1 | 2 次ページ >> ▼ /
2009-08-31 23:41:40

【「食材三品目法’09」仮施行概要】 正式被験者食材ドラフト規定

テーマ:委員会

<正式被験者・食材ドラフト規定>


・ 「食材ドラフト」は、「食材三品目法09」仮施行・正式被験者の15名

  (伊福部、鷲崎、八木、お手て、哲ひと、たら、ジェロ、小浜、妹尾、とも、北迫、日比野、割石、池田、吉野)

  のみに適用される規定である。

・ 尚、正式被験者には、各グループごとにマンションの一室が与えられ、

  仮施行の期間中、共同生活を送ることができる。



● グループ分け抽選

・ 15名の正式被験者を、抽選により1グループ5名ずつの3グループに分ける

・ 1グループにつき、5名×3品目、計15品目の食材が必要となる。

・ 8月24日「ポアロのあと何分あるの?」にて行い、以下の結果となった。


<グループA>

お手てつないで、哲ひと、とも、割石、吉野


<グループB>

伊福部、鷲崎、八木、日比野、小浜


<グループC>

北迫、たらんりゅー、ジェロ、妹尾、池田



● 第一次ドラフト(グループ別ドラフト)

・ 正式被験者が3つのグループに分かれた後、「食材ドラフトルール」に基づき、

  自身のグループ内の食材となる、全15品目の食材を取り合う

・ 選択希望食材はグループ内で相談して決定する。

・ 食材は1枠のみ用意されている。但し、特定の食材に限り、2枠用意されている。

  2枠用意されている食材は、以下の10品目

  「卵、牛肉、豚肉、鶏肉、牛乳、シャケ、マグロ、大豆、キャベツ、ジャガイモ

・ 尚、同じグループが2枠用意されている食材を2枠とも選択してもよい

・ 8月30日「ポアロマンスリーライブ」にて行い、以下の結果となった。


<グループA>(お手てつないで、哲ひと、とも、割石、吉野)

卵、豚肉、鶏肉、牛肉、ネギ、

キャベツ、ニンニク、マグロ、大根、山芋、

イワシ、羊肉、もやし、えのき、バナナ


<グループB>(伊福部、鷲崎、八木、日比野、小浜)

豚肉、大豆、鶏肉、牛乳、シャケ、

キャベツ、マグロ、うずら、ジャガイモ、イカ、

しめじ、サンマ、ウナギ、しょうが、トウモロコシ


<グループC>(北迫、たらんりゅー、ジェロ、妹尾、池田)

大豆、卵、牛乳、牛肉、シャケ、

玉ネギ、白菜、タラ、ジャガイモ、ナス、

カツオ、トマト、ほうれんそう、カニ、メープルシロップ



● 第ニ次ドラフト(個人ドラフト)

・ 3グループの全食材が決定した後、「食材ドラフトルール」に基づき、

  各グループ内で選択した15品目の食材の中から、個人同士で自身の3品目の食材を取り合う

・ 公平を期す為、グループ内での相談、自身の選択希望食材を公表する行為は禁止とする

・ 8月31日「ポアロのあと何分あるの?」にて行い、以下の結果となった。


<グループA>

お手てつないで(卵・牛肉・イワシ)

哲ひと(豚肉・キャベツ・バナナ)

とも(大根・マグロ・ネギ)

割石(山芋・鶏肉・えのき)

吉野(羊肉・もやし・ニンニク)


<グループB>

伊福部(ジャガイモ・マグロ・ウナギ)

鷲崎(鶏肉・うずら・しょうが)

八木(大豆・キャベツ・サンマ)

日比野(豚肉・牛乳・トウモロコシ)

小浜(シャケ・しめじ・イカ)


<グループC>

北迫(大豆・シャケ・ほうれんそう)

たらんりゅー(牛肉・玉ネギ・カツオ)

ジェロ(メープルシロップ・ナス・トマト)

妹尾(卵・ジャガイモ・白菜)

