欲望のままに我儘にぃ~

食べ歩き、飲み食いしたモノを中心に、幸せマインドを実現する日々の備忘録。


テーマ:

日本料理 龍吟 (割烹・小料理 / 六本木、乃木坂) ★★★☆☆ 3.5


果たして、この店構えで、誰が当てられる?ウサギさん??ドコのドナタが見ても、

初めて(No Information)にして、「日本料理」とは思わないでしょう。w それでも、

ミシュラン★2ッ星の★れっきとした(←失礼?w)和食の店ココ割り箸龍吟ワイン
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

一見その風貌は、外観からしても内装からしても、カトラリー一式にしても、全くの

中華に見えるんですが。w 実はココだけの話?ドラミと同じ故郷生まれ(香川)

ご出身のシェフは、そのガタイの良さから?も、実は昔「やんちゃ」な方だったとか。
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

確かに↑龍って縁起モノではありますが、ヤンチャ君にも人気のシンボルですよね。
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

って、店内はその↑龍で埋め尽くされております。・・って、あぁ!発見っ↑刺繍。w

やはり、、、その昔の名残でしょうか?なんて、背中や腕に施された刺繍。正に?!


お料理は割り箸お任せコースのみ?(恐らくお一人様¥2万5千円前後ワイン

以前は、かなり、「創作色」が強かったらしいですが、最近は純和食に近づきつつ

あるだとか、数度の訪問された方からお伺いいたしました。さて、そのお味とは?


・ウニと冬瓜 焼きナスのすり流し。 これはかなり繊細且つ美味っ♪期待Up★
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

ななんともバッドタイミングなことに、この日はドラミ2日酔い明けにして、チョと凹。

弱気にグラスワインを頼むも、恐らくグラスワインをSelectしてるのシェフソムリエは

また別に居るんだろうけど、テーブルを担当してくれた男性曰く、「僕も今年お受験

なんですよ!」って、大丈夫・・・?w との不吉な予感が的中。w それともコチラ

では、やはりボトルを入れなきゃダメだったのか。グラスワインが不発連発!凹
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

稚鮎 紅蓼酢にスイカエキスを加えて。 確かに言われて見るとスイカ味?w
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

今↑見返してみると、何だかこの稚鮎の顔もイカツく見える。w ↑好みじゃない。


・ホワイトアスパラの白和え 焼きトウモロコシ エビのジュレもろこし甘ぃッス
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

岩手牛のしゃぶしゃぶ ポン酢のジュレ ウドと大葉の花。 脂ノリノリっウマッ
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

そして極めつけのダメ出しが、なんでこんなの出しちゃったの?!とビックリしちゃう

くらいのこれメルシャンの長野メルロー。喉通りません。w …ってか、ドラミ実は
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

このワイン↑つぃ数日前にお受験クラスで飲んでたんで、原価が¥3,500円ってコト

既知だったのは、差し引いたとしても、テイスティングで飲み比べるのが全て同等な

価格帯¥だったから?その数日前にはまだイケる?と感じたのが、お店では我慢

ならん。喉通ら・・・やはり比較・慣れで、感覚って変わるモノなんですネ。w


んで、お料理は ・鱧椀 エンドウ豆と白菜の豆腐 梅干エキスを含ませたウド
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

お出汁のかんなり薄め。老人食に、もとぃ、とっても繊細な味だけど↑龍だし!w

でも器は漆ではごじゃいません。あ、でもコチラのお店 でも漆ではなかったか。w


お造り(:のれそれ徳島産の鰈(カレイ)/和歌山県産の鮪アオリイカ)。
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

そして、またまた可愛らしい器で供され、蓋を開けたら、またまたCuteな急須で?
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

上から出汁を注いだ ・ホタルイカと菜の花。シンプルisベストな1皿ですねぇー♪
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

のどぐろ 辛子蓮根 高野豆腐。ななんと、「アカムツ:Blackthroat seaoerch」と

吹きつけられたるお皿の絵柄は、味噌をスプレーしたそうで↓結構リアルな鰭とか。

欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

皮目をパリパリに焼いたのどぐろに、角切り野菜のアクセント。味噌↓ペイントを

少しずつ、こそぎ落とすように、付けて、食べるんですが、味噌味はあまりしない。w
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

オマケに、卵か鶏か、の話じゃないけど、お兄さんの説明間違ってませんかね?

ドラミ個人的に思うは、正式名称アカムツ、通称「のどぐろ」(日本語)⇒から、

英語の「blachthroat seaperch」って当て字で名付けられたと思うんですが、説明が

逆でしたょ?www チョとチョと、テキトウだなぁー!(毒)。


藁(ワラ)でいぶした茨城県産の鳩 竹の子と山椒 蚕豆のソース
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

コレ↑ほんとに藁が付いてくるの(飾りOnly)ですが、かなり「いぶし」が効き過ぎ!

ってなくらい、スモォ~キィ~!でも、その煙臭さが、逆に長野メルローの臭みまで

吹き飛ばしてくれましたからっ!結果オーライ?!終わり良ければ全て良し?!w
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

〆は ・駿河湾産の桜海老ご飯。 に お味噌汁+Cuteでカラフルなお新香
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

ななんと、プレ・デセール? ・砂糖錦onスプマンテゼリー。↑お茶がかなり豊富♪
欲望のままに我儘にぃ~ 欲望のままに我儘にぃ~

・デザート:ピスタチオとキャラメルのアイスクリーム 薄削りのアーモンド


実は、桜海老のほかにもぅ1種のご飯モノと、ご飯も2種あり、その+αで、〆に

お蕎麦もあるらしい。 

その上、その上に、ななんとデザートも、あともぅ1品の葛餅(わらび餅風)のが

出てきたらしいのですが、ドラミ達は、グラスワインで意気消沈凹。もぅ食欲も

限界に達し、お断りし続けました。(汗)。


その代り、デザート間際の代えのお茶?桃やチェリーなど、恐らく30種類程の

フレーヴァーTeaを取っかえ引っ変え、そりゃぁーデザートも3種出てくるは、

食後のお茶は種類豊富だわ、で、何だか女心をくすぐるというか、今流行りの

カンテ●サンス風な印象が!w シェフの過去のおもひでから表現すると、

「感手参酢」風?(笑。チョと「四六死苦」的なノリ)。w ←この噂本当なのっ?!w


---本日のドル明瞭会計--- 2人でグラスワイン×③+サービス料(10%)

                    含めまして・・・ 宝石緑計) ¥5万 8,740円

うぅーん、お料理は薄味のお出汁とか、

のどぐろの味噌スプレーのイラストとかはドラミのツボだったので・す・んがっ!

やはりグラスワインのセレクションに問題アリアリかと。。。こんなんだったら、

最初から日本酒頼んでおけばよかった、って後悔させられちゃいました。

お料理は繊細なんだから、もチョっと王道的なワインもグラスで欲しいYO!! 凹。


 満月今夜も気のせいかドラミチャン何気にperoとご馳走様でしたぁ~コノヤローワイン&

リベンジ必要?でも不思議にも何食べたか面白いくらい記憶に無かったり。w 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

ドラミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。