在日三世のブログ

在日三世 @3korean
生まれも育ちも日本です。途中まで民族学校いって、その後は日本の学校。あまりにタブー化され過ぎている「在日」の実態を知ってもらえたらと思います。          


テーマ:

ブログ移動しました

 

http://3korean.tk/

 

宜しくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
NHKドキュメンタリー - ETV特集「関東大震災と朝鮮人 悲劇はなぜ起きたのか」 http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259546/


この番組を見ての率直な感想として「気分が悪い」


NHKさん、またもやってくれたね。

関東大震災時の朝鮮人殺傷に関しての特集を、慰安婦問題が旬を過ぎ韓国国内でも一時期ほどの
インパクトを失ったこのタイミング、わざわざこの問題を取り上げてくるとは、あちら側の意を汲んでというのが良く分かります。

その上で、この内容。酷過ぎません?


「関東大震災時の朝鮮人殺傷=日本人による無実の朝鮮人の虐殺事件」

をゴールとしたい意図が良く分かり、それに合わせた証言や歴史学者・教員等を出演させてましたね。

①本当に流言であったのか?朝鮮人が震災に乗じて起した犯罪は一切なかったのか?
②(流言だとして)なぜそんな流言が出たのか。又日本人はそれを信じたのか?


私は祖父母である在日一世世代を見てきた人間として、暴力・詐欺・脅迫など素養の悪い部分は、一般的な日本人より目立っていると経験的に理解しています。
(勿論在日同胞全員がそうだとは申しません、でも比率としては多いと思いますh)


番組では一番重要な②の側面。なぜ流言がでたのか、またそれを人々が信じたのか。
又、その流言が100%デマだったのか?と言う点の重要な点を検証せずいますが、これはなぜでしょうか?
いつもの覆い隠しですか?そういう事はもう辞めてください。
私はその覆い隠す事が一番の問題と思います。現在でも行われているこの偏った報道、それによって「在日全員=信頼できないもの」とされてしまっています。
当時、おの流言で無実にも関わらず被害にあった同胞は可哀想だと思いますが、要因は当時の同胞たちの素行の悪さが招いた部分もあると思います。
その側面を検証して頂かない限り、慰安婦同様にこの番組は韓国人活動家・日本の歪んでしまった左翼のエサになります。

今回の問題定義は日韓・在日に溝を深くしただけです。
本当の意味での日韓友好を目す人間を息苦しくしただけです。HNKさんは過去の悪行を掘り起こし良い事をしたと思っていますよね。でも、それは韓国や在日同胞が日本と同じレベルで問題対処できる人間であれば、お互いの問題提起になりいいかもしれません。
でも残念ながら本国・在日はレベルの低い価値観でこの問題を悪用する。過去の教訓として前向きに消化できない。慰安婦の様に世界を巻き込んだみっともないいがみ合いになるだけです。

NHKさんなら良くご存知だと思いますが、北朝鮮は人権蹂躙、餓死。韓国は若年層の就職難、老人の貧困自殺等、現在向き合わなければならない問題が山積しています。
しかし、残念ながらいつも70年前のくだらない問題ばかりが前面にたち、韓国の活動家と日本の偏った左翼・NHKさんを筆頭とするマスコミがタッグを組んで重箱の隅をつつき続けています。
死にそうな患者を救わずに、法事の準備ばかりしている状況。

その時間とお金を現在の問題に使えれば、どうれだけ有益でしょうか。
NHKさん。もっと視野を広くして、物事を見てください。
貴方が朝鮮民族に対して異常とも言える配慮をしている事は分かりましたから、
配慮をするのであれば、北朝鮮・韓国の今困窮にいる人間の報道をしてください。


それにしても、又とんでもないものを作り上げてくれましたね。HNKさん
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(3)

テーマ:
SMAP解散か!?というスポーツ新聞のリーク記事がでてから、日本のマスメディアはこの事一色になった。

ファンからの声はまぁ当然として。マスコミの報道具合に関しては違和感しかなかった。

「国民的アイドルが」 「国民の関心事」 「日本国内が大騒動」という程で大騒ぎしていたが、日本に生活する一人の住人として言える事は「だれもそんなに騒いでないよ」という事だと思う。
確かにファンの子からとったら、一大事かもしれないけど、ファンでもない人間からとったらどうでもいいことだった。
それを「日本国内が大騒ぎ」としているマスコミ、なにやらあの安保法案の採決前後と同じ匂いがした。「国民が反対」「民意を無視した暴挙」などなど。

