欲望のままに我儘にぃ~

食べ歩き、飲み食いしたモノを中心に、幸せマインドを実現する日々の備忘録。


テーマ:
レストラン・カンテサンス (restaurant Quintessens)

★★★★ 3.5 (白金/フレンチ)


満を持して?訪れましたはココミシュランで★三ツ星取って予約取れないと名高い

食事「Quintessence(カンテサンス)」 ワインブッチャけても良いですか?w

この5月からダイニングではカメラ禁止NGとのことで、既にドラミブチッ!!ヤル気ゼロ。


そのうえ先に申しますと、至って「見せ方が上手な大手」っぽい。

あ、なんか「株式会社グラナダ 」って大手資本が参入してるんですネ。だからか。

結局はミシュランの★星獲得にしろ、宣伝費の問題じゃないの?と思わされる。w


この手の話は、ワインのラベルと一緒ですよ!人は惑わされ易い動物。w

パーカーさんが高得点付けたからって、急に今までホコリかぶってた渋みの強い

シンデレラワインを、世間一般の人が、右向け右に「旨い」と言い出すように・・・

いゃ、寧ろドラミは、その「三ツ星を取った」という定評をふまえ、念頭において、

今回は辛口でお送りしますので、ご了承くださいまし。

---------------------------------------------------------------------

食事お料理だけならブッチャけ★★★★ 3.5

ワインシェフソムリエの市村さんと、

  ワインの揃いがピカイチのお店の資本力に★★★★★ 5.0
その他男の子いけ好かないメートル方々&お店の雰囲気は★★☆☆☆ 2.0 で!!

---------------------------------------------------------------------

んで、なんで今回はカメラ撮れてるかっていうと、

「他のお客様がいらっしゃらないので大丈夫です。」と、1番始めのお客だったから。

こぅなったら、撮れるトコまで、とことん撮ってやります。w ・・・と思ってたら、

チビっ子男の子メートルが「店内でのお写真は・・」なんて、ドラミの神経逆撫でする

もんだから、ムギィー!初っ端からブチッ!!ブチ切れ。そしたら「撮影今だけなら・・」

と言ったメートルさんが焦って、「まだ、今なら大丈夫です!」とフォローしに。。


・・・っていうか、かなりミーハーな客層っぽいのが、見てとれた日でした。

狭いWaitingにドラミ達は入り切らなかったので、席に直接着いたのですが、

ソコを占拠してたリーマン達は個室の癖に、声うるさいしパンチ!いきなり居酒屋か!


写真カメラ撮られた?って思うような、自意識過剰な人物は個室に入れば良い。

オマケに個室に入ってるのにうるさくて、回りに迷惑なのって、どうなのよ??

(ちなみに個室は撮影可。) 静かに写真撮ってるほうが、まだマナー良いよね?

先に、そのうるさい豚ども、、あ、口が滑った、リーマン共を注意してくれっ!

オマケにドラミの最近嫌いな食事「お任せコース(¥1万5千円)」ワインのみ。

有名な「白紙のメニュー」ってヤツです。w

「デザート4種」って聞いた瞬間に、げんなり。ガクリ必要ないもの食べたく無い。

オマケにメインはじめ、途中のお料理も火の入り具合によっては、途中で変更

することも・・・なんて、無茶な事言われ。。。


「お客に自由の無い料理は、タダのシェフの自己満足で、

それに迎合する人だけが行けば良いよね?」って思いました。

ワインとかどうすんのよ?って、思ってたんだけど、ソコだけは救われたんです。

オマケに途中で、某楽天の三●谷サンも偶然、同日に訪れており、この日彼は

接待される側で、個室だったんですが、ダイニングの方にも仕事関係者がおり、

わざわざ数度、個室から出てきては名刺を交換したり、挨拶したり。

その度に普通のテーブル席4人も一斉に立ち上がるし、場の雰囲気は、なんだ?

