2017-06-19 17:11:31

B-rAids今シーズンの活動報告

テーマ:スポーツ観戦
各チームの選手の動向が気になる時期。
BREXも例外ではありませんね。
先ほどレバンガ北海道の折茂選手が
来シーズンの現役続行を発表されました。
記者会見の様子を拝見しながら
涙が出そうになりました。
対戦相手ではありながらも
まだまだ頑張ってほしい選手の一人です。

さて、
少し時間が経ってしまいましたが、
今シーズンのB-rAidsの活動報告を
させていただきます。
長文になりますので、ご了承ください。

スマイルアクションの活動に関しては、
先日blogを通じてご報告させていただきましたので、
割愛させていただきます。

スマイルアクション以外の活動では、
今シーズンは新しいオフェンスコールを
ひとつ増やしました。
チームの演出担当とシーズン前から
速攻の際の早いテンポのコールがあると
更に会場が盛り上がるのではと
応援演出のミーティングで話し合い、
BREXならでは、栃木ならではの
新しいコールを考えました。
余談になりますが、
これまでの攻撃と守備のコールに関して
栃木オリジナルのコールは、
全てB-rAidsが作成しています。
折角オリジナルとして作るコールなので
全て栃木に関連することをイメージして
作成してきました。
時には「日光おろし」の風を、
また時には宇都宮名物の「雷」を
頭に浮かべてコールに変換しました。
今回は宇都宮の夏の風物詩
「宮まつり」をイメージしました。
神輿を担ぐテンポの速さと荘厳な印象。
ひとつのボールを相手ゴールへ
大切にかつスピーディーに運び
必ずゴールへたどり着く想い。
何よりも頭に浮かんだのは、
「祭り」の華やかさの影にある
たくさんの人々の準備や想い。
2割の華やかさのために
8割の苦労や努力があること。
これはBREXを支える人々の想いにも
共通すると考えました。
作成して直ぐにプレシーズンマッチから試用。
さすがBREXのファンだなと感動したのは
数試合でリズムを既に覚えてしまったこと。
残念ながら速攻のタイミングで使うには
BREXの速攻が早すぎましたが、
今では停滞した流れから現状打破する時の
タイミングでコールしています。
「Breakthrough Go!!」のコールを
来シーズンもよろしくお願いします。

今シーズン取り組んだ活動には、
試合前に斉唱する栃木県民の歌の
手拍子を控えていただく取り組みを
忘れてはいけません。
今でも試合前に斉唱する事に
賛否両論の貴重なご意見を頂戴します。
それでも、斉唱は選手への応援歌ではなく、
BREXを通じて栃木を好きになってくれるファンが
一人でも多くなってくれることを願って、
そんな県外からいらしてくれるファンの皆様にも
「栃木」を感じていただき、
会場の一体感を更に高めるための
ファン主導の儀式として行っています。
「モニターに歌詞を映したら?」
「ゲームデイプログラムに歌詞を掲載したら?」
大変貴重なご意見をいただきました。
その上でチームとも話し合いを重ねました。
しかし、斉唱はチームの演出の一環でなく、
ファン主導でファン主体で行う事に意義があること。
チームも我々もその想いを大切にしました。
「手拍子しない」のフラッグが威圧的との
ご意見もありました。
我々もあのフラッグでのお願いが
ベストな方法だとは思っていませんが、
視覚的な効果は得られたと思っています。
フラッグの影響は大きく、直ぐに会場から
手拍子は少なくなりました。
更に新潮プレス発行の
もんみやさんのご協力をいただき、
選手が栃木県民の歌を歌っているかのような
イメージ画を作成いただき、
チームの了解を得て会場に貼付する事で
初めて来場された方にも
歌詞に興味を持っていただく事ができました。
申し訳なく思うのは、歌詞がわからなくて
歌えなくても、応援する想いで
手拍子をいただいていた方を
フォローする事ができなかったこと。
これに関しては大変申し訳なく感じています。
来シーズンは、今シーズン以上の大きな歌声が
会場に響く事が楽しみです!

B-rAids結成時より大切にしてきた事があります。
それは、相手チームの応援にいらした方への
「おもてなし」の想い。
ただでさえ緊張して来栃されて、
会場では少ない人数で応援する方々。
少しでも緊張や不安を感じずに
自分たちの好きなチームを応援していただき、
試合の後は栃木を楽しんでいただいて
また栃木に来たいと思っていただく事が、
我々としても嬉しい事。
その思いでこれまで「ようこそ!栃木へ!」の幕を
相手チームの方々に向けて会場に掲出し、
試合前には敬意を払い、
試合後はエールを送らせていただいてきました。
今シーズンは、試合が終わった後の
宇都宮の夜を楽しんでいただこうと
枚数に制限はありましたが、
「おもてなし地図」を作成しました。
ネット社会のこの時代。
紙に印刷した簡易地図が、
どれだけ活用いただけたかは評価していませんが、
これがコミュニケーションのきっかけとして
交流が始まる事も嬉しい副産物として
作成し手配りさせていただきました。

以上が今シーズンの新しい活動の報告です。

毎シーズン新しい取り組みを
最低ひとつ以上考え、メンバーでミーティングし、
活動してきました。
決して簡単ではないし、新しいことを始めるのには、
エネルギーが必要となります。
そして、何よりも一番大変なのは継続です。
B-rAidsが活動して丸9年。
本当に一歩ずつのゆっくりとした歩みでしたが、
BREXのため!栃木のため!
子ども達の未来のため!と考え、
メンバー一同で歩んできました。
今シーズンの活動が行えたのも
メンバー一人一人の高い意識と
BREXへの想いの強さだと思っています。
そして、熱いBREXファンの皆様に
たくさんのチカラをいただいてきました。
B-rAidsのメンバーとBREXファンの皆様に
心より感謝しています。

本当にありがとうございました。

まだまだやりたい事は山ほどありますし、
ゴールは遠くにあります。
これからもたくさんの方のご協力をいただきながら
BREXの成績だけでなく、
ファンも日本一のチームとなれるように
B-rAidsは皆様方と活動していきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

こんな長文を投稿しようとしている間に
BREX選手の契約更新という
嬉しい知らせが飛び込んできました。

▼#46 生原秀将選手 契約継続のご報告
https://www.tochigibrex.jp/news/26084.html

▼#21 橋本晃佑選手 契約継続のご報告
https://www.tochigibrex.jp/news/26146.html

次回は、B-rAids代表として思うことを
頭の中でまとめる事ができたら
少しだけ語ろうかと思います。
まとまらなかったらボツですね。笑
皆様も短いオフシーズンをお楽しみください。


B-rAids はぎ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

B-rAids代表さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「スポーツ観戦」 の記事

コメント

[コメントをする]

2 ■無題


おひさしぶりです。
覚えてますでしょうか?(;_;)

お元気そうでなによりです。
今年は優勝で締めくくることができて
ほんとに良かったですね。

私のほうも早いもので
大学3年生になりました(*^^*)

シーズンはなかなか顔をお見せすることが
できず、しかし2月以降はちょくちょく
顔出してたのですが久しぶり過ぎて
声かけられずにほんとに申し訳ありません。

来年も落ち着いたら観に行きますので
よろしくお願いいたします!


りょこたん

1 ■無題

日中に記者会見が見られたのは羨ましいです。


さて、はぎさんの応援は、ただ応援されるのではなく、これほどまでの努力をされていることを、改めて痛感し、頭が下がる思いです。

選手契約も順調ですね。
個人的には道産子の門馬弟くんが、今後どうなるか、最も気にしております。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。