1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年08月31日

船を出すのなら9月

テーマ:セミナーやります!!

9月になる。

(表題は中島みゆきさんの古い曲)


9月は、残暑と戦いながら、

秋の気配を感じる、ちょっと複雑な月。

そして、

ひとつ歳を取る。


今月からまた、研修が多くなる。

サードプレイスは有限会社化して、

組織化に再挑戦している。


一人では、できないことが多々ある。

一人の気軽さと引き換えに責任を背負い込む。


柄じゃないのかもしれないけど、

自分のためだけに生きる人生では、

つまらなくなった。


今月は、

もうすっかり行きなれた福井と札幌に出張で訪れる。

また、春にやった流通業の会社でプレゼンテーション研修

これはコンサルタントの小川さんの案件。

残念なことに、

教育会社B社のインターンシップと重なって、

インターンシップの仕事を断ってしまった。


こういうときにもう一人いればなと、つくづく思う。

自分が両方回れなくても、担当させてもらえていたら、

最後に駆けつけることだって、出来る。


ああ、残念。


それから、

プロ講師養成講座に

社会起業家ビジネススクールの

ファシリテーター育成講座


全部済んだら、

月末はベトナムと韓国を駆け足で周ってくる。


今月も、

がんばって楽しんでいこう!!



9月から、

生徒さんだった折口さんが

サードプレイスを手伝ってくれることになります。


講師としても、顧客人気の安定している人なので、

期待大。

営業、提案、研修、フォローすべて出来る人なので、

期待大。


あとは、私の毒を消してくれるようなマスコットボーイ募集中(笑)

パソコンのスキルがあればなお良し!!



そんなわけで

新しいサードプレイスの船出です。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月30日

サードプレイスの講師養成

テーマ:プロ講師の考え方

プロ講師養成講座の生徒さんとメールのやり取り


私は普段から、

ファシリテーター講師を知ってしまったら、

巷のセミナーを受けても

「物足りなく感じるようになりますよ」

と言っている。

なぜなら、
世の中の講師の大半がレクチャー講師だから。


で、早速、生徒さんの一人が、

まだ受講第1回目にして、

「確かに他の講座や講師では物足りない」

と書いてこられた。


丁寧にも、他の講座のサイトも教えてくれた。


確かに見てみると、

まあ、どこも似たようなものが並んでいる。

力やお金があるところが、多少有名な講師を呼べるくらいで、

やっていることに差はほとんどない。


で、そんなメールのやり取りから、

サードプレイスの講座は何が違うのか、

改めて考えてみた・・・。




世にある講師養成講座やセミナー構築講座は、

たいてい講師サイドの自分軸で構築されています。
講師の魅力アップが主



確かにそれはとても大切なこと。



でも、講師業で本当に価値があるのは、

目の前にいる生徒を変えてあげれらること。



サードプレイスが育てるのは、講演家ではなく、講師


講師が出来れば、講演は出来る。
でも、講演家が良い講師であるとは限らない。


だから、ほかとは明確に違うし、
本人の魅力アップだけなら、似たような講座はたくさんあります。



それから、プログラムで講師の数が多いのも困りもの。


彼らは、自分の講座には責任をもてますが、
生徒の成長は横で見ていかないと無理です。


単発で来てもそこまではコミットできない。


だから、養成プログラムで、講師がバラエティーに富みすぎるのは
主催者側の都合と、見た目が鮮やかなだけ。


どちらかというと、自分の師を決めて、

徹底ベンチマークの方が上手くいきます。


ちなみに
私の師は何人かいて(勝手にそう思っています)


大前研一、竹内弘高、高橋俊介、福島正伸(敬称略)です。すごいでしょ?


実際に彼らの生の講義を何度も見ることで、

自分のものにしてきました。しかもいいとこ取り!!



生徒さんのメールはこう続きます。


> その時は、私に出来るか不安でどうする?どうしよう?

> で結局エントリーするチャンスなく終わってしまいました。
> 今あらためてHPを見た時に、
> 外見磨き、歩き方講座、発声練習などなど、

> 結構有名な講師が指導してくれるのですが、
> 「へ~?あんまり魅力的な内容じゃないな」って感じました。
> 物足りない!
> サードプレイスの講座の方が、魅力的。
> それに私には必要なことが、

> ファシリテーションスキルだからって知ってしまったこと。
> ココでしか学べない!ってことが、わかってしまったことだからです。



たぶん、このレベルで教えられる人はそうはいないと思います。
自分で言うのもなんですが。。。(笑)


講師を目指すなら、


自己の棚卸し、

魅力アップ


の先に、


「相手をどう変えるか」


の視点、

そして、

具体的な指導テクニックや考え方


提示されるだけではなく


出来るように持っていいってもらえる講座

選ばないと


いつまでたっても、


頭ではわかっているけど、

実際は出来ない


と言う状況が続きます。


講師になるなら、

出来るだけ早い時期に

成功体験(感謝であったり具体的な報酬であったり)