ココ、名刺交換会場か?仕事の接待使いor三ツ星の味を見に試しに訪れた人

のみで、店内は騒がしいし、デートとかには不向きだ、決して雰囲気良くないぞ。w


↑あまりのビジネスっプリにムードもへったくれもなくなって、チョと辟易したような

目線を投げかけてるドラミ達に、シェフソムリエさんが「申し訳ございません」と一礼。

そうだよね、このシチュエーションこそ、周りに迷惑かけてるよね?

個室でやってくれ。w まぁ、この手の¥ビジネス業界で繋がってるから経営も

成り立ってるんだろうし、仕方ないっちゃ、そうかもだけど、日本人ってやーね!


・モリーユ茸のスープ: 香りは良い。お味は薄くてイマイチ何飲んでるのか・・w

そして、もぅ1つは、市村さん以外のスタッフのこと。

説明する内容(食材の説明)が長すぎるし、わざとらしい喋りが鼻につく!w

でも、唯一、救われたのが、シェフソムリエの市村さんのお陰で、ドラミご機嫌♪

お勧めされたのは、ワインリストには乗って無いけど、ニュイ・サン・ジョルジュで

ありながら、ニュイ・サン・ジョルジュの土臭いイメージを覆させられた1本。

巨峰1993 Nuits-Saint-Georges 1'er Cru Les Cailles Domaine Robert

                                       Chevillon

(ニュイ・サン・ジョルジュ レ・カイユー ドメーニュ ロベール・シュヴィヨン)

                                        (¥3万 7,800円) 

矢印ハアハアかなり美味しかった。干しブドウのような濃密な香りと相反して、繊細な

タンニンと渋み。適度な酸味と甘みが、もぅ1口、もぅ1口・・・へと誘うような。。。

市村さんも案外辛口だし、ぶっちゃける人なんですが、かなりツボ押さえてますグッド!