こうやって今までマスコミは世論や風潮を誘導し煽ってきたんだなぁ、今回のSMAPと安保法案に対する報道で再確認ができた。
テレビがいかに左翼と大手事務所の意向に左右されているかが良く分かる。

ジャニーズファンの子たちには大変申し訳ないけど、自分は日本の芸能界においてのジャニーズ事務所勢力は非常に問題だと思う。

この数十年のジャニーズ事務所所属のアイドルが出演したドラマ・CMを纏めると、ファン以外の人からみてその数字は異常なものだと思います。


芸能人って、本来本当の美人・美男子、もしくは歌が上手い人しかなれないモノだったと思う。勿論事務所の力や、地縁などの実力以外の要因でデビューできた人もいたけど、その人達も基本として、美人・美男子、歌が上手い等何かに秀でるものが備わった上でのものであったと思う。

しかし、最近のテレビを見ていると正直「?」という事が多い
背も低く、スタイルも悪く、顔も「そこらの大学生の方がよっぽど男前」という様なレベル。おまけに歌が下手な事がウリな「アーティスト」等がいたりして。

これは何かのギャグなんでしょうか?

女は女で「クラスで二番目にカワイイ」や「会いに行けるアイドル」等

いやいや、校内だけじゃなく、その地域一番の美人、マドンナが芸能界にいくものでしょ。と古い人間なので自分は思ってしまいます。

勿論、二枚目、三枚目が芸能界で活躍する事に対しても文句ではなく、そういう人が好きな人と言うのは必ずいますし、応援するファン心理は理解できます。
ただ、それをイケメン、カワイイとしてトップ芸能人のように祭り上げ、CM、テレビでステマをしまくるマスコミに対して怒りを感じます。

フランスでテレビを見ると、その出ている人のクオリティにはびっくりするモノがあります。飛び切りの美男美女、それもスタイルも完璧な。
中国ですらそうです、中国人にもこんな洗練された美男美女がいたんだ!と驚かされる事がままあります。
韓国もそこら辺はわかっていて、美男美女(天然か養殖かはさておき)を前面に出します。

それが、日本はどうでしょうか?
背のちんちくりんで、顔もいまいちな子達が「芸能人」ズラしているこの現状。

繰り返しますが、別にそういうのが好きなファンの方を愚弄しているわけではないです。
なにかのファンになる気持ちは良く分かります。ただ、それが全員ではない、多数派ではないという事を言いたいだけです。

競馬好きの人には競馬専門チャンネルが、アニメ好きの人にはアニメ専門チャンネルが
それと同じ様なくくりにするのならわかります。
それを事務所の力で公共放送から民放全局、CMの世界もそういった人達が占拠する現状が自分は正直嫌悪感でしかない。
個々を見ればそれぞれが個性的で何か光るものがあるのかもしれませんが、このステマ具合はあの安保法案を「戦争法」とステマしたやり方同様に、嫌悪しか感じないです。

良くネットで言われた「韓流ゴリ押し」「韓流ステマし過ぎ」と言われたのとなんら変わりのない状況です。
でもよくよく考えると、この韓流ブーム。男性グループが多かったけど、あの某大手事務所からの横やりも入らずあれだけのブームを起せた所からして、業界のそれなりの人間がGOを出したという意味ですね。金、権力その他もろもろ、どす黒い業界での我々の特権でしょうか…

まぁ、世の中見てみると。美男美女ってあまり欲がない様な気がします。
強烈な目立とう精神旺盛の持ち主は、美人でない人に多い様な気がします。

個人的に私の生家の家業は女性を扱う事を生業としてきたので、よくそれがわかりました。

美人は生まれたときから大事にされるので、それが当たり前と感じ、「もっと大切にされたい、ちやほやされたい」という思いが弱いのだと思います。
しかし、美人ではないけど、もともと目立ちたがり屋の気質の人は「ちやほやされたい」という信仰が強く、その為にはどんな努力も惜しまない人が多かった。
名声の為ならどんな泥臭い仕事でも、枕でもこなす。ド根性がある。
だからこそ芸能事務所であれば、とても使いやすいのだと思います。