池田(牛乳・タラ・カニ)



◎ 食材ドラフトルール

・ 一品目ずつ、自身の選択希望食材を決定し、食材名を記入する。

・ 全員の記入が出揃った時点で、それぞれ選択希望食材を発表する。(「第1回選択希望食材」とコール)

・ 発表により、他者と重複がなければ、希望食材を選択できる。

・ 食材が重複した場合は、抽選により食材の選択権を決定する。

  (抽選BOXに人数分の封筒が入ってある。1つだけ中に「当選」の紙、それ以外は白紙)

・ 抽選により、希望食材から外れた者は、新たに別の食材を選択する。(「第1回再選択希望食材」とコール)

・ 再び重複した場合は、同じ手順により抽選となる。

・ 全員の一品目めの食材が決定したら、同じ手順を繰り返し全ての食材を決定する。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 18:46:16

「食材三品目法'09」仮施行 一般被験者登録フォーム

テーマ:委員会

「食材三品目法'09」仮施行に参加される方は、
以下の内容を明記の上、この記事のコメント欄に投稿して下さい。


・名前

・登録内容(個人登録orグループ登録)

・選択する三品目の食材

・食事報告をするブログのアドレス


投稿が確認できた方は、被験者として認定し、当ブログにご自身のリンクを張らせて頂き、
さらにご自身のブログに登録が認証されたことをお知らせ致します。
尚、報告する為のブログに関しましては、

「食事報告専用」として、新たに制作して下さい。
プライベート用のブログを併用することは好ましくありません。
登録は強制ではありません。

あくまで個人的に参加するという方は、登録して頂かなくても構いません。

登録は仮施行の期間中であれば、いつでも受け付けています。



食事報告の記入方法は、以下の通りです。



・タイトル:被験者名(選択した三品目の食材)
・食事内容の画像、日付、いつの食事か
・食事メニュー詳細
・使用食材(加工食品であれば商品名、原材料表示の画像)

・使用調味料

・食事の際の同席者の有無

・(同席者がいる場合)食材交換によって得た食材

・今回の食事での減点の有無

・現在の減点の合計(食停中の場合は、停止している食材)

・簡単なコメント



<記入例>

お手てつないで(卵、ネギ、ネビ)

・6月20日、昼食

・エビとネギの和風ピリ辛パスタ、タマゴスープ

・使用食材:エビ、ネギ、卵、スパゲティ

・使用調味料:バター、塩、コショウ、醤油、七味唐辛子、鶏ガラスープ

・同席者:無し

・減点無し

・減点合計「1」

自宅にて、自炊しました。



仮施行中は、このような報告を随時行って下さい。

一食ずつでも、数回の食事をまとめて報告しても構いません。

詳しくは、「食材三品目法'07・仮施行ブログ 」、「食材三品目法'08・仮施行ブログ 」を参考にして頂ければと思います。


尚、一般被験者として登録が認証された方には特典として、
仮施行中に無料配信予定となっている、「正式被験者・24時間ライブ映像」の中から、
限定配信映像を試聴できる権利が与えられます。
詳細は認証終了後にご連絡致します。
この特典に関しては、8月27日(木)24時までに登録された方のみに限らせて頂きますので、ご了承下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:51:44

「食材三品目法'09」仮施行 一般被験者グループ参加者募集フォーム

テーマ:委員会

「食材三品目法'09」仮施行に一般被験者として参加される方の中で、

「グループ登録」を希望し相手を募集されている方は、こちらの記事のコメント欄を利用して下さい。

尚、プライバシー等のトラブルに関しては、ご自身の責任となっていますので、ご了承下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:50:53

