荷をかけると、

2週間後どうなっているのか


それを考えながら、

研修を進める。


研修は

2週間後に終わるけど、

彼らの会社生活はその後も続く。


そこでついた印象や評価も続いていく。


講師は、研修が終われば「ハイさよなら」

なのが普通。


でも

本当は、彼らの今後を、

自分のことのように考えられないとだめだと思う。


甘やかさず、

でも、

きつすぎず。



それが、

「負担をかけずに、負荷をかける」



講師は、

自分のコンテンツにこだわるあまり、

つい生徒に負担をかけてしまうことがあると思う。


負担になってしまえば、


講師には満足でも

生徒には不幸な結果しか生まないような気がする。


まあ、これは人の育て方にもつながる話だけど。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月06日

今月はちょっとばかり忙しい

テーマ:プロ講師の考え方

週末は東京以外にいます。


先週末はソウルに


今週は葉山に


来週は大阪


その次は沖縄


そしてまた関西



実はその関西から帰ってきたら、

2日後にはクアラルンプールに行ってきます。



その合間に、


テキストを書いたり、


資料を用意したり、


受講者のプレゼンに赤入れしたり、


個人レッスンをしたり。



その間に、コーチングも体験するし、


コンテンツのレクチャーも受けるし、


人にも会わなければならない。



まあ、普通のことなんだろうけど。



関西は久しぶりの京都なんで楽しみ(仕事だけど)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。