反面、美男美女は芸能界で成功する可能性も高いけど、欲望に対してのド根性が少ない。
はたまた、事務所も太刀打ちできない権力者に手を付けられたりしてしまい、事務所がコントロールできなくなってしまったり、折角手間暇かけてデビューさせても採算が合わない事がまま。

美男美女はすぐに超大手企業の御曹司や、良家のお嬢さんやお坊ちゃんと結婚してしまう。
だからこそ、最近目の覚める様な美男美女が芸能界に少ない様な気がしてなりません。


イギリス・フランス・韓国・中国航空会社の国内向けCMを見る機会がありましたが、日本の航空会社と比較した時、正直に日本の航空会社はどうしてしまったんだろうと感じた。
国内線なので、親しみやすいキャラクターをという意図はわからないでもないですが、航空会社のCMって昔から先進的で、カッコいいイメージだったと思います。

「時代も変わって、今は飛行機もバスと同じ」という方もいるかもしれませんが、こと日本では、LCCならいざ知らず、一般航空会社はまだまだカッコいいイメージがあるかと思います。それなのにも関わらず…

ただこれも、逆の立場になって考えてみると「そういう事なのかな」と思える事がありました。


①CMを制作する大手企業はスキャンダルやイメージが悪くなる事を嫌う
②企業の広報部にいくらお抱えの若手クリエイターがいたとしても、結局決定権者は取締役会の老人達

以上の事が、今の日本のCMに某大手事務所のアイドルが採用される要因だと思います。


①某大手事務所は絶対にスキャンダルにならない様な徹底管理体制が整っており。また仮に事が起こった時のもみ消し能力があります。大手企業にとってこれは本当に安心材料です。
②世の中の流行に疎い老人達が決定権者なので、とりあえず電通等が推薦する人や
なんとなくテレビで良く知った顔等にオファーをする事に。

このネット掲示板とかけ離れたCMの人選や公共放送局の年末の番組の人選など。
業界のステマにのって楽しめれば、それはそれで楽しいけど。
あまりに業界のエゴが見え見えで、コスパの良いタレントに偏り過ぎて、乗り切れない。

芸能界をつまらなくした重罪ですよね。

自分としては、SMAPがかわいそうとか、事務所の某副社長が横暴とか、そんなのどうでもよくて

「そろそろ席譲れよ」

と個人的に強く思いました。

1960、70、80年代の歌番組をネットでたまに視聴する事がありますが、生バンドのバックに生歌。その上「生で歌っているのか!」と驚くほどの歌唱力の人達がごまんと出てきます。

本物の歌手、俳優、女優。そういう人達を改めて見る事が出来ます。

今、各企業や電通、テレビ局の取締役連中はこの時代に青春時代を過ごした人達。
自分達だけが「本物」を見聞きして、若い世代には「イミテーション」しか与えない。

昔は、いかに楽しませるかというエンターティナーとしてのプロフェッショナルが芸能界にはいたけど、今はいかにコスパの良い芸能人を使うかというビジネスのプロフェッショナルしかいない。

高級ハンバーグや高級牛丼を提供しようとしていた職人がいなくなり、今はいかに原価を下げ、安く大量に食中毒を起こさずに提供するか、松屋やマクドナルドレベルになってしまった。

若い子たちを利用し価格保障・安全保障をして大手企業からの受注を勝ち取るという
安定的な利益率の高さ。圧倒的力により、大物芸能人にも意見をさせない見事な外堀の構築。

ビジネス面として捉えると、大成功だと思う。

でも俺には、某大手事務は安っぽいファストフード店か手頃な派遣業者に見えてなりません。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(2)

