みかりんのささやき                 ~子宮頸がんワクチン被害のブログ~

私の娘が子宮頸癌予防ワクチン「サーバリックス」接種直後から熱や吐き気、痛み痺れが現れ、片手、両足が疼痛に。そのままCRPSに移行しました。
CRPSは治ったものの、今は副作用などと戦いながら少しずつ治癒に向かって邁進する日々です。


テーマ:
昨日よりもさらに娘の症状が悪い。

今までひざ下のアロディニアが右半身全部に出てきている感じがある。
ビリビリした感覚が右半分の顔にも首にも肩にも背中にも。
しかも、ひどい不随意運動が出てまた魚が陸揚げされて跳ねるような感じなのだ。
線維筋痛症のような感じなので、硬い床でも体が痛い。
それなのに勝手に体が動くので、痛みがどんどん走る。
二日前までこんなにひどくなかった。ここまでひどくなかったのに・・・、どうしていいかわからない。

「もうお風呂には入れない」

確かに、アロディニアが右半身に出てしまったらお風呂には入れない。
辛くて辛くて、泣き出したくなる。
私が辛いのは、娘が苦しんでいるから。

「足を切りたい」

娘が言う。痛すぎるのだ。
そんなこと言わないで欲しいけれど・・・。
腕に接種した予防接種なのに、体が痛いんだよ。
右足の不随意運動がひどくて、足の付け根からひどく動くのに、痛みもひどいから・・・。
今まで少しよくなって、解離もなくなったのに、昨日に引き続き今日も解離はすごい。

今までなんとか就寝は2階で頑張ってきた。
でも、今日あっさり娘が言った。
「もう2階には上がれないから、居間でねる」
トイレに行くカートですら辛いのだ。2階にはもう上がれない。
残念だけれど。
無理せずにいた方がいい時もあるから。




●子宮頸がんワクチンの接種中止。
●被害者への手厚い救済と治療の確立。
 ●副反応を認めること。
●接種した全て人に対しての調査。

この四つに対して厚労省に求めるための署名をしています。
ネット署名はこちら

ぜひ多くの方に副作用を知らない人やこのキャンペーンを知らない人の目に触れるよう、息長く拡散してくださるようお願いします。
キャンペーンサイトで署名したあと、右上にツイッターやFBで親しい友達に直接署名を依頼できるシステムもあります。ぜひ活用して拡散ください。

紙の署名用紙はこちら

ぜひ印刷してご署名をお願いいたします。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。