みかりんのささやき                 ~子宮頸がんワクチン被害のブログ~

私の娘が子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」接種直後から熱や吐き気、痛み痺れが現れ、片手、両足が疼痛に。そのままCRPSに移行しました。
CRPSは治ったものの、今は副作用などと戦いながら少しずつ治癒に向かって邁進する日々です。


テーマ:
危惧していることがとうとう始まりました。
これだけ子宮頸がんワクチンが副作用を起こして騒いでいるというのに、製薬会社の子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の男子への治験が始まったのです。
名目は「男性尖圭コンジローマ」の予防。
このワクチンは、現在世界中で副作用が続出している子宮頸がんワクチン「ガーダシル」のことです。

http://chiken3ka.com/smt/

治験終了後には男子に接種が始まるかもしれません。というより、始まるでしょう。
女子だけで男子には必要ないワクチンだからと安堵していた男の子のお母さんお父さん。
勧奨接種が始まれば、打つまで学校から、自治体からしつこいように打てと言ってきます。
ですが、副作用被害に遭っても救済はされません。
現状、救済されていないから断言できます。
このワクチンを打って、副作用にあえば結局精神科に行くように言われるのです。
みんなその様に対応されてきています。

もう関係ないではすまない事態です。
本当に完全中止しなければ・・・、再開されれば男子にもごく普通に打つことになるでしょう。
それでもいいですか?
ぜひ署名に力を貸してください。
家族のことです。家族で署名をお願いします。家族が不幸に陥ることがないように、しっかりと目を開いてください。


子宮頸がんワクチンの被害救済、中止、接種した人の健康調査、副作用の究明を求めています。
娘のような被害をひとりでも減らしたいと考えています。被害は再開されれば広がります。
ぜひ署名をお願いします。締め切りは11月末です。

ネット署名はこちら

紙の署名用紙はこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

みかりんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。