よっちょんブログ*~日々音楽漬け~*

好きなことをぼちぼち書いてます。


テーマ:
J-WAVEで放送されているTOKYOリアライズにて

芋洗坂Studioというコーナーに9mmの滝君が出ていたので軽く文字起こしして見ます。

ギターのかっこいいジングルが入り滝君登場。

「芋洗坂studioお聞きのみなさんこんばんは!!

9mmParabellumBulletのギターの滝善充です!!今日は芋洗坂studio

俺流ギターサウンドの秘密という事で、僕のギターについてギターキッズ達に向けて

あれこれ話していきたいと思います!!

私は今、街のスタジオに居りまして、ギターとエフェクターボードを持ってきて

アンプにつないで、音を出しています!!」

(ジャーン!!っとギターの音が出る!!)

「えーっとエフェクターは、いつもは9mmのライブの時だと、何個あるんでしょうか

20個くらいあるんでしょうか??自分も良く分からないくらいたくさんあるんですけど、

今はこの街のスタジオで練習用という事で、小さいボードを組んでこれは、6~7個ぐらい

エフェクターが入ってるような状態ですね??


えっとまず普通の音が、(ギター音)ショートディレイが(ギター音)

ロングディレイが(ギター音)、という感じでですね滅多に使わないんですけど

トレモロというのがあって、(ギター音)というフワフワしたこういう効果を出すものも

あります。あとは僕はかなり大好きで年がら年中、使っていて9mmの曲にも

ほぼ全曲で使っているという、オクターバーがあります。(ギター音)

こういう感じで、オクターブ下が混じるんですね。という重低音が出せていい感じになります。

自分が思うかっこいい音っていうのは、たとえばやっぱり自分が好きだったハイスタンダードの

(横山)健さんの音とか、イースタンユースの吉野さんみたいな音で

スピーディーで、聴こえやすい音っていうのがいいなぁと思ってて、

イースタンユースとハイスタはものすごいギターの音量がでかいんですけど普通の

やっぱりポップスやロックだと、ギターがあんまりなに弾いてるか分かんないな~(笑)

って思う事が、いまだに思う事も多いんで、やっぱりそのくらい気合はって前を張れるような

音を出したいなって、やっぱりその健さんのセッティングとか機材とかは参考にしたりして

ちょっとずつ作っていきました。そういう自分の好きな音が出せるようなエフェクターとか


ギターとかいっぱい試したりしてこれはいいなって思っていったものを

何十個積んできたか分かんないですけど今は、やっぱり納得できるような音、

ライブでレコーディングで作っていってますしこれからもちょっとずつ積んでいきたいですし

勉強して変わるもんだなと思っていますね。」

話が変わり

「まぁそうですね!!えっと私の音を再現しようとするならば、ハムバッカーが

リアにのったストラトをわりとひずむアンプに入れてハイを上げ気味にする

あとはとにかく思いっきり弾くっていう感じですね!!ピックの当て方は

ちょっと圧力をかけながら思いっきり弾くというかは、弦になにか重さを乗せながら

腕の重さとか肩の重さとか、体重を乗せることもできますしあの、よく私が

身体をグラングラン前に振りながら(演奏)やってますが、ああいう事でも体重を

乗せたりだとか背筋を使う事も出来ますし、それを弦にピックでちょっと押すようにして

「パーンッ!!」と(ギターの音がでる)はじくようにすると早い音が出てきますね。

また話が変わり

「さて僕たち9mmParabellumBulletニューシングル「生命のワルツ」が12月に

リリースされますが、この曲では、

え~私はギタリストとしてこだわりを入れたところはですね。とにかくまぁ

メタルな音を作る」っていうところなんですけど、いつもそこそこ

メタル感」っていうのは気にしていてなんか、メタリックなものと世にある

ギターロックなものと、半々くらい足を突っ込みながらやってきたような世界ですけど

完全にもはやメタルに振り切ってしまったような音をこれも色々試行錯誤して

作りましたね!!あとは、弦楽器の人たちが全員ユニゾンでイントロをやるとか

そういう今までやってこなかったような「シンプルなアレンジ」なんですけど

それもあえて今やりたかったですし、あとは最後の方には本当になに弾いてんだか

分かんないくらいの速弾きのソロを入れたんですけど、あんまりなに弾いてるか分からない

速弾きって俺そんなに好きじゃなくてこう「ふんふん~♪」って口ずさめるやつがいいなって

思っていて弾いてきたんですけどなんか知んないけど今期は、それをぶっちぎって

なに弾いてんだか分かんないような、ソロを入れてみました!!」


(滝君自ら生命のワルツのギターソロをワンフレーズ弾く)

「ハイ!!今小さい音で弾いたんであまり全然メタルじゃない(笑)と思いますが

こんな感じの曲です!!」

「やっぱり激しい曲であるっていうところが、まず第一なので

まぁ「テロンテロン♪」弾いてちゃ!!全然駄目だなって。ホントに気合入れて

力いっぱい弾く!でもいいですし、なんだ、「オラ!かかってこいや」みたいな

気持ちが乗ってもいいですし「私が最強だ!ワハハッ!!!」

みたいなドヤドヤ感でもイイですしワンベクトルでいいんでどっかに振り切った

気持ちで演奏してもらえるといいな~と思います!!という事で

芋洗坂studio俺流ギターサウンドの秘密9mmParabellumBullet滝善充がお届けしました」

(最後に滝君がまたワンフレーズ弾く)

ここで生命のワルツが流れる!っていう構成でした!!

職人的な貴重なお話が聴けてよかったです!!内容は難しかったけど

ギター実際弾いてらっしゃる方には参考になる内容だったのはと思います!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。