1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年06月30日

7月2日札幌セミナー

テーマ:セミナーやります!!

4月に行った北海道合宿のフォローセミナーとして2日に、

札幌市内で1日セミナーを行う。

 

そのための準備をしているところだ。

 

内容的には、

人前で自分の意見やアイデアを披露し、

周囲の理解賛同を得て、

物事を推進していくための一連の方法

をレクチャーする。

 

その中でもポイントは、やはりファシシリテーションスキルで、

 

「自分の思いを相手に届け、動かす。」

ためにどうすればいいかということを繰り返し行う。

 

今回のセミナー開催の経緯が面白い。

 

もともと、3ヶ月に1回程度の頻度で開催しているサードプレイスの合宿を北海道で行うことになった。

 

その際に手伝ってくれると名乗りを上げてくれたのが札幌JCの齊田さん。

彼は、2年前に僕がその札幌JCでセミナーをしたときに、

「五十嵐さんのやり方を見切った!!」と言い放った男。

そのあと僕に相当いじめられることになるのだが、

大勢の中から前に出る意欲は、たいしたものだった。

 

勇気を持って立ち上がれば、当然ながらリスクも背負う。

でも、その代わり、座ったままじゃ見られない景色もある。

 

彼は合宿でも、積極的に前に出た。

 

そんな彼に、何かしてあげたいと思って企画したのが、今回の札幌セミナーだ。

 

彼を、人前に出るスペシャリストにしてあげようと思ったわけだ。

 

いつか彼が一人でセミナーを出来るようにというのが、大きな目標。

小さな目標は、彼の大事にしている仲間を一段上に成長させてあげること。

 

彼だけに負荷をかけると潰れるかもしれないので、

彼の同期他2名と競わせることに。

 

僕の8時間セミナーのなかで、

彼ら一人一人30分のミニセミナーをやってもらう。

 

他の参加者には、彼らを教材として捉えてもらい、

彼ら自身には、普段のJCセミナーではできないような、

個別サービスをしてあげようと思ってる。

 

そうそう、初参加の人もいるけど、安心してください。

ちゃんと、準備していますから。

 

明日から札幌です。

セミナーの前後の日は、彼ら3人へのアドバイスをします。

 

お世話になった人を、

がんばっている人を、

何とかしてあげたい。

 

そんな動機で行う仕事って、

自分らしくていいなと思います。

 

札幌の皆さん、土曜日に会いましょう。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月30日

書くチカラ

テーマ:ファシリテーターに関すること

文章を書くのが苦手、という人は多い。

 

何かで読んだけど、

高校生くらいまでに文章を書くクセを付けなかった人は、一生そうなんだって。

簡単な物でも良いから、日記とかつけていた人は、大人になっても文章を書くことにストレスを感じないらしい。

 

僕は、以前、シナリオライターを目指して勉強していたことがある。

その時に学んだことが、今のファシシリテーションスキルにも活かされている。


さて、

今急ピッチでコミュニケーション本の執筆をしている。

家にこもって文章を量産していると、本には使えないような文章を書いてしまうときがある。そういう文章は、このブログに送り込んでしまう。

なので、昨日今日と、何本もブログに載せているが、決して暇なわけではなので、念のため(笑)


僕は、文章を書く時間もあまりかけない。

通常のブログに書いているような文章量であれば、せいぜい5分から10分。


書き始めながら、何を書くか考えている。

ポイントは、

どんな言葉を使うか

そして

誰を対象にして(イメージして)書くか

それだけあれば、

頭の中で一つの世界を作り上げることが出来る。


あとはそれをキーボードに打ち込むだけだ。


この能力は、セミナーでも発揮される。

生徒の何気ない発言ひとつ拾って、膨らませて全体の学びに変えることとか、

しかもそれを瞬時にやってのけるとか。


なので、文章を書くのは、僕にとっては腕立て伏せのようなものだ。

 

エクソサイズのひとつに過ぎない。


 


 


 


 


 


 


 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月29日

自分自身のあり方

テーマ:なんとなく思うこと

不思議なことに、みんなある歳を越えると、

仕事への取り組み方、生活スタイルなど、

自分自身のあり方に思いがいくようになる。

 