テーマ:
安保法案に対してのマスコミの報道を見ていて思うのは、報道人と言われる人達の余りに幼稚で稚拙な思想と、今まで必死に「中立で教養ある報道人」「知的で革新的かつ、多様性を容認する懐の深い報道人」という張りぼての仮面をかぶっていたけど、Twitter・Facebook、ニコニコ動画・YouTube等のテレビ・新聞に変わる、何の偏向フィルターもかける事もできないニューメディアの台頭で、戦後大手マスコミがずっと行ってきた「世論のコントロール」がもはやできない情勢となって、ついに張りぼての仮面を脱ぎ、幼稚な本性をさらけ出して、なりふり構わずに攻勢に出ている、ある種の必死さを感じます。

「戦争法案」「国民は理解していない」「強行採決」

どこぞの宗教ではないが、朝から晩までこの三つをお題目の様に唱え報道。
なぜこの法案が提出されたのか、その要因には全く触れずに、ただただお題目ばかり。

確かに今回の法案は曲芸的な法解釈で乗り切った感はぬぐえませんが、それは安倍首相が一番悔しい想いをされていると考えます。首相は勿論、正攻法の憲法改正を勿論されたいでしょうが、あの民主党のプラカード茶番を見ても分かる様に、邪魔をする親中国・韓国勢力が憲法改正の前には立ちはだかり、今憲法改正を提案した所で改正の見込みは立たないでしょう。

ちょっと話は逸れますが、今回の安保法案では韓国が何やら騒ぎ立てています。
内政干渉の件はともかくとして本来韓国にとってはありがたい法案です。北朝鮮と休戦中の韓国は、両国の戦争になった場合には必ず日本に頼らなくては即時で壊滅するのは目に見えています。
ただ、韓国政界には北朝鮮親派が多数おり、北朝鮮にとって不都合な日本の安保法案を目の敵にしている、そういう側面もあるかと思います。

唯、正直韓国・北朝鮮などは日本の国防から考えたらどうなろうと、そこまで甚大な影響もない。それよりも差し迫った危機の「中国からの侵略」の方がとてつもない影響です。

1991年から駐留していた米軍が撤退し始めたフィリピン。その後すぐに中国がフィリピンが領有していた領海に中国軍が進行し、たちまち建造物を建てるなどして、端的に言うと「乗っ取られました」
それを皮切りに、南沙諸島でも同じ事をしています。間もなく日本もそれにさらされる事になると思います。

今まで中国は、財界・政界への工作(田中元首相、小沢、二階など)と、米軍基地反対派住民への後方支援という、様々な浸透工作を行ってきました。それが花開いたのが沖縄です。
中国にとって沖縄はどうしても欲しい。誰が何と言おうと欲しいのです。

中国はただの幼稚な子供です。ただ、そんな子供が金を持ち、兵力・兵器をもつ。
理性もなにもなく、ただ自分の意思を通したい。殺戮してでも利益を享受したい。
奪うか奪われるか、奪われたら自分の命はない。そんな文化が中国です。

だから、米国が今以上に弱体化した途端に沖縄へ侵攻するでしょう。

「そんな事あり得ない、国際社会が黙ってないよ」

という意見もあるかと思いますが、

中国の南沙諸島での蛮行に対する国際社会の対応はどうでしょうか?
イスラム国に対する国連の対応を見てどうでしょうか?

と問いたいです。

数千キロ離れた外国が何をしてくれるのでしょうか?
結局、自分の身は自分で守らないと殺されてしまうだけです。

安倍首相は。迫りくる中国の侵略に対して、本当に危機感を持ち、必死な思いで今回の安保法案を提出したと思います。
誰だって、こんなみんなから袋叩きにあうとわかる法案提出したくない。でも安倍首相は使命感に駆られて、文字通り命を張って提出していると私は個人的に考えます。

そんな重要で、日本国民、又日本在住者の生死にかかわるこの法案をマスコミはしっかりと報道もせず、「戦争法案」「強行採決」「国民は理解していない」とだけ唱えている。

安保法案に関してマスコミはことさら「国民は理解していない」といいますが、ではこう問いたい。

「薬事法の改正に対して国民全員が理解していますか?」

薬事法の改正等に関しては、厚生労働省の役人や医療にかかわる人で勝手に決め、その後シャンシャンと国会で承認される。
薬事法は国民一人一人の生活に密着した法律。けれどそれに対して誰もプラカードで「国民の理解が足りない」なんて誰も言わない。
そりゃそうだ、医療の知識のない一般人には理解できない。だからアピールし甲斐のない活動を左翼はしない。
結局左翼の奴らは、物事の本筋なんてどうでもよくて、ただ目立てれば良い。それも効果的に騒ぎ、自分達の存在価値をアピールできる案件だけに食いつく、ヒーローになりたいただの自己中な人間。そんな奴らの吹き溜まりがマスコミ。