「食材三品目法'09」仮施行 質問・意見係

テーマ:委員会


「食材三品目法'09」仮施行の項目に関して質問・意見がある方は、

こちらの記事のコメント欄に投稿して下さい。
「食材三品目法特別対策委員会」がお答え致します。

いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:40:40

重要!【「食材三品目法’09」仮施行概要】 同一食材・加工食品・異種食材 一覧

テーマ:委員会

<同一食材・加工食品 一覧>


「大豆」→枝豆、豆もやし、納豆、豆腐、油揚げ、高野豆腐、おから、豆乳、湯葉、きなこ、

      茶豆、だだ茶豆、黒大豆(黒豆)
「牛乳」→チーズ、ヨーグルト、生クリーム、練乳、コーヒーミルク、

      キャラメル、ホワイトソース、乳製品、

      牛乳が含まれる飲料(カルピス・ヤクルト等の乳酸菌飲料、ミルクティー、カフェオレ)
「卵」→メレンゲ、マシュマロ、あげ玉、卵が含まれる加工食品
「豚肉」→豚の各部位、
      ハム(但し、原材料に「卵白」が含まれるものは「豚肉+卵」)、ベーコン、チャーシュー
「鶏肉」→鶏の各部位
「牛肉」→牛の各部位
「トウモロコシ」→トウモロコシが原材料の菓子(味は自由)、ポップコーン、コーンフレーク、

           ヤングコーン、コーンポタージュ(トウモロコシ+牛乳)
「ジャガイモ」→ジャガイモが原材料の菓子(味は自由)、ポテトチップス、粉末マッシュポテト、

          ビシソワーズ(ジャガイモ+牛乳)
「海苔」→佃煮海苔、岩のり、味付け海苔、ふりかけ海苔
「鮭」→イクラ
「タラ」→タラコ、めんたいこ、でんぶ
「サメ」→フカヒレ
「マグロ」→マグロのツナ、マグロ全般(本マグロ、ミナミマグロ、カジキマグロ等)
「カツオ」→かつおぶし、カツオのツナ
「カニ」→カニ類全般
「エビ」→エビ類全般、えびせん
「イカ」→ホタルイカ、イカスミ、イカ類全般
「ブリ」→ハマチ、イナダ、ワラサ
「イワシ」→じゃこ、しらす、アンチョビ、つみれ
「ネギ」→ネギ類全般(長ネギ、万能ネギ、あさつき、わけぎ等)
「トマト」→プチトマト、トマトペースト、トマトピューレ、トマトジュース
「梅」→梅干し
「ピーマン」→パプリカ
「レタス」→サニーレタス
「大根」→かいわれ大根、大根おろし
「白菜」→白菜キムチ
「アスパラガス」→ホワイトアスパラガス
「ぶどう」→ぶどう類全般
「小豆」→あんこ
「えんどう豆」→さやえんどう、グリーンピース
「いんげん豆」→さやいんげん
「ニンニク」→茎ニンニク、ニンニクチップ、チューブ入りニンニク、ガーリックパウダー
「しょうが」→紅しょうが、がり、チューブ入りしょうが
「ワカメ」→乾燥ワカメ
「昆布」→めかぶ、とろろ昆布、昆布茶
「こんにゃく」→しらたき
「チョコレート」→他の食材を含まないチョコレート、ココアパウダー
「卵+牛乳」→アイスクリーム、カステラ、クッキー、パイ、カスタードクリーム、プリン、チーズケーキ




<異種食材 一覧>


「ネギ」≠「玉ネギ」
「ブロッコリー」≠「カリフラワー」
「もやし」≠「豆もやし(大豆)」
「レタス」≠「サラダ菜」
「ヒラメ」≠「カレイ」
「タイ」≠「キンメダイ」
「エビ」≠「シャコ」
「シャケ」≠マス」
「サメ」≠「キャビア(チョウザメ)」
「モモ」≠「スモモ」
「みかん」≠「オレンジ」≠「夏みかん」
「ゆず」≠「すだち」≠「かぼす」
「ナシ」≠「洋ナシ」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:39:34

重要!【「食材三品目法’09」仮施行概要】 質問の多い食材に関して・その2

テーマ:委員会

<質問の多い食材に関して>その2



「天ぷら、フライ、からあげ」:

 元の食材を選択していれば食すことができる。

 衣に使用される「卵」は、食材には含まない。


「お好み焼き粉」:

 原材料に「卵」、「山芋」等が含まれているものは、

 それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。


「レトルト食品」:

 『調味料』のみで作られている食品であれば、自由に食すことができる

 但し、「ネギ」、「ニンニク」、「しょうが」等は、『食材』と見なす

 具材が含まれているものは、それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。


カップ麺」:

 スープの味、種類に関係なく自由に食すことができる

 但し、具材、薬味はそれぞれ選択しなければ食すことはできない


スナック菓子」:

 味付けに関係なく、原材料の食材を選択していれば食すことができる


「ドーナツ、スポンジケーキ等」:

 パンとは異なり主食ではない為、「卵」、「牛乳」を選択しなければ食すことはできない


「野菜ジュース、ミックスジュース」:

 原材料に含まれる食材を全て選択しなければ食すことはできない。


「ジュース、生フルーツサワー、カクテル等」:

 果汁が含まれている場合は、それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。

 グラスに添えられている「レモン」、「ライム」などは、『食材』と見なす。


「無果汁の飲料、食品」:

 原材料に果物等が含まれず、「ファンタ」、「ジンジャーエール」等、

 香料で味付けされているものは自由に食すことができる

 また、原材料に果汁が含まれているが、「無果汁」の表記がある食品は、

 「果汁1%未満」と見なし、自由に食すことができる


ゼリー、寒天、くず」:

 自由に食すことができる

 但し、具材、果汁が含まれるものは、それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。


はるさめ、マロニー、タピオカ」:

 緑豆、じゃがいも等が原材料だが、

 でんぷんに加工してから形成される人工的な食品の為、自由に食すことができる


「ゼラチン」:

 豚が原材料だが、人工的な食品の為、自由に食すことができる


アルコール」:

 アルコール飲料(原酒として、アルコール度数が4%を超えるもの)は、

 原材料に関係なく、自由に食すことができる。但し、「梅酒」の「梅の実」は食材と見なす。

 原酒に食材を加えて作る「サワー」、「カクテル」等は、

 それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。


「カロリーメイト、ソイジョイ等」:

 原材料の食材が「牛乳」、「卵」、「大豆」、「アーモンド」、「果肉」等、三品目を超える為、

 違反することなく食すことは不可能である。


「ウィダーインゼリー」:

 原材料に「果汁」、「ヨーグルト」が含まれる為、

 それぞれの食材を選択しなければ自由に食すことはできない。


「脱脂粉乳」:

 加工食品に含まれるものは『調味料』と見な、自由に食すことができる。


「カルピス、ヤクルト等の乳酸菌飲料」:

 「牛乳」を選択しなければ食すことはできない。


ソース、タレ、ドレッシング類」:

 調味料と見なし、原材料に含まれる食材も自由に食すことができる。



○ パン・菓子等に含まれる原材料の詳細

全粉乳」:
 「牛乳」を粉末状にしたもの。「牛乳」を選択しなければ食すことはできない

「脱脂粉乳(スキムミルク)」:
 「牛乳の脂肪分を除去したもの」を粉末状にしたもの。自由に食すことができる。

「ショートニング」:
 植物油を原料としたクリーム状の食用油脂。自由に食すことができる。

「乳化剤」:
 大豆、卵黄、牛乳等を原料とする食品添加物。自由に食すことができる。

「ホエイパウダー」:
 牛乳、大豆等のタンパク質を原料とする食品添加物。自由に食すことができる。

「カゼイン」:
 牛乳に含まれるタンパク質であり、栄養剤、安定剤に使用される。自由に食すことができる。

乳たんぱく、大豆たんぱく、卵たんぱく」:
 それぞれ、「牛乳」「大豆」「卵」を選択しなければ食すことはできない

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:34:06

重要!【「食材三品目法’09」仮施行概要】 質問の多い食材に関して・その1

テーマ:委員会

<質問の多い食材に関して>その1



「麺類」:
 穀物以外の食材が含まれるもの(卵麺、ほうれんそう入りパスタ等)でも、

 自由に食すことができる。


「パン類」:
 穀物以外の食材が含まれるもの(卵、牛乳等が練りこまれているもの)でも、

 自由に食すことができる。
 但し、調理パンの具材はそれぞれの食材を選択していなければ食すことはできない。


「カレー」:

 ルーの元となる食材を選択していなくても、自由に食すことができる

 但し、「具材」はそれぞれの食材を選択していなければ食すことはできない


乾燥ふりかけ」:

 「卵」、「鮭」、「たらこ」、「海苔」など、それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。


「だし汁、スープ類」:

 エキスとなっているものの場合、元となる食材を選択していなくても、自由に食すことができる

 但し、自ら「だし」を取る為に食材を使用する行為は違反である。


わさび、唐辛子、マスタード、コショウ」:

 粉末、チューブ入り、粒状のもの等、全て『調味料』と見なし、

 自由に食すことができる。但し、「しょうが」、「ニンニク」は『食材』と見なす


「ハチミツ、メープルシロップ」:

 それぞれ食材と見なし、選択しなければ食すことはできない。


「貝類、きのこ類、イモ類、豆類、ナッツ類、海藻類、山菜類」:

 それぞれ別々の食材と見なし、選択しなければ食すことはできない。


ゴマ」:

 調味料と見なし、自由に食すことができる

「うずらの卵」:

 「卵(鶏卵)」とは別の食材と見なす。「うずら」を選択すれば食すことができる。


「乳製品」:

 「バター」以外のものは、乳成分の入った飲料も含め、「牛乳」を選択しなければ食すことはできない。


「漬け物」:

 味付けに関係なく、元の食材を選択していれば食すことができる。「キムチ」も同様である。


「魚肉」

 原材料に「魚肉」と表記されている場合は、魚の名前が明確でない上に、

 複数の食材を使用している可能性がある為、違反することなく食すことは不可能である


ハンバーグ、つみれ等」:

 使用されている食材を確認した上で、違反行為に抵触していなければ、食すことができる

 (例:「牛肉」を選択し、「牛肉100%のハンバーグ」を食す)


練り物(ちくわ、かまぼこ、はんぺん等)」:

 使用されている食材を確認した上で、違反行為に抵触していなければ、

 食すことができる。「魚肉」と表記さているものは食すことはできない

 (例:「タラ」と「卵」を選択し、「タラと卵白で作られたはんぺん」を食す)


「ソーセージ」:

 「豚肉」の加工品として、「豚肉」を選択すれば食すことができる。

 但し、周囲の皮に「羊の腸」を使用しているものは、「羊」を選択しなければ食すことはできない。

 特に明記されていなければ、羊を選択する必要はない。


「ハム」:

 「豚肉」の加工品として、「豚肉」を選択すれば食すことができる。

 但し、安定剤として「卵白」が含まれているものは、「卵」を選択しなければ食すことはできない。


「トマト」:

 「トマトケチャップ」は調味料と見なし、自由に食すことができる。

 但し、「トマトペースト」、「トマトピューレ」、「トマトジュース」は、

 トマトの原型に近い状態である為、「トマト」を選択しなければ食すことはできない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:32:01

