1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年07月30日

あなたなら、出来るはず。

テーマ:プロ講師の考え方

講師になりたい、けど

知らない世界に飛び込むのは怖い、

でも、

今のままの自分を続けるのは嫌、

そんなメールへの返信です。



○○さん

こんにちは!!


> 正直な気持ちをお話していいですか?
> 先日のファシリテーション講座終了後、ずっと講師養成講座のことが頭から離れません。

良い出会いだったようですね!!



> 講座参加前に冗談で、「今度こそパチッと、はまりに行って来ます~」と皆に宣言してきました。
> 「パチッ」とどころか、どっか~んと雷に打たれた感じです。衝撃でした。
> 「やっと出会えた、私の探していたものは~これだ!!」って。
> もう何十年も先の見えない自分探しをしてきた。
> 一体私ってどんな才能があるの???
> ネットサーフィンみたいに、先にとっかかったたものから、とりあえず・・・。これでもない、あれでもないの人生探求はもう終わりにして、
> 講師を目指したい。そう、思い始めたのはこの4月からでした。
> それから、アンテナを張って引っかかってきた情報を集め1つずつ進み、そしてサードプレイスの講座に飛び込んだ。



> 五十嵐さんは”心のねじ巻き職人”ですね。
> そのキャッチフレーズぴったりです。 


(途中割愛)


> いままでのやり方しか知らないし、でも他の知らない世界だから怖い!
> やっぱり止めようかなと、
> 何度も考えながら、8月19日には予定を空けている私がいます。


自分の潜在意識では、もう決めているのかもしれませんね。


(途中割愛)


> そのチカラで私を育てて欲しいと思っています。
> 私が目指す講師にその能力を学び磨き、私も人を育てていきたい。

育てるというのは、先生側にも忍耐力が必要です。
でも、生徒が成果を出したときの喜びも大きい。
女性は、結構精神面がスキルに影響します。
それもわかった上で、講師育成はしていくつもりです。


> あとは決して依存ではなく、自力で進んでいくコミットメントがどこまで出来るかでしょうね、私自身の。


そうですね。
私のところに何度か通った女性で、
成功している人もいれば、そうではない人もいる。

失敗した人は途中で「逃げて」しまいます。

続けていると、仲間も出来て、
途中で、やさしい声も集まります。

「よくなってきたよ」
「自分らしくあればいいんだよ」

これらの言葉は私も使いますが、
同時に負荷もかけていきます。
よくなったから、もっと先へと。
でも、
仲間のなかには、
「もう十分だよ」と
逃げ道を与えてくれる厄介な人も出てきます。

その人たちに耳を貸せば、落ちてきます。
もちろん、途中ですから、それなりに力はついているので、
自分でも結構やれる気になっています。
でも、それでは続かない。


ここで成功事例を2例紹介(割愛)


もちろん、失敗もあります。



その方は、フェードアウトしました。
今も、とある教育機関で社内講師として働いています。
彼女もファシリテーションの必要性に早くから気づきました。
しかも、
当時は、合宿でもセミナーでも、
評価はすごく高かった。


ところが、
成長が鈍化する時期に、
周りの評価が逆転しました。
彼女は自分の至らなさを飲み会で反省し、

またがんばる、という宣言をしました。
しかし、翌回も同様の反省、またその翌回も。


彼女に甘やかす言葉をかける人がいたようです。
私は、言いました。

自分の至らなさを認めることで、逃げているのではないか。
認めれば、許させると思っていないか?

それではだめ。
自分で今の自分を許してしまっては、成長はない。


彼女は、そこからフィードアウトしていきました。
残念ですが、そういう事実もあります。




講師は、素晴らしい仕事です。
人の成長にコミットできる。
しかも、企業研修などの講師フィーは10万円以上です。
そうなればOLの月給など、3回も研修すれば超えてしまいます。

ただ、それだけ、大変な仕事でもあります。
いい加減な気持ちやスキルでやれるものではありません。
そういう人は、必ず
淘汰されます。


(途中割愛)


> こんな私でも講師になる可能性はありますか?
> 五十嵐さん、私を引っぱってくれますか?演出していただけますか?