安保法案を戦争法案というのであれば、その他の改正案。例えとして、前述の薬事法改正案を「殺人法案」とレッテルを張り「国民の理解が足りない」と大騒ぎしてみろ。

それに「国民の理解が足りない」というのであれば、マスコミが懇切丁寧に安保法案とは何なのか?なぜ今改正が議論されているのか。また、改正反対の左翼と安倍首相・政権与党の考えをもっと噛み砕き、お得意のボードを駆使して、ワイドショーや特集番組を組んで説明すべきだと思う。
大手報道機関はなんのためにマスコミとして存在しているのでしょうか?

マスコミ(マスコミュニケーション)の本来に意味は
「特定多数の大衆(マス)に大量の情報を伝達すること」

でも日本語でのマスコミの定義は
「特定多数の大衆(マス)に大量の偏った情報を伝達すること」

これは本当におかしい。やっとあのフジテレビデモを皮切りに、朝日新聞・テレビ朝日と批判をする人が増えてはいるけど、それでも大手マスコミはいまだに世論を誘導できると思い込んでいる。その証拠が今回の安保法案をめぐる報道姿勢。

大手マスコミは目を覚ました方がいい。

「安倍首相は国民の声を聞いていない」左翼やマスコミが言うが、TwitterやFacebook。それになによりもYahooコメントを見てみたほうが良い。

安保法案に対する賛否の数。賛成意見の多さ、否定的意見の少なさ。

常套手段の「Yahooコメントはネトウヨの巣窟」という逃げ口上で、又現実から目を背けるんだろうけど。

それは違うよ。

マイノリティはあなた達「マスコミ」「左翼」だよ。

左翼は「国民が国民が」というけど、弁護士・大学教授・マスコミという人の考えをコントロールできる機関に、左翼思想の人間を固めた結果、現実が見えなくなっているよね。

あんたらの言う「国民」って、誰の事?あんたらの考えに同意する人の事でしょ?
マスコミ・コメンテーター・芸能人ごときで勝手に国民の総意と定義して、アホじゃないか。

麻生財務大臣が今回の安保法案に関して「抗議の電話、ほとんどかかってこない」と言ってました。(下記参照)
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASH7J5GB3H7JUTFK00W.html

これが正に現実を表せていると思います。


良く支持率、支持率と言いますが。マスコミ自身の支持率・信用調査をしなさい。
ネットで広がるマスコミへの不信感・苛立ち。あんたら見てないとは言わせないよ。
多分、テレビ朝日とTBSは最下位争いだね。


未だマスコミは「一般人風情が俺らに意見するとは、いい度胸してんじゃん」という上から目線でいるけれど、そういっていられるのもあと数年だよ。


自分は日本国籍もない外部の人間ですが、今後帰化して引き続き日本で生活をしていくと考えている人間なので。日本を守りたい・良くしたいという安倍首相の気持ちはとても良く伝わります。

安保法案以降も、引き続きマスコミ・左翼からの集団的イジメが安倍首相には続くでしょうが、今後も力強く頑張ってください。どうかお体には気を付けてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

テーマ:
報道機関特権を許さない市民の会(報特会)


卑怯なフジテレビ

前回、テレビ朝日に比べてフジテレビはまだマシと書きましたが、テレビ朝日にしろフジテレビしても、ベクトルが違うだけで「卑怯者」という面では共通です。

というのも、先日のこのニュース
15歳少年逮捕 浅草・三社祭で「ドローン飛ばす」予告、業務妨害の疑い
http://www.sankei.com/affairs/news/150521/afr1505210008-n1.html


