欲望のままに我儘にぃ~

食べ歩き、飲み食いしたモノを中心に、幸せマインドを実現する日々の備忘録。


テーマ:

オホホ。 グルメ師匠に誘われるがままに、行ってきましたは
音譜TOTOのライブ音譜
その後は、サクっと今夜は帰りたいご様子でしたので、サクっと揚げて貰える

タクシー六本木に移動してココ鯛(尾頭付き魚)のお店海老天「与太呂(よたろ)」 海老天へ。

コチラは¥1万3千円の1コースのみ、とのコト。 蟹のジュレ 穂紫蘇添え。

エビスビールに1種類のみの芋焼酎を「ロック」と頼んだのに、このサイズっ!えっ

後から追加で頼んだお酒冷酒も、このお店オリジナルラベルでございます。


まずはココのお店の看板鯛(尾頭付き魚)「鯛」のお造り。身もプリップリです。

エプロン前掛けも「鯛と花」と書かれております。さて、天麩羅で、まずポンっと・・・

出されたのは「パン」!!中には海老のすり身が挟まれてます。懐かしい味。w

海老ちゃん。この衣具合が関西風?
キス。
烏賊。
レンコンちゃん。
小茄子&椎茸。
海老again!!

      獅子唐。                  小玉葱。


そして、奥で蒸されてた蒸篭名物の「鯛」が丸々1匹入った鍋鯛飯っ!!

器用に目の前で骨など取り除いてはくれるのですが、やっぱり丸々1匹だとね、

多少の骨は残っちゃいますが。w

あっという間に食べてお代わりをもらったお新香はアッサリ、塩気少な目です。w

鯛飯を食べずに、鯛茶漬けにした人や、お代わりをせずに残った↑分は、

おみや用に詰めてもらえます。オコゲ美味しそう。。でもドラミの分には入って
無かったんだなぁー。(残念っ!)www

デザートは、♂男女♀色違いで(なぜか)シールにもなってるカード?を添えてくれる

「う八」と呼ばれるものでして。

コレ、実は「レンコン」と小豆を混ぜて作ったものらしく、食感はモチモチで、かなり

甘さが控え目なので、天麩羅食べた食事の〆には宜しいかと。


---本日のドル明瞭会計--- 宝石緑 計) ¥3万円チョイくらいかな?w


一人頭のコースのお値段から、お酒も含めて、このくらいでしょうね。

関西風?独特の天麩羅の衣具合。嫌いじゃないけど、ちょいと家庭風の延長・・

のような印象も見受けられるかな??六本木にしてこぅいぅ雰囲気は貴重ですけど。


         夜の街今夜も椎茸ご馳走様お鍋でしたぁ~たーぼハート

日本酒飲まないとお酒いいつつ最後はドラミsmile一人で飲んで・・あせるスミマ・・w

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドラミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。