今回はじめようとしている講師育成は、

初級  自分の場が作れる
中級  臨機応変に対応できる(講師のリスクマネジメント)
上級  オリジナルコンテンツを作成できる。

と進んでいけるようになっています。
目的も明確です。


集団でやることで、一人当たりの参加費も下げようとしています。

個人レッスンでやれば、100万円以上のことを
もっと廉価でやる。

その人が講師という仕事で、3年以内に回収できる金額にする。


○○さんが講師になれる可能性は、わかりません。

その意志があれば、既に講師であるといえますし、
社会的評価からすれば講師ではないともいえます。


ただ、どんな人にも可能性はあるというのは事実です。
そして、講師はチャレンジするに値する仕事であることもまちがない。


その代わり、○○さんの言うように、
本人のコミットメントは大事です。

1ヶ月ではファシリテーター講師にはなれません。
最低でも1年くらいはかかります。


今、人前にたてる勇気(これが意外と重要)がある人、

という前提であれば、


1年で今の△△さんレベルにはなれます。フィー10万円レベル
2年で◇◇さん フィー20万円レべル

そんな目安でどうでしょう?


○○さんは、学んだことを実践する場がありますか?
人前に立つ場があると、もっと早く成長するかもしれません。

もちろん、講座は、その場の提供でもあるのですが。


いずれにせよ、
講師を目指すのであれば、最大限バックアップします。
それは安心してください。


その代わり
○○さんにも覚悟が必要です。

時間もお金もかかります。
逆にそれくらいの代償がなければ、身につきません。


でも、
身についたら、ちゃんと回収してください。
お金の取れる講師になる。
フィーの高い(評価の高い)講師になる。
これは
サードプレイスの講師育成の目的のひとつです。


ボランティア講師は、育成する必要がありません。
善意の講師に求められるレベルは低いから。

仕事で講師をやっている人は、要求されるレベルが高い。
目指すならこっち!!



ファシリテーター講師になることを、
心に決めて
講座に参加してほしいと思います。


19日は、
初級クラスと、オリエンテーションをいっしょに行います。


そのとき、参加者それぞれの今後のプランを立てていきます。
そのプランにわくわく出来れば、
続ければいいし、

時期尚早と判断されれば、
不定期に行っている「ファシリテーションセミナー」に参加して
モチベーションだけでも維持する、というのでいいと思います。


○○さんが、今までの自分と決別し、
新たな可能性を追いかけるのに、覚悟をもって進んでいくのなら、
道は開けます。


そういうモンです、人生は。

◇◇さんとか見てて、そう思いませんか?


では、19日にお会いしましょう。




どんなことをはじめるにせよ、

扉を開くのはあなた自身です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月29日

CD教材を売りました

テーマ:セミナーやります!!

RCクラブの協力によって、


「リアルセミナーの作り方」というCD教材を作りました。


世の中には、

情報商材といって、

PDFで作った文章を

ダウンロードすることで商品提供するモデルがあります。


値段は3000円くらいから5万円を超えるものまで。


まあ、大体1万円から3万円。


で、購入してみてみると、


まあ、どれもこれも展開は同じ。

(これは以前に書きましたね)


で、感想は、これ、出版されている本よりは、

内容が薄い(たぶん出版なら、出来ないだろう)

というものが、本の10倍くらいの値段で。。。


なんで売れるのかな?


