欲望のままに我儘にぃ~

食べ歩き、飲み食いしたモノを中心に、幸せマインドを実現する日々の備忘録。


テーマ:
Restaurant K. u. K. (カー・ウント・カー)

(溜池山王・赤坂/西洋各国料理)★★★★★ 4.5


一体何々?と、お店の名前がまず読めない。w 久々のグルメ師匠との再会にと、

訪れましたはココ食事「K.u.K.(カーウントカー)」 ポーランドオーストリア料理 です。

実はこのレストラン、先日ホワイトデーでチョコレートのお返しに戴いた 、あの

知る人ぞ知るクッキー「ツッカベッカライ カヤヌマ」 ホノルルクッキーカンパニーサンのお隣なんです★

メディア的にも、お店の雰囲気も、派手じゃないけどHigh Levelなお店かと!


この日は、ななんとお得な?Menu1皿1皿に、タイアップしてグラスワインを戴ける

食事MenuⅡ(¥1万2千円)+ワイン(¥6,200円or¥6,900円)のコースを★


しかぁ~しっ!それじゃあ絶対に足りる訳が無い、グルメ師匠とドラミの飲み助2人。

途中で追加の別のグラスワインもらうは、魚料理をオプションで「Special」に変えて

もらうは・・・チョと酔いも伴って、ワヤクチャです。(汗)。


とりあえず、先ずは食前酒からスタートっ!(まだこのくらいなら大丈夫っ!)w

乾杯2005 Steininger Muskat Ottonel (¥1,300円)

   (シュタイニンガー ムスカート オットネル)

ミュスカ主体の、甘い香りのする珍しいスパークリング。全て奥様の手書き!(驚

シャンパンNV Brundlmayer Brut Rose (¥1,500円)

     (ブリュンデルマイヤー ブリュット ロゼ)

それにあわせるのは、やっぱり食べだすと止まらない矢印「テーラベッカライ」

可愛く絞られた生クリームと、粗挽き胡椒をかけたバターと、 ↑突き出しは

共に 王冠の切れ目の入った「カイザー」と      ニンジンとオレンジムース

呼ばれるこれテーブルパンを小さめに作ったパン。   ↓のプチ・シュー
←コレSMILEおいしい恋の矢


そして、「コレは外せないでしょうっ!」とのことで、オーストリア名物?のブタ

ぶーぶーハイシンケン” (オーストリア・キュッヘンマイスター熟成のハム)とっ!

ブタ梅山豚(メイシャントン)のハム の2種類を取り分けてもらう。www

九州から北の地域は、皮を剥いて出さなきゃいけないとか、細かい規制がある

らしく・・・これ茨城県には100頭しか居ないえっ貴重なメイシャン豚ですっ!

燻製してるだけで、生ハムみたいに熟成させてなので、中は綺麗なピンク色♪

ラヴィゴットソース様の、ホースラディッシュやパセリ、玉ねぎなど入ったソースと

共に。あぁー。豚肉の美味しさがダイレクトに伝わってくるっ!筋線維SMILELove!

ココから、ようやく通常コースの始まりです。w お次の前菜と共に供されるのは・・・

マスカット2006 Illmitz Kracher Pinot Gris (クラッハー ピノグリ) (¥1,200円)

始めはタイルのような無機質な香りだったが、徐々に開いてくる。良い良い♪

”ズュースヴァッサーフィッシュ ヴァリエツィオーン” 

       フルスクレプスのサラダと燻製にした姫鱒のタイキッシェルン

↑エビガニと呼ばれる甲殻類を            ↑ラビオリの中のペーストが

パンプキンシードオイルで和えたもの。        とってもマイルドで美味っ♪ 


マスカット2006 Hirtzberger Riesling Steinterrassen Federspief (¥1,200円)

  (ヒルツベルガー リースリング シュタインテラッセン フェダーシュビール)

”グリュッケンカルトシャーレK.u.K.” 胡瓜の冷製スープ K.u.K.風

                               リプタワーブロートを添えて

ハッキリ言って矢印メチャ旨鼻血でした。胡瓜のフレッシュさを残しつつ、生臭み

が無い上に、爽やかな生クリーム使いと、絶妙の塩加減っ!コレは必食っ!!


