1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-28 19:34:21

求め続ける

テーマ:語り

皆様、本日もお疲れ様です!!

あっという間の一週間、あっという間の4月。
いよいよ来週はゴールデンウィークですね!!
ゴールデンウィークを満喫できるようにしっかりと仕事に取り組んでまいります!!

さて、最近久々に考え込んでました。

私の30代思想の核となる哲学に
『求めることは失うこと』がありました。

人それぞれ、領域の大きさが決まっていて
増やしていけば何かを失うという感覚で生きてきました。
しかし、最近気づました。

人生そのものが『失っていく』事なんだということ。
命が限られているように何もしなくてもなくなっていく。

『求める』ことは生きることそのものなのだと。
求めることは可能性なんだと。

強欲というものとは別に
人は求め続ける事で新たな可能性が生まれ
また自分の人生の糧になるのだと感じました。

失うことの辛さや悲しさ、
これは誰もが耐えられえないものだと思いますが
失ってしまったら帰ってこないものは帰ってこない。

だからこそ、この前向きな思想
『求め続ける』ことに私は人生を賭けていきたいと強く思いました。

 

 

 

弊社HP

http://3eisha.jp/

□上製本□写真集・アルバム製本□手帳製本□特殊製本□図書館製本□論文製本□

並製本□和綴製本□四方化粧□書籍修理・改装□経本製本□HP制作

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-04-14 19:33:22

緊迫する世界

テーマ:ブログ

本日もお疲れ様です!!
今週もあっという間に過ぎていきましたね!!

 

さて連日ニュースやネットで報道されている
アメリカ軍がシリアにミサイル攻撃をした件について考えてました。

 

今後の『引き金』となる
その第一歩となる大きな局面だったと私は感じています。

 

北朝鮮とアメリカもかなりヒートアップしてきました。
空気だけでみても緊張状態にあります。

 

率直に思う事は、互いを牽制しあうのではなく
何故、トップ同士が話し合えないのだろうということ。
トランプ大統領ほどのビジネスマンであれば交渉術もありますし
北朝鮮もアメリカと直接話し合えればまた考え方も
今後の在り方も少しは変わってくる気がします。

 

人と人との関係は、
無機質に「わかってくれ」と思っても
直接対話しあわない限り、互いが互いで思うことは伝わりません。
もし伝わらないにしても声と顔と向き合うことで改善はできると思います。

 

ミサイルを放つことでのメッセージは
逆に相手への挑発行為になりかねません。

 

今回のアメリカのミサイル発射は正しかったか間違っていたのか
というよりも話し合いではなく"力"での掌握であることは間違えありません。

 

力の時代と評する方もいると思うのですが
力と力で向かっていけば確実にあるのは世界の終わりです。

 

明日は金日成主席生誕105周年記念日のため非常に緊迫し
今後、我々日本人も世界の行方を
しっかりと把握しなくてはいけなくなってきたと私は思っています。

 

 

弊社HP

http://3eisha.jp/

□上製本□写真集・アルバム製本□手帳製本□特殊製本□図書館製本□論文製本□

並製本□和綴製本□四方化粧□書籍修理・改装□経本製本□HP制作

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-04-12 19:34:12

進撃の巨人

テーマ:語り

皆様、本日もお疲れ様です!!
今週も中盤に差し掛かり、残りも頑張って行きましょう!!

 

さて4年前にも『進撃の巨人』というタイトルで
ブログを書かせていただいたのですが、あれから3年。

 

アニメはシーズン2が始まり、漫画は22巻まで発売しています。
私はずっとファンで今も漫画を買い続けるぐらい好きです!!

 

シーズン2もアニメのクオリティは相変わらず
他のアニメの一線を凌駕するハイクオリティで
残酷なシーンは健在ですが汗
ハラハラするあの感覚が戻ってきました。

 

そして漫画の最新刊。。
22巻は本当に凄いです!!!衝撃です!!!
今までのすべての答えがここにあるというぐらいに謎が次々と明かされていきます。

タイトルの「進撃の巨人」の意味が解けた時は心が震えました。

 

その答えと同時に今後の展開が大変なことになりました。
今後、この作品はどうやって最期を迎えるのかがまったく想像できません。

 

改めて、この作品を通して思うことは
作者の諌山先生が綿密にこの作品を作ってきたということ。

後でとってつけた事では絶対に成り立たない計算と思想と世界観がなければ
このような大作にはならなかったと思います。

 

ぜひ、機会があれば見てみてください!!
 

 

 

 

弊社HP

http://3eisha.jp/

□上製本□写真集・アルバム製本□手帳製本□特殊製本□図書館製本□論文製本□

並製本□和綴製本□四方化粧□書籍修理・改装□経本製本□HP制作

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。