他の誰がどうなるとか、目の前のお金がどう動くとか、

そんなことよりも、自分が如何に生きるか

を探求し始める。

 

これは人生の不変の法則なのかもしれない。

 

こうして、いろんな人が自由に発言の機会を持てるようになって、文章を書き始める。

 

最初は、いろいろネタもあるみたいだけど、

そのうち枯れてきて、ネタを外じゃなく、内側から仕入れてくる。

つまり
自分の本音、心の言葉
を書き始める。

 

それを見ていくと、

最後はやっぱり、「どう生きるか」

死生観とか、そういうものにもつながっていくんだろうな。

 

人生の目的を達成したとき、

例えば、起業してある程度の成功を収めると、

多くの人が、教育に走ったり、慈善事業に精を出したりする。

 

これも、最後は、お金でも名誉でもなく、「どうやってこの命を全うするか」というところに行き着くんだろうな。

 

その最初の引っ掛かりが、30過ぎにやってくる。

 

僕もそうだったし。

あの頃確かに、自分の人生をどう生きていこうかって、考えた時期があった。

 

そして、その延長線上に今の僕がある。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月29日

笑顔のチカラ

テーマ:セミナーやります!!


笑顔の効果は計り知れない。

 

笑った顔が素敵な人、それは、人懐っこい感じがする笑顔が出来る人

それだけで、相手の心の扉を開けることができる。


僕はどっちかというと、怖い系の顔だから、

そういう人を見ると、とても羨ましい。


でも、案外と、そんな笑顔の持ち主は、自分の武器を活用していない気がする。

 

営業の知識本100冊分以上の効果的なツールなのに、それに気づかず、いざというときに、笑顔が作れない。


笑顔は作る物だ。

だから練習しないといけない。


練習して出来るようになったら、

その効果にまず自分で驚くだろう。


僕も、笑顔が素敵な人に対して、すごく甘い

なぜなら、

その部分において、勝てないと思うし、

自分のきつい部分を緩和してくれるような気がするから、ぜひ仲良くなっておこうと・・・(笑)


僕はセミナーでも、笑顔の効果を説く。

 

どんなに頭が良い人も、それだけじゃ何も成し遂げられない。


人間の価値は、周りの人をどれだけ幸せにできるかどうかだ。

笑顔はその第一歩だ。

少なくとも、素敵な笑顔は、人を安らかな気持ちにさせる。


僕は、笑顔のコレクションをしている。

素敵な笑顔の収集家なのだ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年06月29日

期待される人になるには?

テーマ:ファシリテーターに関すること

皆さんはどっちがいいだろうか?

 

 

自分の経験や能力を超えた評価を得る(買被られる)

またはその逆(なめられれる)

 

普段自己紹介をするときは、

「私なんてまだまだなんです」

みたいなことを言うくせに、

人から「まだまだですね」といわれると妙に腹が立つ。

それが人の感情でしょう?

 

この2つなら、当然前者がいいわけです。

 

後者を選んでも、別に謙虚さが伝わっているわけではないし、

低く見られたら当然、チャンスとかはやってこないわけです。

 

自分はもっと出来る!!なんて思っていたら、

なおさら悔しい気持ちが募るだけでしょう。

 

では、買被られるためにはどうしたらいいか?

 

変な話ですが、

世の中には

成果が予測されてしまう人と、

もしかしたらやってくれるんじゃないかと期待される人がいます。

 

大半が、前者です。

彼に任せておけば大丈夫、というのは、成果を予測されているわけです。

 

でも、本当に大事な場面では(とてもきつい場面だったりします)

後者の方が道を開く可能性が高いのです。

前者の場合、その人が100%自分の実力を発揮するという前提がある。

ところが、往々にしてそうならないことが多い。

成果が予測されてしまう人というのは、「まあこんなもんだろ」と他人から規定されてしまう人でもあるわけです。

 

さて、後者。

「もしかしたら、こいつには勝てないかも」

と相手に思わせるには、まずはスピードです。

思考スピードの速さ。

そして、切り込む角度の鋭敏さ。

これはどんな言葉をどのタイミングで使うかによって、相手に知らしめることができます。

 

相手につっこむ暇も、隙も与えないということです。

 

 

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。