伊達の塩アイス

テーマ:

梅雨入ったのかな?まだなのかな?宣言したのかなまだなのかな?東北。そんな曖昧meな私。

おはようございます。サンドルです。

( ̄▽ ̄)

 

『なんか、政宗公のアイス見たよ。道の駅で。』

 

という同僚の目撃情報をいただきまして!

 

『北に政宗公のアイスクリンあるらむ。いざや!』

 

とばかりに行ってまいりました!探してまいりました!

 

『伊達の塩アイス』

 

見つけました場所は、宮城県登米市の三陸自動車道沿いにあります『道の駅三滝堂』

 

『道の駅 三滝堂』

宮城県登米市東和町米谷字福平191-1

 

2017年4月1日にオープンしたばかりの新しい道の駅です。

 

お目当ての政宗公マークのアイスをすぐに見つけられて満足至極。しかし、伊達の塩ってなんじゃろね。

食べてみたところ、塩っ気が夏の体に嬉しいバニラアイスで美味しかったです!

(≧∇≦)

 

このアイス出してるのが、あの源氏ボタルアイスで有名な風月堂さんでした(笑)

 

源治ボタルアイスって、コレどう見ても蜂じゃん!ってツッコミの嵐。ご安心ください、ホタルは原材料にも含まれていません(笑)

 

攻めてるよねえ。ほんともう攻めてるw

 

ちなみに、こちらの道の駅三滝堂さんには攻めッけの強い商品がズラリでしたので、一部御紹介させていただきましょう。

 

御土産コーナーでまず目を引くのが

 

獅子舞の頭と、竈神様のツーショット!

見たことないわこんなツーショット。笑うのを堪えて震える手でシャッター切りました。

ちゃんと売られています。

次のお正月用に、いかがでしょうか。

 

古民家の模型も売られています。

手作りグッズの中でもひときわ目立っていた古民家。

手作りなの?すごい!という感動とどこ向け商品なの!?という脳内突っ込みの両立に、テンション上がって一人楽しい。

 

地元野菜や手作りパン、土産菓子も並んでいます。

 

これ。この苺ミルク饅頭は、和洋の程よいバランスが感じられて普通に美味しそうドキドキって思ったのですが、その隣が

 

攻める

 

攻める

 

Sっけしかない。もうここのお土産屋さんは一度来て自分の目で楽しんで、かつチャレンジしてほしいものでいっぱいです。

 

食券制の食堂も入っていて、良い匂いがしています。

郷土料理の『はっと』なんかもメニューにありました。遠くからいらした方には良さそうです。

 

価格帯もリーズナブルで、「お、これは嬉しい!」と思ったのが

 

 

自分で盛って食べるカレーライス。

ご飯もカレーも大盛りにし放題!いっぱい食べたい方に持ってこいですこれ。

(≧∇≦)

 

私もダイエットあけたらチャレンジしよう!

(。+・`ω・´)キリッ

 

麺類や丼ものも安心価格です。

ヒレカツ定食が600円!なんちゅう嬉しい!

ほぼほぼメニューが1000円からおつりがくる内容なのに、定食の中で

 

 

ちょ・・・価格の振り幅!!!

( ̄□ ̄;)!!

 

あれ?でも仙台牛のステーキでこの価格は破格?他のメニュー500円だの700円だのだし、もしかしてめっちゃ安い?あ、でもあれ?うん、あれ?って、ちょっと金銭感覚がめまいを起こしそうになる設定です。

 

懐具合に余裕のある方ぜひ。

( ̄▽ ̄)

 

今回は政宗公マークのアイス、風月堂さんの『伊達の塩アイス』と道の駅三滝堂の紹介でした。

たぶんこのアイス、源氏ボタルアイスとともに、道の駅「林々館」でも置いてると思います。ドライブ好きな方、お立ちよりあそばせ。

 

しからば、ごめん!

 

 

 

【政宗公大好き!共感ポチお願いします】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

 

【もひとつ参加。両方押していただければ幸い】

AD