を得られるようにしてもらうことです。


まあ、

詳しいことは講座にでも来て下さい。



セミナーも講義も、

講師が最後まで「すごい」じゃだめなんです。


最後は、生徒が、「自分もできる、ああなりたい」


実際は、講師と生徒に雲泥の差があっても


「そんなに離れていない、自分もあそこまでいける」


と思わせるのが、そういうふうに仕掛けることが出来るのが、

プロ講師です。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年08月29日

もうすぐ誕生日

テーマ:なんとなく思うこと

9月6日で、39になる。


あっという間に30代は過ぎた。

振り返れば、転機だった。


思いがけず、教育の世界に入った。

それが天職なのか、今までの人生で一番続いているのが教育。


自分の持っている能力を生かすことが出来るフィールド。


さて、


この39歳の1年


サンキュー(39)の感謝の年になるのか


産苦(39)の生みの苦しみを味わう年になるのか


わからないけど、


30代最後の1年を、精一杯がんばろうと思う。




それと、

誕生日に当たり、プレゼントをくれる人!!


ほしいものがあります。


風水の本で読みました。


大殺界と厄年が続く、この5年ほどの間。


乗り切るために


1つは


黒かこげ茶の革の長財布



今までは、すべて二つ折りの財布を使っていた。

札を曲げるのは良くないそうだ。

しかも、財布の寿命は3年らしい。

3年毎に新しい財布に変えるといいらしい。


しかも、その財布、

金運がある人からもらうともっとも効果があるらしい。


なので、『金運のある方

私の誕生日に長財布をください(笑)



もうひとつは


ミドリの石


ヒスイが一番いいらしいのだけど、

とにかく身につけていられるものがいいそうだ。

この5年間、肌身離さず持っていられるもの。


次に黒い石

オニキスとか黒曜石とか。





です。



39の誕生日のプレゼントは、

これがいいです。


気がいい方

ぜひ!!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年08月28日

上海滞在記

テーマ:プロ講師の休日

3年ぶりに上海に行ってきました。

上海ではもう5年位前にセミナーを行ったことがあります。

また、やりたいと思っています。


日本は5年前から、ずいぶん変わったと思います。

株価も変動したし、

失われた10年から、回復基調にある。


それに対して、上海はどうでしょう?


上海テレビ塔


中国は、

2008年の北京オリンピック

2010年の上海万博

にむかって、10%以上の成長率を続けています。


ところが、

街中はあまり変わっていない。


もちろん、古い町並みは壊され、

高層ビルが建てられています。


でも、

その辺の店の物価も、

上半身裸で歩くおじさんの姿も、

以前のまま。


むしろ、

競争が激化したせいか、

値段はこなれてきたような気がします。


マッサージは、外国企業が多い虹橋エリアで

1時間50元、約750円です。


普通のレコードショップで海賊版DVDが売られています。

日本の海外赴任者家族がこぞって買いに来ています。


友人宅には、300巻くらいのDVDコレクションがあって、

1巻10元(150円)です。

なかにはジブリ全集のように、宮崎アニメをすべて集めたDVDが

これまた300元(4500円)くらいで売られています。


偽モノがたくさんあった服飾市場はなくなりましたが、

これは、偽モノ撲滅というよりは、

好立地に買い手がついたからでしょう。

近くでは相変わらず

「ニセモノあるよ」と声がかかります。



もうひとつ感じたことが

食事の普通さ。


中華料理に期待していきましたが、

そんなに美味しくない。


どうも、味が大雑把というか。


それなりの人気店、高級店にも行きましたが、

これは香港や台湾にかなり負けていると思います。


大好きなくらげの前菜も、

行く店行く店、なかったり、期待はずれだったり、

食にはあまり感動しませんでした。


買物はやはり安いし、

それなりに楽しめました。


上海は、

また行きたいと思う都市ですが、

アジアの行きたい場所の順番で言うと、

まだまだ上位にはこれない感じです。



そうそう、リニアに乗りました。

最高速度431キロの区間はあっという間ですが、

なんでも初体験というものは良いものです。


リニア



今回は、ABS時代の友人、黒政君にいろいろアテンドしてもらいました。

彼は相変わらず、まじめで心の優しい男でした。


専門誌の記者にもかかわらず、中国の公認免許を取得するなど、

すっかり中国に溶け込み、生きる術を獲得しいました。


昔に比べて、自信を持って自分のことを語るその姿は、

頼もしく、とてもうれしく思いました。


上海テンゼン







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年08月23日

読者数がもうすぐ100人

テーマ:なんとなく思うこと

ありがたいことです。


講師という職業についていながら、

半ば引きこもりの私。


1対多は、めっぽう強いのに、

1対1になると、からっきし弱い(笑)


だから、電気屋さんなどでは、格好の餌食です。


それに、

強いものには向かっていくのに、

弱いものにはすごく甘い。


結果、面倒見なければならない人がたくさん。。。


さて、

そんなことはさておき、

このブログの読者が94名になった。

100名までもうすぐ


こんな、自分勝手な日記に付き合っていただいている皆さん

ありがとう。


読者登録してくれているのに、

お礼のメールもださずにゴメンナサイ。


なぜか、照れくさく、

何を書いて良いかわからず、

書こうとおもったら、

その人のブログをしっかり読みたくなるし

そうなれば時間が・・・

ということで、

今に至ります。


でも、読者の皆さんの文章、

これから少しづつでも

読ませていただきます。


今後ともよろしくお願いします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。