重要!【「食材三品目法’09」仮施行概要】 自由に食すことができる食品一覧

テーマ:委員会

<自由に食すことができる食品一覧>



○ 調味料

砂糖、塩、酢(米酢、バルサミコ酢、リンゴ酢等)、醤油、味噌、みりん、

バター、マーガリン、マヨネーズ、ケチャップ、ソース、オイスターソース、

コショウ、山椒、スパイス類、マスタード、本わさび唐辛子(鷹の爪)チューブ入りのわさび・からし

ラー油、粉唐辛子、七味唐辛子、キムチの素、豆板醤、その他「醤」関係、

油類(ゴマ油、オリーブ油、ラード等)、めんつゆ、魚粉、カレールーシチュールー、酒粕、

だし汁(かつおだし、昆布だし、にぼしだし、さばだし等)、

だしの素、中華スープ、鶏ガラスープ、トンコツスープ、エキス類(牛肉エキス、野菜エキス等)
インスタント食品・スナック菓子の味付けに含まれる「○○パウダー」「○○エキス」「○○オイル」等

タレ類(焼肉のタレ、塩ダレ、ゴマダレ等)ドレッシング類ポン酢、ゆず胡椒、

香草類(パセリ、バジル、パクチ、ミント等)、香料(バニラ、シナモン等)、

片栗粉コーンスターチ、パン粉、脱脂粉乳(加工食品に含まれるもののみ)

砂糖から作られる甘味料(グラニュー糖、ガムシロップ、水あめ、黒糖、かき氷のシロップ等)、ブドウ糖

青海苔ゴマ、加工に使用する菌類(乳酸菌、納豆菌等)、化学調味料、食品添加物、

着色料(天然食材からなる着色料も含む)



○ 食材が含まれない飲料
お茶、紅茶、炭酸水、無果汁の飲料、

フレーバーティー(茶葉、茶花、香料のみで作られるものに限る。「乾燥果物、果汁」を含むものは自由に食すことはできない)
コーヒー(「ミルク、ココア、キャラメル」等、コーヒー以外の食材を含むものは自由に食すことはできない)

日本酒、焼酎、ワイン、ウィスキー、梅酒(但し梅の実は食材)、その他アルコール類



○ その他の自由に食すことができる食品

ご飯(麦めし、十穀米等も含む)、パン(バタートースト、あげパン等、調理パン以外のもの)、

麺類(うどん、そば、ラーメン、パスタ、ビーフン等)、

カップ麺(スープの味は自由、具材、薬味は除く)、

でんぷん(原材料「ジャガイモ(馬鈴薯)、とうもろこし」)、

はるさめ、くず、マロニー、タピオカ(でんぷんから形成される食品)

小麦粉、すいとん、ピザ生地、クラッカー、麩、小麦粉を原材料とした食品、天ぷら粉、唐揚げ粉、

ホットケーキミックス(「卵、牛乳」が含まれていないものに限る)、

もち、だんご、煎餅、ぎゅうひ、白玉、白玉粉、米を原材料とした食品、

ゼラチン、寒天、無果汁のシャーベット・ゼリー・アメ・ガム・ラムネ等、

「おにぎり、寿司、巻き寿司、手巻き寿司」を包む為に使用される「海苔」



● 分別基準

単品のみで食す可能性が高いものは食材と見なし、自由に食すことはできない。

単品のみで食す可能性が低いものは食材には含まず、自由に食すことができる。

調味料は、エキス状、粉末状になっているもの(原型を留めていないもの)は、

 基本的に食材には含まず、自由に食すことができる。

果汁など、食材そのものを液状にしたものは加工食品と見なし、自由に食すことはできない。

人工的に製造される食品は食材には含まず、自由に食すことができる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:22:39

重要!【「食材三品目法’09」仮施行概要】 食材詳細項目

テーマ:委員会

<食材詳細項目>


米、パン、麺類等の主食品類、及び、「トウモロコシ」を除く穀類を原材料とする食品は、

 選択食材に含まず、自由に食すことができる

「調味料」、「食材が含まれない飲料」は自由に食すことができる

1%以上の果汁入り飲料、及び、果肉を含む加工食品は、

 原材料を選択していなければ食すことはできない

 (例:ジュース、ジャム、シャーベット、生フルーツサワー等)

