3 3 3 3 3

blog


テーマ:

 2015.05.15 御岩神社2

表参道を登り、奥宮「賀毗禮(かびれ)大神宮」に向かいます。
 
  

 
表参道は、緩やかで登りやすい道です。

姉、頑張ってます。
すごい勢いで追い越していくおにーさんがいました。

 

奥宮「賀毗禮(かびれ)大神宮」

 

池の水は枯れています

 

 
  
 

表参道は、賀毗禮(かびれ)大神宮の前を右に抜けて行きます。
そのまま道なりにあるくと分岐点の標識があります。
写真撮り忘れました・・、
調べたのと曖昧な記憶ですが、こんな感じでした。
 
 
  
  
標識の下に落石の注意書きがあります。
ハイキングコースを利用される皆様へ(お願い)
この先の御岩山山頂手前の岩場周辺は東日本大震災の
影響により、落石が発生しています。
余震により、さらに大きな落石が発生することがあります。
危険ですので、通行しないようお願いします。
なお、高鈴山、神峰山方面へ向かう方は、
ここから迂回ルートを通行してください。
                        日立市


向陽山の迂回ルートから登ります。

「御岩山 ロッククライミング」で、検索すると岩場の画像が載っています。
頂上にロッククライミングするルートが複数ありました。

参拝目的なので、もちろん迂回路です。

ちなみに、迂回しないルートを登ると縦に細長い白い手書きの標識が、
木に立てかけてあります。
右の矢印→「伏見稲荷」日本最古の岩石群(蛇紋岩)
左の矢印←「天石屋戸」(あまのいわやと

さらに登ると
オーバーハング岩石

アメノミナカヌシノカミ・タカミムスビノカミ・カミムスビノカミ
三神祠(天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神)
この辺りから岩場を登るルートがあるみたいで、
大ハング「天狗のぞき」ルート
右手に御岩山山頂、左手に高鈴山につづく尾根ルートに出るのか・・?
(直登山ルートは、ハードみたいで、
途中トラバースするルートもあるようなのですが
なにせ行ってないのでわかりません)

逆に下った方の記事では
木でできた「御岩山492m 大塚山友会 」
(賀毗礼之峯の縦看板からは離れているらしいです)
の小さな木の標識があって、
岩に国土調査の標識が打ってあるようです。
そこを進むか近くに
手づくりのビニールのケースに入った
案内札があって、そちらのルートを下ると
畳岩、少し下ると徳川光圀公の座禅岩
下って三神祠に出たという記述が。
(このルートっけこうすごそうです)
(道に迷いそうになった方もいたみたい)

**今度、行く時の確認事項ですね**


 迂回路を登っていると頂上の少し手前で、
表参道を登りはじめた時、すごいスピードで登って行ったおにーさんが降りてきました。
早い~。

 山頂到着
492m(540m?)
ここが頂上じゃなかったようです(~_~)。

 

岩場の上からの眺望がすごい

 
  
頂上付近にあるネットで見たパワースポットと言われているらしい細長い石が見あたらない。

一緒に登ってきた二人連れ方も「以前は、細長い石があったけど?これが、頂上なの?」と
私「いや、この辺りに細長い石あるみたいなんですが・・」
姉を待たせて、岩場を登り高鈴山にルートに少し入って戻りました。御二人は、高鈴山ルートに入っていきました。
すると、なんだか賑やかな声が聞こえてきます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

michimichiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。