ニコニコ動画サイトで活躍する15歳の少年が、善光寺でドローンを墜落させた事が発端となり。その後も警察の警告を聞かず、国会議事堂周辺や浅草のお祭りでドローンを利用してのニコニコ生中継を示唆した事より、警察に逮捕されたこの件。

別に法律違反をしている訳ではないのに逮捕なんて、警察も相当暇なのか?と思っていたが、この少年に関して調べてみると全く別の側面が見えてくる。
これには長い長い伏線があり、今回の逮捕は「日本の警察」と「報道機関」のこの少年に対する報復行為であったと思われて仕方ない。

そもそも、この少年はニコニコ動画サイトで何をやっていたかという事ですが。
簡単に言うと「マスコミ」活動をしていました。自分の主義主張や、時事問題等を現地に行きレポートをしていました。
レポートは荒削りで「やりすぎかな?」と思う事もありましたが、全体的に見て間違えたことは言っていないと個人的には思います。

彼が一番有名になった件は「川崎市中1男子生徒殺害事件」のニコニコ生放送です。
https://www.youtube.com/watch?v=uU8yVIDQ2ps

彼は川崎の現地に行き、自分目線でレポート。
犯人宅前から生中継をし、両親の姿をも撮影していました。
又、ここが一番画期的だったのですが、犯人宅前で取材をしている報道各社の姿を逆取材して生中継していました。
https://www.youtube.com/watch?v=_tddRhXmtCw

今まで、我々がみる事がなかった報道各社の取材している姿。

その報道各社に彼が取材をしようとするも拒否される。そこで彼が「報道機関は第三者を勝手に取材する癖に、自分達に対する取材はNGというのがおかしい」という様な事を言い放っていました。

又、他に。彼は警察から犯人宅前での生中継をやめる様に警告を受けますが、その時にも「報道機関が良くて、僕はダメというのが理解できない」という様な事も言い放っていました。

これって、恐ろしいくらい「真っ当な意見」だと思います。
非常にシンプルですが、これが今の報道機関の暗部だと思います。

結局、彼は警察に対して不遜な対応に終始した為に目をつけられ、その後の逮捕に至ってしまう。
そもそも、この逮捕というのにも非常に納得がいかないけれど、それ以上にこの逮捕をめぐるマスコミ各社、特にフジテレビの報道には偏向を通り超し。
「今までこうやって、自分達の都合で白を黒にする様な報道をして。意にそぐわない人を徹底的に弾圧してきたのか」という手法が透けて見え、本当に恐ろしかった。

フジテレビは全時間帯のニュースで彼の逮捕を代々的に報道、特集まで組んで追っていた。彼が配信した動画でも「特に過激」なもののみを、それもうまく切り貼り編集して流し。
あたかも彼が「精神異常者」「問題児」「社会的問題な人間」と何も知らない視聴者が思い込む様に強制誘導した。

「フジテレビデモ」の時。You tubeやニコニコ動画にはフジ批判の動画が溢れていたが、完全に無視を決め込んでいたフジテレビ。耳を塞ぎ・目を閉じて「この世界には動画サイトなんてありません」的な反応をしていたあのフジテレビ。
それが、今回の彼の逮捕時には、動画サイトから嬉々として動画をダウンロードし、偏向編集して日本国内にばらまいたフジテレビ。

こんな卑怯なフジテレビは許せない。

それに、フジテレビ程ではないにしろ、他の報道機関も歩調を合わせる様に同じ報道を来り返していた。あの「朝日新聞偏向報道問題」に関しては、各局が及び腰であったのと対照的に、歩調を合わせ一人の少年を攻撃している。

これはなんだろう。こんな分かり易い報道機関の偏向報道。

朝日新聞偏向報道の場合だって、数十年に渡り朝日新聞は捏造を必死に隠ぺい工作してきたけど、他の報道機関はお得意の「執着取材」をして、特集番組を放映し白日の下に晒す事だって可能だったはず。でも、それをしなかった。だからこそ、慰安婦捏造報道に関しては、朝日が首謀者で他の報道機関も共犯。
ただ昨年、ついに国民の不満の声が強すぎて、朝日の巻き添えを食らいたくないと、一斉に報道機関は朝日批判に走った。ただ、優しく優しく手加減をした批判。