「無果汁」の飲料、シャーベット、ゼリー等の食品は自由に食すことができる

「アルコール類」は原材料に関係なく、自由に食すことができる

「牛乳」は食材に含む

・ 加工食品、完成した料理等の調理品は選択不可。

食材の部位、成長過程の状態、副生産物、食材からなる加工食材は、

 それぞれ元となる食材を選択していれば、食すことができる

 (例:エンガワ[「ヒラメ」の部位]、ハマチ[「ブリ」の成長過程]、枝豆[「大豆」の成長過程]等)

・ 「卵(鶏卵)」は「鶏肉」の部位には含まれない。(※「鶏肉」を選択していても「卵」は食せない)

・ 「牛乳」は「牛肉」の部位には含まれない。(※「牛肉」を選択していても「牛乳」は食せない)

加工食品を食す際、成分表示に書かれている

 「○○エキス」「○○パウダー」「○○オイル」等は調味料扱いとし、自由に食すことができる

・ 複数の食材からなる加工食品は、

 原材料に含まれる食材(「調味料」「自由に食すことができる食品」は除く)、

 全てを選択していなければ食すことはできない。

加工食品を購入し食した場合は、食事報告の際に、

「食品の商品名」及び「食品の原材料表示」の画像を掲載しなければならない

<登録規定> 参照)

原材料表示に記載されている、『原材料の一部に大豆を含む』の表記は、

 「大豆レシチン」、「大豆ペプチド」、調味料の「醤油、味噌、植物油」と見なし、

 自由に食すことができる

その他の食材が『原材料の一部に○○を含む』と表記されている場合は、

 「食材」、「調味料」どちらに含まれているのかを確認した上で、

 違反行為に抵触していなければ食すことができる

 確認が取れない場合は、「食材三品目法’09・仮施行ブログ」にて報告をし、

 「特別対策委員会」に判断を委ねる

ソース、タレ、ドレッシング類は「調味料」と見なす

 よって、「調味料」の原材料に含まれる食材は、「調味料」の一部と見なし、

 自由に食すことができる

・ レトルト食品、インスタント食品等に含まれる「具材」(乾燥食材、冷凍食材を含む)は

 「食材」と見なし、それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない。

 (例:中華の素、パスタソース、インスタントラーメンのかやく等)

「調味料」は、市販されているもの、外食の際に添えられているものを指す

 よって、自ら「食材」を加えて作った調味料は、

 「自由に食すことができる調味料」に当てはまらない。

調味料にさらに具材として加えているものは「食材」と見なし、

 それぞれの食材を選択しなければ食すことはできない

 (例:「タルタルソース」の「玉ネギ、ピクルス」、「おろしポン酢」の「大根おろし」、

    「めんたいこドレッシング」の「めんたいこ」、「しょうが焼きのタレ」の「しょうが」、

    「イタリアンドレッシング」の「ベーコン」「粉チーズ」等)

08年の仮施行で行った「薬味規定」は、廃止される

 よって、全ての食材が「食材」として扱われる

 但し、「調味料」、「自由に食すことができる食品」と認められているものは、

 自由に食すことができる


 ● 食材となるもの

  ネギ類全般、玉ネギ、大根おろし(「大根」として選択)、

  海苔、かつおぶし(「かつお」として選択)、

  しょうが、ニンニク、しそ、みょうが、三つ葉、かいわれ大根(「大根」として選択)、

  揚げ玉・天かす(「卵」として選択)、柑橘類(レモン、ゆず、すだち、かぼす)


 ● 「調味料」として自由に食すことができるもの

  わさび、唐辛子(鷹の爪)


 ● 条件付きで自由に食すことができるもの

  海苔:

   「おにぎり、寿司、巻き寿司、手巻き寿司」を包む為に使用される場合に限り、

   自由に食すことができる

   その他の場合は、自由に食すことはできない。

   (例:佃煮海苔、岩海苔、味付け海苔、ふりかけ海苔、薬味の海苔等)


  しょうが、ニンニク、玉ネギ、しそ、

  柑橘類(レモン、ゆず、すだち、かぼす等)、リンゴ、ナシ等:

   「調味料」の原材料に含まれる場合に限り、自由に食すことができる

   (例:「焼肉のタレ」に含まれる「ニンニク」「しょうが」「リンゴ」等

      「ポン酢」に含まれる「ゆず」「すだち」「かぼす」等

      「キムチの素」に含まれる「ニンニク」等)

   但し、単品として薬味、味付け等に使用する場合は、

   極小量であっても「食材」と見なし、自由に食すことはできない

   (例:「刺身」に使う「しょうが醤油」、「タン塩」にかける「レモン」、

      「レモンティー」に加えるための「レモン」、

      「ガーリックライス」を作るための「ガーリックパウダー」等)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-24 17:17:28

重要!【「食材三品目法’09」仮施行概要】 登録規定・食材選択規定・食材交換規定

テーマ:委員会

<登録規定>


・ 今回の仮施行では、「個人登録」、もしくは「グループ登録」によって行われる。

・ 同じグループに登録した被験者同士に限り、食材交換が認められる

  別グループ、及び個人登録の被験者との食材交換は認められない。

・ 個人登録の被験者は、食材交換をすることはできない

・ 登録内容を仮施行の期間中に変更することはできない。

・ グループ登録の場合、1グループの定員数は最大5名までとする。

・ 仮施行中に登録グループからの退出、別グループへ加入することは認められない。

・ 血縁者、同居人と共に参加する場合は、「グループ登録」をする必要がある。

・ 仮施行に参加する被験者は、「食材三品目法 09・仮施行ブログ 」で登録をする。

  登録内容:名前、登録内容、選択する三品目の食材、食事報告をするブログのアドレス

  登録されると報告用のブログが、「食材三品目法09・仮施行ブログ」にリンクが張られる。


   ● 報告例

   ・タイトル:被験者名(選択した三品目の食材)

   ・食事内容の画像、日付、いつの食事か

   ・食事メニュー詳細

   ・使用食材(加工食品であれば商品名、原材料表示の画像)

   ・使用調味料

   ・食事の際の同席者の有無

   ・(同席者がいる場合)食材交換によって得た食材

   ・今回の食事での減点の有無

   ・現在の減点の合計(食停中の場合は、停止している食材)

   ・簡単なコメント



<食材選択規定>

・ 一般被験者は、仮施行の登録の際に自身の三品目の食材を選択する。

・ 一般被験者は、グループ内で相談し、食材を決定してもよい。

・ グループ登録の場合、グループ内の者同士で食材が重複してもよい

  一般被験者は、08年の仮施行で行った「食材ドラフト」を行う必要はなく、各自自由に食材を選択できる。)

・ 正式被験者は、「食材ドラフト」の規定に基づき、食材選択を行う。(<正式被験者・食材ドラフト規定> 参照)

・ 選択食材に関する詳細は、<食材詳細項目> を参照。



<食材交換規定>


食材交換は、同じグループに登録した被験者同士に限り、認められる

・ 食材交換は何度行っても良い。

・ 食材交換をする為には、食事を同席する必要がある

・ 「同席しているが、食材を提供するだけで食事をしない」などの行為は認められない。

・ 食事の場所以外での食材交換は認められない

  電話、メール、口約束などでは認められない

・ 食事を同席していれば、各々が選択している食材を共有して食すことができる

・ 違反行為により、「食停」処分となった食材は、交換に使用することもできない。

  「食材を共有した上での調理」や、「相手の食材を購入する」といった行為も認められる


● グループ登録した者同士が共同生活を行う場合

・ 食材交換(食材の共有)を行うことができるのは、食事を同席する時に限る。

  例え住居の中であっても、各人が個別に食事をする際には、食材の共有は認められない

・ 食事を同席することを前提としていれば、

  「食材を共有した上での調理」や、「相手の食材を購入する」といった行為も認められる

  但し、食事は全員が揃わなければ認められない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。