シェフのスペシャリテ・塩とオリーブが主役という 山羊乳のヴァヴァロア

んー。食感は良いんだけどさぁー・・・塩気強く無いか?イマイチ印象に残らず。


・ホタテのロースト(←上に細い蕎麦粉の棒をクロスさせてできた板状のモノ)
蕎麦の実のリゾット添え

・・・と、ココで、他のお客がダイニングテーブルに登場っ!・・ってコトで、写真無し。

↑これはホタテの火の入れ方、レア感が良かったですね。まぁホタテだし。


あとは、料理の説明面倒なんで、食べたMenuと感想を短く。

詳しい写真やら、食材の説明ウンチク「食べログ」の口コミ でも参考に。w

-------------------------------------------------------------------


・ブータン・ノワール(下にリンゴのタルト)フォアグラ添え

 フォアグラが脇役、とのことですが、寧ろこのフォアグラの火の入り具合こそ、

 ドラミのお気に入りのエルブランシュの小川シェフと通ずるものを感じました。

 主役のブータンは、下のリンゴのタルトが甘すぎて、味負けてイマイチですょ。


・つぶ貝と焦がしアンディーブ 海草バターのソース

 チョと苦めのアンディーブにスライスしたツブ貝が乗ってます。

 これはバターソースも合ってて、良かったな。


・明石の鯛のソテー 焼き茄子のソース 島オクラ添え

 火をジックリ入れたという鯛は、ドラミの地元の高速のICで売ってる

 屋台の「鯛ちくわ」を髣髴させる白さと香り。(←褒め言葉ですょ)。w

 焼き茄子のディップ状の濃厚ソースは美味しいが、鯛と一緒に食べるには

 インパクトが強すぎる。鯛が死んじゃうかな。。。島オクラ、もぅチョッと

 焼いてもらわないと、生臭みが・・・(汗)。それにやはり鯛自体の塩気強くて・・・


・鳩のロースト ディップ状のシュークルートソース サヤインゲン添え

 ↑肉質は良い。焼き加減も、良い。 でもなんで酸っぱいシュークルートと

 一緒にしちゃうんだろう?ソコまで臭みも無いし、皮目の脂感も良いのに

 せっかくの鳩が台無し? ヤッパリ、鳩はココのが1番 ですな。w


・ゴルゴンゾーラチーズの煮込み 半生フィグ添え

 これ、ぶっちゃけ一番素直にペロッと食べられました。何故?天邪鬼?w


デザート①:マールド・ヴルゴーニュのシャーベット 戻したレーズン

 うん、これは味もしっかりしてて、美味しかった。しかし干しブドウが、もどり

 切っておらず?口の中でガリっと・・・歯が欠けるかと思ったぜょ。。。(汗)。


デザート②:2度焼きのビスキュイ

 ラテン語の「ビス=キュイ」(2度焼く)から来た様に・・・との説明が。

 どうでも良いけど、生地のアーモンドのロースト感か、中のココナッツミルク

 に、どうしてもケミカル臭を感じてしまうのは、ドラミの感覚がおかしいのかな?


デザート③:キャラメル風味のギモーヴ バラのエッセンスのソース

 悪くは無いけど、説明からシテ、この甘ったるさ。w もぅ要らないし、残したい。


デザート④:メレンゲのアイス 見えないソースがけ

 この時点で、ギブ。塩っ気も強めの甘ったるいアイス。。。残してゴメンなさい。


・・・と、お料理が一方的に出されるのと、ウザイくらいの説明が辛かったです。w


-------------------------------------------------------------------


あと、お連れがしばし席を立ったときに、は市村さんが一緒に外にでてお話して

たみたいなんですが、ドラミは女1人、放置プレイだよっ!

ちゃんとしたレストランなら、手の空いてるソムリエさんなり、チョと場を持たす

ために話しかけてくれても・・・あぁ、なんかこの空気感、嫌いだな。

そぅいぅ意味で、市村さんは聞いてないようで、聞いてて、会話へもさりげなく入り

参考になるお話してくださったりするし!この人、スゴイょ!大阪から引き抜かれた

だけのことはありますね★ ドラミ惚れました。(w 〃


なんかテーブルインテリアは「ナリサワ」 風だし、チョコチョコ要らない品が

沢山出てくるのは、「ピエール・ガニェール」 風だし、お料理は美味しいんだけど、

印象に残りづらい品が多いが、ソムリエさんの力の賜物だろう点は「フレスカ」

似てますネ。 チョコチョコ食べたい女の子には、コストパフォーマンスも

悪くはないんだろうけど。 ドラミは食べたくないもの勝手に出されても困る。w


全体的に味がボケてたり、塩きつかったり・・・あまり好きじゃないかも。

・・・というより、もぅ1度食べたい!っていう印象的な品があまり・・・(汗)

なんかチグハグなんだな。お料理はソコまで悪くないのに、なんだかなぁー・・・

我儘、言いたい放題ですみましぇーん!でも★評価が辛口なのも、

この予約の取れ無さと、騒ぎ過ぎの世間の評判とのギャップのせいですから!


---本日のドル明瞭会計--- 水ペリエ(750ml) ¥840円

                   サービス料(10%)含めまして・・・

                               宝石赤 計) ¥7万 7,160円


ドラえもん「今度はカメラ写真撮れるように、個室予約するぅー?」って聞かれたけど、

ドラミは別に男の子市村さんが居ないんだったら、あまり魅力無いかな?w

ワイン当たりワインボトルワインとソムリエさんに出逢えたことが、次へ繋がる救い?

                  ・・・ってか、お店移ったら、連絡くださぁーい!(笑)。


 三日月今夜もバイキンマンご馳走様流れ星7でしたぁ~流れ星20(いつもの倍★辛口だな。反省)。



でも、やっぱり。。。

リピートしたくなるお店って、シェフやソムリエさんとの対話ですよね?

(アレだけの有名ワイン揃えられるだけの資本力も魅力的ですが。www)。

AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

ドラミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。