報道機関以外の企業、政治家の不祥事で見せる鋭い質問等も一切なく、業界が団結して朝日新聞を守っている姿勢を見て、報道機関がいかに腐っているかはわかってはいたが、、、それにしても少年への偏向報道は酷過ぎる。

この少年は警察、報道機関に喧嘩を売った。その結果警察は逮捕、マスコミはフジテレビを中心に報道各社が吊し上げのリンチを行っている。

後者に関して、全ては彼のこの二つを提起してしまった事が起因していると思う。

「不文律であった報道機関への逆取材(中継)」
「報道機関だけに認められる目に見えない権利への疑問」

核心。一番痛い点を中学生に突かれて、報道各社は戦慄を覚えたと思う。
自分達の存在意義、暗部を中学生に晒されてしまったのですから。

他にも、一般人に「特ダネ」を取られてしまったという点もポイントだと思います。
動画配信行為ができる今、一般人と報道機関って実際あまりない点が「スポンサー様」に露呈してしまっては、非常に困りますからね。

こんな子が大人になったら、恐らく自分達はやられてしまう。だから悪い芽は小さな内に摘んでしまおうと、報道各社の「大人気ある」社員たちが画策したのが、この彼を貶める報道。集団リンチ訴訟だと思われます。

過去、政治家・経営者は勿論。マスコミの一方的な偏向報道によって傷ついた人間は多くいます。
現に、兵庫県の西宮市長は明確な理由を示し、報道機関からの取材を拒否していた時もありました。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/23/imamura-takeshi-nisihonomiya_n_6535998.html

日本では左翼思想により、報道機関は唯一無二の物で「絶対的なもの」と思い込まされてきました。また「中立である」「正義」という事を前面に押し出し、イメージ戦略をしてきました。
反権力で、政治を監視する機関と誰が決めたかしれませんが、その様なポストを手に入れています。
もう「神」レベルです。

食べ物同様に、人も組織もこの世に腐敗しないものなんてありません。

だから食品には食品衛生法と保健所・厚生労働省・消費者庁等の公的機関。
政治には「国会」「裁判所」「内閣」という三権分立はもとより、日本国民からの選挙という監視緊張過程があります。

では報道機関はどうでしょうか?

テレビ局にはBPO等が一応お飾り的にある模様ですが、残念ですがそのBPOも左翼の保守本流である中央大学法学部系とそのお友達が主導し。挙句の果てには、ネットで良く反日左翼的だとたたかれている「香山リカ」や、早稲田大学・法政大学という左翼勢力で占められている。
なぜ防衛大、国士舘大学、拓殖大学、国学院、学習院大学の関係者がいないのでしょうか?

そんな偏った人達が集まり、左翼勢力に則られたテレビ局に指導ができるか?と言えば絶対にできるはずがない。

どおりでコメンテーターとして香山リカや、法政・早稲田・中央の教授連中が出るわけだ。要はこいつらBPO委員がテレビ局にとっては看守みたいなものだから、看守様をテレビ出演させておけば、文句が出るはずないのだから。

社会に出て一般企業でろくに働いたこともない教授連中が、自身の左翼理想主張を述べるだけの意味のないお飾りの監視機関。

在日界も腐っている組織・人・土壌は多々あり、本当に根深く、もはや自浄作用を動かすことは容易ではないけど、日本の報道機関はそれ以上に腐りきっている。

監視機関もない、監視しようとすると「言論の自由」を盾に徹底抗戦し、監視しようとする、者に卑劣で卑怯な復讐を行う。
こんな腐った組織はない、まるで北朝鮮の様。

「在日特権を許さない市民の会」だけでなく、是非「報道機関特権を許さない市民の会」をどなたかに設立して頂きたいと、私は熱望します。

日本は「法治国家」ではなく「報治国家」になっている。
だから、報道を監視する完全に独立的で透明な機関は絶対必要。

世界を本当の意味で変えてきたのは「変わり者」と言われる人。
だからこそ、是非今回逮捕された中学生には、今回の件でくじけず負けず、今後も活動を続けて欲しい。こういうある種の変わり者しか、今の日本の報道機関の姿勢を変える事は出来ないから。

頑張れ「ノエル君」!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。