政宗公が祀神の青葉神社のお祭り。仙台あげての『仙台青葉祭』いよいよ今日と明日の開催です!本日5月20日(土)が宵祭、明日21日(日)が本祭です。

 

お祭りで仙台を訪れる方も多いのでは?ではでは、ちょっと足を延ばして松島もいかがですか?なんて。

 

先日のGW中のワンデイトリップの続き。政宗公大好きブログ、今回は松島編です。

(≧∇≦)

 

この日の目当ては政宗公の長女『五郎八姫』祭り。パレードが11時からなので、早めに松島入りして先に瑞巌寺のお参りをしちゃう作戦。まずは五大堂ですね。

※五大堂

 

あんまり人が多くって、若干上向きで撮影。

ここで発見!右の屋根の手前、玄武ちゃんがいます!!!今まで気がつかなかった~!何度来ても新しい発見があって嬉しい。

お堂の周りは十二干が彫られています。毎回自分の干支を探してニマニマするのが楽しみのひとつ。

 

大小の小島が浮かぶ松島の海。写真の腕前がアレでさっぱり伝わりませんが、独自の風景で、やはり『ああ松島や』となります。

 

土産物屋でオリジナルの可愛いハンカチ発見!これはちょっと欲しい。ピンクと白、迷いますね。

 

五大堂の祀神である『五大明王』様の像は33年に一度の御開帳で、次回は2039年。ま・・・待ちまする・・・

(iДi)

 

さて、五大堂が属しています瑞巌寺へ、いざ!

 

 

※松島瑞巌寺参道入り口

 

なんで政宗公のブログで瑞巌寺なのさって話ですが、ご存じの方も多いでしょうがせっかくなので少し説明をば。

 

正式な寺名は『松島青龍瑞巌円福禅寺(しょうとうせいりゅうずいがんえんぷくぜんじ)』臨済宗のお寺さんです。

 

平安時代から続く古いお寺ですが、天台宗延福寺→臨済宗円福寺→臨済宗瑞巌寺と移り変わりがありました。

政宗公の師である虎哉和尚の勧めにより政宗公が復興に取り組み、手ずから縄を張って始まった改修工事(1604年~1609年)以降、今の姿ということです。

 

参道は、杉の大木が並ぶ荘厳な雰囲気が好きだったのですが、残念ながら2011年の東日本大震災による津波の影響で伐採されています。松島は、その湾に浮かぶ大小の小島が自然の防波堤となり、他の沿岸部より比較的に被害が少なく、杉の大木がなぎ倒されるようなことはありませんでしたが、塩害で根がやられてしまい、緑の葉がすっかり赤茶けていました。杉木立の参道は好きだったので残念ですが、これはこれで明るい参道でいいかもしれません。

 

瑞巌寺の入り口で、可愛い達磨の御神籤発見!

親達磨の中の

 

子達磨御神籤~!(≧∇≦)

クレイジ~!

 

今回の松島のもう一つのお目当ては

特別展『伊達政宗展』!

6月25日まで開催中(^∇^)

 

今回は常には展示されていない「上段の間」「上々段の間」の現物の展示がありました。絢爛豪華とはまさにこのこと。日本の美って「わびさび」だけじゃないよね。極彩色というか、これでもかという豪華さも日本の美だよね。

 

撮影禁止のため写真はありませんが、やはり自分の目で見ていただきたい!大好きな迦陵頻伽(かりょうびんが)が多く描かれて個人的に萌え萌えでした。

政宗公の像や、肖像画、書、刀など見どころ満載の展示に大満足。中でも一昨年発見されたという政宗公作という墨絵『竹に小禽図』、はじめて見ました!竹に2羽の雀がならぶ可愛らしい絵。

もう、殿ってばほんっと可愛い!

政宗公は武勇の将としてのイメージが強いですが、書もやれば

和歌もやる、香もやる、お料理もしちゃうっていう才人なのだ。

ああ・・・大好きすぎる。

 

※瑞巌寺本堂

外見の荘厳さと入っての豪華さの対比がまた美しい。

 

※臥龍梅

本堂の手前にあります政宗公お手植えの臥龍梅。花が終わった季節で残念。紅白の梅、来年は咲いている頃に来ます。

 

御厨のとなりには、岩屋を利用した建物も。

面白いですよね。

 

特別展「伊達政宗展」は6月25日までの開催なので、チャンスがあれば期間中にもう一度行きたいです。1度では気づかないものを見つけられるかもしれないので。

 

ところで、このゴールデンウィークに青葉神社で御朱印帳をゲットして以来、すっかり御朱印集めにハマりつつある私。

瑞巌寺さんでも押していただきました。

 

てへ。

この、スタンプラリー感(罰あたり!)というか、ポケモンGO感(罰々あたり!)というか、コレクター心をくすぐらずにはいないこのかんじ。すっかり魅力に取りつかれそうです。

 

そうそう、瑞巌寺さんのオリジナル御朱印帳も売られていました。

 

紺地に金押しの竹に雀紋

これまた何という魅惑的なデザイン!御朱印集めが御朱印帳あつめになっちゃいそう。だけど・・・始めたばかりだし・・・お財布とも相談してグッと我慢。あああ・・・ほしい!

(iДi)

 

また来よう。瑞巌寺。

 

ところで

 

前日に石巻市の日和山公園に行ったあと、遅い昼食兼早い夕食をとって、ゴールデンウィーク中のみの『サン・ファン・バウティスタ号夜間ライトアップ』へ勇んで行ってまいりました!

 

道すがら、美しく浮かび上がった船が見え、その美しさにうっとり。今、もそっとそばに行くので待っておれ!と、駐車場から船の見えるベスポジに走れば・・・!!!

 

あれ?船は?

 

・・・(iДi)

 

なんと、ライトアップは夜8時まで。

は?うそだろ?おい、夜間って八時までなの!?ならそう書いておけばいいじゃん!夜間っていったら深夜までとか思うジャン!!

 

と、吠えても始まらぬこと。

迷いに迷って、今回はサン・ファン・ミュージアムのそばに、わざわざ宿をとったのに、道すがら垣間見てまさかのオシマイ。

う・・・恨むよ主催者!o(TωT )

 

そんなわけで

 

早朝のサン・ファン・バウティスタ号ですが、どう?

(・∀・)

 

・・・どう?ってもな ( ̄ー ̄;

 

今回は早朝のお散歩で、関東からバイクで来たお兄やんと、面白い話ができたのでヨシとしますか。

 

旅にはその場限りの出会いがあるのがまた楽しいよね。

2019年で船の展示が終わる前、次回のチャンスに期待です。

 

しからば、ごめん!

 

 

【政宗公大好き!共感ポチお願いします】

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 宮城県情報へ
にほんブログ村

 

【もひとつ参加。両方押していただければ幸い】

AD