欲望のままに我儘にぃ~

食べ歩き、飲み食いしたモノを中心に、幸せマインドを実現する日々の備忘録。


テーマ:

ミシュランの星を断ったと言う「京味」へ行きたいっ!とドラミがリクエストしたところ、

やはり急遽の予約は無理だったので、その京味で修行されてたご主人が独立した

というお店ココお酒「銀座あさみ」 割り箸へ。名物鯛(尾頭付き魚)鯛茶漬けお茶漬け

割り箸「ご主人お任せのコース」のみっ! ドラミお酒いつもの芋。 白子豆腐。

カウンターです。長年来ご主人と仲良しということで、    葉わさびのお浸し。

またまた特等席の目の前に座らせて頂きました。イェイっ!



・とり貝と赤貝のぬた: 土筆(ツクシ)ちゃんが乗ってます。懐かしいです。w

そして、串を刺して炭火で皮目を軽く炙ったところに・・・
カボスをサッと絞り、包丁入れて・・


・アイナメと甘海老の刺身: アイナメは梅肉ソースで、とのこと。


・アサリのしんじょうのお吸い物:         ・海老の蒸し寿司:

アサリの味もシッカリ。お吸い物も薄口です。  温かいし、こんな酢飯は初体験

                             ですが、甘くてホックリ美味しいっ♪



・ナマコ酢: 上のトロロと共に、食感良し。  ・焼き鮭: ふきのとうが添えられて。


・白魚の柳川鍋: 菜の花入りで、春を感じさせられますねぇー★


そして、つぃに登場っ!

〆の飯としては、コチラ名物の鯛(尾頭付き魚)「鯛茶漬け」ご飯 っ!!これがラブラブ!またっ!

先ずは胡麻ダレと5切れほど入った鯛の身をグジュグジュと混ぜ合わせます。

そして、最初は温かいご飯に、そのまま生の鯛を乗っけて戴きます。

やはり胡麻ダレは「お茶漬け」用に濃い目の味付けなので、このとき巻き込む

白ご飯は、チョと大目がポイントです。


そしてぇー★お茶を注ぎ・・・鯛の身が、お茶の熱で少々白くなったところをpero

んみゃぁーラブラブ!この絶妙なタレ具合は、もぅ堪りませんっ恋の矢

オマケに大人気で席が空いてないという、ランチ(鯛茶漬け¥1,500円)も、

通常サラリーマン、OLが居なくなった1時過ぎを狙って、ココからは裏技っ!w

鯛(尾頭付き魚)「鯛茶漬けの大』ご飯と注文すると、

ご飯粒では無くて、鯛の切り身が大盛りになってでてくるんですって!

+¥500円だけど、する価値大アリだそうですよ。

あ、でもコレは顔覚えてもらってる人限定っ?!チャレンジあるのみっ!www

いゃー、確かにこのお茶漬けは人気出るの分かりますネッ!!



そして、〆のデザートは、これまたご主人お手製のくずきり。 食感ぐぅー♪


---本日のドルお会計--- 宝石ブルー 計) 不明瞭っあせる


恐らく口コミから察するに、お1人さま¥1万5千円~2万円前後でしょう。w


奇をてらわない、順当な京料理で、安心して食べられます。

それに後から気付いたけど、お肉食べてないっ!!女性&お肉をチョと遠慮したい

年配の方にももってこいっ!

こぅいぅ、亭主お任せのコースでいうと、最近では「かどわき」 行きましたが、

「かどわき」 はドチラかというと、若者向けのコッテリ・脂っ気のある、脂舌の方向け。

純・京料理っていうのなら、コチラで、お値段も割高感は無く、バランス良いかな?


夜の街今夜もあはーん1人でばっかり飲んでバイキンマン一旦笑ご馳走様でしたぁ~ムック

 

                  この後、移動してまたドラミ1人で飲み食いしちゃ・・・w


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドラミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。