これは否定するより、参加してみよう。


そう思って、商材作りに挑戦してみようと。




でも、

買ってくれたお客さんに、いい買物をしたって

やっぱり思ってもらいたい。


そのためには、やはり売りっぱなしってのは嫌だな。

だって、日ごろインタラクティブが売りの研修をやっているのに、

商材売りっぱなしは自分のスタイルに反する。


でも、

あまりサービスをしたら、破綻する、という人もいる。


でも、

やはり、できるだけのことをしてあげたい


私のCD教材を買ってくれた人には、

メール質問をいつでも受け付けたいと思っています。


買ってくれた人、遠慮なく質問してください

→igarashi@3rd-place.jp



なぜCD教材を作ったかって言うと、

こうした文章じゃ、私の得意なスキルが理解できないと思ったから。


声の出し方、

強弱

間の取り方

このあたりで聞き手をぐいぐい引き込んでいく。

それが紙媒体じゃ伝えきれない


ので、CDを聞くと、

そこで話していることだけじゃなく、


どんな感じで話しているか、から多くを学べると思う。


話が上手いというのは、



話の展開の仕方



話し方


これをぜひ盗んでいただきたい。


そして、

やってみて、

わからなくなったら、

メールで質問してほしい。


ということで、


遠慮なく、問い合わせてくださいね。



あ、CD教材ほしくなった人は、こちらまで

→ http://rc-club.irasshai.net/




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月28日

宮崎アニメ

テーマ:なんとなく思うこと

今日は金曜日


平日は自制しているアルコール解禁日

で、赤ワインをあけた。


部屋を掃除しながら、

雑誌などを片付けながら、

今夜の金曜ロードショーはとなりのトトロ


別に見たいってわけじゃないんだけど

なぜかテレビを消そうとしなかった。


今年はゲド戦記


ついこの間はハウルの動く城がやっていたっけ。


ワインを飲みながら、

ボーっと画面を見ていた。


きっと普通なら、

なんだかほんわか、懐かしい感じ。

かわいい!!!

なんて見てるんだろうけど、


なぜか自分は


宮崎アニメの人気の秘密を考えてみたり、

主人公の服が毎日同じなのはどんな意図があるのかとか、

トトロの口は臭くないのだろうかとか、


変な事ばかり考える。



みんなに愛されるものを作るとき、


何を押さえなければいけなくて、

何が適当でも許されるのか、


考えてみた。


人の心に響くものには共通点があるのは間違いない。


そこを押さえれば、ほかで遊んでも大丈夫。


そのポイントは・・・


セミナーで。。。ってひどい?(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年07月25日

パートナーシップ

テーマ:なんとなく思うこと

一緒に仕事をする、

共同作業、

力を合わせて

お互いのリソースを持ち寄って・・・


とても素晴らしいこと。


何しろ、

私は、本当に足りないところだらけだから、

(得意なのは人前でセミナーをやることくらい)

それを補って、助けてくれる人が公私共に必要


で、

周りにはそんな私を助けてくれる人がいてくれる。


教材を作ろうと思えばCさんが助けてくれるし

合宿をやろうと思えばOさんが手伝ってくれる。


営業をしたいと思えばOさんが売り込んでくれるし、

顧客との関係をちゃんとしたいと思えばIさんがフォローしてくれる。


楽しく食事をしよう思えば、いろいろ教えてくれるOさんがいるし、

自分を律しようと思えば、

思い出せば効果的なMさんやSさんやYさんがいる。


たくさんの人に・・・広く浅く・・・

というやり方はアタッカーズスクールから独立したときにやめた。


今は、自分が知り合った人を大切に



と思っているけど、

まだまだ至らない。


感謝の気持ちをいろんな形で伝えたい。


自分の子供っぽさとか、

ものを知らないところとか、


さりげなくフォローしてくれているパートナーの人たちに

感謝しています。


ちゃんと恩返しできるように、

もっとビッグにならないと。

って

最近改めて思うようになりました。




たとえ、ネットにいろいろ書き込まれても!!(笑)

思いを発信していくぞ!!


ファシリテーションって言葉をみんなが使い出したし、

ずいぶん前からやっている私もそのことを表明しないとね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年07月25日

人からどう見られるか

テーマ:セミナー考察

人からどう見られるか


ファシリテーションセミナーのなかで重要視していることです。


人は、

何を聞いた

よりも

誰に聞いた

かを大切にします。


同じことを言われても、

ある人の言うことは聞き、

ある人の言うことは聞かない。


こんなことは良くあります。


プレゼンテーションも同様。


同じコンテンツを扱っていても、

ある人はわかりやすく

ある人はわかりにくい。



当然ファシリテーションも一緒。


彼が言うなら動くけど、

あいつに言われてもやる気がしないなあ。



さて、

あなたは周囲から、

彼が。。。

と思われているのか

あいつに。。。

と思われているのか。


それによって、

小手先のテクニックでは解決し得ないくらい

大きな差が開いてしまっているかもしれません。




人からどう見られるか


これを、自然に任せているだけではだめです。


自分をどう見せるか

相手にどう思ってもらうか


印象のコントロール


これはすごく大事。


服装や姿勢

顔の表情


人は、見た目で判断される、という本がありましたが本当です。


そして、声


目線


そのあたりで大方の勝負はついてしまいます。



今回のファシリテーションセミナーでは、

希望者にはフィードバックシートを提供しています。


「あなたはこのように見られている」

それを多方面から書き記したシート


しかもその内容や改善点に

1ヶ月間何度でも質問できるようにしてあります。



ファシリテーションの第一歩は

印象のコントロールなのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。