なんかココら辺から、脱線し始める。師匠との歩調が合わず、ペースが乱れ

始め、グラスワインも、コースのものなのか、足りないから別に+αで注文し

てるものなのか、混乱し始める・・・頑張れ、ドラミっ!www


マスカット1997 Der Chardonnay Barr Domane Muller (コース内のと違う?)w

    (デル シャルドネ バリック/ドマネムラー)

本来なら、2004 Brundlmayer Chardonnay Barr(¥1,800円)がお魚料理

と合わせられるはずだったんですが、ドラミが写真撮り忘れなのか、はたまた

チョと在庫が無く変更だったのか。w

”ヴァッハサイプリング ミット クロイタークルステ” 

        大岩魚のソテー ハーブ風味 グリューナーポーネンソース

緑色のソースは豆「枝豆」チャンです。お魚はチョとパサついてましたが。w

そして、(+α¥追加料金)で「Special」に変更してもらったお魚料理と・・・

マスカット2004 Hirtzberger Gruner Feltliner Honivogl Smaragd

(ヒルツベルガー グリューナ フェルトリーナ ホニフォーグル スマラクト)

千葉県産の甘鯛のソテー 手打ちパスタ 京都のトマトとポルチーニ茸

・・・と、ソコに「忘れてましたぁー」なんて、計算済みの演出?wいやんななんと

25年熟成のバルサミコ酢を、化学実験のようなスポイトでこれちょんちょんと

ラブラブ!むひゃぁ~アップ鯛もクマノミふっくら♪かなり美味☆萌えオプショングッド!正解!

そして、メインの前のアイスお口直しは・・・
”アヴフェル・バジリコソルベ”

シュタイヤーマルク州のリンゴとバジルのソルベ。 コチラも爽やか★^^


そして、メインのお肉料理に合わすのは・・・

巨峰2000 Jurtschitsch Sonnhof Rotspon Barr (¥1,400円)

       (ユルチッチ ソンホフ ロットスポン バリック)

”シュヴァインツ ローラーデ” 梅山豚肩ロースのローラーデ 

                               カルトフェルセンフラグー

メイシャン豚でホウレン草と青葱を包み込み、軽く卵を通してロースト。

ベシャメル?系のソースで和えられたジャガイモと胡麻の上に、ヴォーのソース

と白ワインのスプーマが。コレもまたSMILEめちゃ旨っ馬DASH!フワッフワ!ラブラブ!

そして普通には終われない・・・チーズと合わせて貰いましたのは

巨峰2005 Zweigelt Barrique Walter Skoff  (ツバイゲルト・バリク)      

そして、思わず興奮して笑全種類、チーズ取り分けてもらっちゃうぅ~んSMILEラブラブ

↓フィグや胡麻、オレンジピール入りの  ↑貴腐ワインで熟成させた青カビ

   と、酸味の利いたドイツパン!        には↓トロッとろの黒蜂蜜をっ!

モーツァルトが愛したことから、その名がついたという、まんま「モーツァルト」と

呼ばれるパルミジャーノは、説明通り、正に鼻血2「フルーティー」なんですっクラッカー

きっちりデザートにもデザートワインを合わせましょうっ!甘さを対比させて・・・


シャンパン2006 Kracher Auslese  (¥945円)

   (クラッハー アウスレーゼ)

それに本日のSpecial:山形産のサクランボを包んだパイさくらんぼバニラアイス

コレまたナポレオン(ケーキ)パイ生地が美味しいのよっ!流石は「カヤヌマ」さんっラブラブ!恋の矢


そしてもう1品の通常デザート

”トプフェンシュニッテ” オーストリアのトプフェンを使ったシュニッテ

    ハーゲンブッテのラグーとニワトコの花の香りのジュレこれには、
チョッと甘めの・・シャンパンNV Kracher Trocken Berren Auslese (¥1,700円)

    (クラッハー トロッケン ベーレン アウスレーゼ)

ななんと矢印Cuteな175mlのミニボトルなんですが、よぉーく見るとえっえっ?!

「Kayamuma(カヤヌマ)」ラベルじゃないですかっ?!www


あぁー。なんでこんなに美味しいのやら。飲めちゃうのやら・・・w


---本日のドル明瞭会計---     サービス料(10%)含めまして・・・

                               宝石緑 計) ¥5万 8,700円

えっうへぇ~っ!?

安いっ!安過ぎっ!だって、グラスワインを追加で2杯は最低してるのにっ!w

やっぱりフランスに比べて、オーストリアって知名度が低い分、ワインは安いの

だろうか??Level高くて美味しいし、今回は色々飲み比べが出来て最高に

楽しかった♪・・・それも後押しし?興奮して長い記事になってしまった。。。w


それにしたって、このサービスの質っ!1番メインのお姉さまは、ななんと

ご自身でお金を貯め、オーストリアに渡り、勉強し、いまだに渡欧を継続っ!

ペラペラでらっしゃるそうでっ!

ドラミもグルメ師匠も「格好良いよねぇー」なんて惚れ惚れしておりました。w


三日月今夜もSMILE素敵なお店発見っわーい一先ずえっご馳走様でしたぁ~ムックアハハ

AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。