1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-26 08:43:32

いじめの元凶は「子ども」ではなく「親・大人」である

テーマ:教育

イメージ 1

 

「原発事故」がなければこんな「醜い親」も目立つことはなかったのでしょうが・・・

 

しかしそれが現れたと言うことは、それは社会に内在されていたものでここだけの問題ではなく「全国どこでも」存在する重大な問題だと思います

 

このような「醜い親」がいて「それに似た子」ができ、いじめがある

 

「いじめ」は子どもの問題ではなく、私たち「親」「おとな」の問題だと思います

 

「おとな」が示すなにげない言動が子どもたちに伝染し、蔓延し、増幅したのが「いじめ」問題ではないでしょうか

 

そんな意味で、自分の生活・言動を振り返らなければ、と思います

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-26 08:40:38

「加害の補償」が終わらないのに再稼働~これでよいのか「原発」は・・・

テーマ:原子力は安全か?・・・福島原発事故が語る

イメージ 1

イメージ 2

東京電力福島第1原発で3つの原子炉がメルトダウンし膨大な量の放射性物質を撒き散らしてから6年がすぎました

あの時、着の身着のままで自宅から逃げ出さなければならなかった住民の皆様はいまだに「避難生活」を強いられているわけです

通常の災害であれば「避難」は数時間~数日ですが、今回は「放射性物質の飛散」ということで6年が過ぎた今でも「帰れない方々」がこんなにいらっしゃるのですね

 

この皆さんの「人生の大切な時間」「今後の生活の再建」を「加害者・東電」と国はどう償い、今後の生活の再建をどのように補償するのでしょうか?

 

さらには、そんな「既に起こしてしまった加害」の補償のめどさえ立っていない今そんな加害をまた起こすかもしれない原発の再稼働を急ぐ電力会社とはどのような会社なのでしょう?

そしてそれを後押しする経済産業省など国の組織とはどのようなものなのか?

国民の安全・安寧な生活を脅かしてまで企業利益を図る・・・何と無不思議な信用できない人々だと私は思うのですが・・・・

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-25 00:30:58

桶狭間の合戦~物理屋の見解~長槍は重いから効果がある

テーマ:ブログ

風雲!大歴史実験桶狭間~NHK・BSプレミアム~22時

を物理的に考える

 

情報戦で野信長軍の優勢は番組で十分取り上げられていたので省略します

私が注目したのは信長軍の長槍です

集団戦になった場合にあの長槍が短槍に比べて有利なことも番組で述べていたので省略します

 

私が取り上げたいのはあの長槍の重さです

「重い」ことは「取り扱いにくい」から「短所」と思われていると思いますが、私は重いから威力があると見ます

 

重い物は「慣性」が大きいから衝突した時、「相手に与える衝撃が大きい」のです

この場合、自分がぶつかってゆくか、相手がぶつかってくるかには関係なく「衝撃力」は「相対速度」に比例します

したがって長槍の効果は速度が速い敵、つまり騎馬武者には一層有効だと思います。

迎え撃つ方は動かず、ただ穂先を相手の胸の高さに揃えて走る、あるいは敵が来るのを待てばよい

 

そして衝突すれば槍の穂先が敵の鎧を突き破る

 

これは重い長槍だから可能なので、軽い矢や刀では無理だと思います

 

 

これが「物理屋的桶狭間論」です

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 19:11:25

高市総務相、資金往復で還付金300万円受け取る・・・毎日新聞

テーマ:最近の話題から

 

 高市早苗総務大臣が、自身と政党支部の間で資金を往復させることで、寄付金控除の還付金約300万円を受け取っていたことがわかりました。
 「あくまでも法的に違法性はない」(高市早苗総務相)

     毎日放送  より

 

政治家は「商売人?」・・・法的に問題が無ければ何でもするの?

 

そう言えば思い出しました

「原発は運転中はコストが安いとおっしゃったのもこの方だったような・・・・

建設・廃炉・出来た放射性物質の管理 など 不都合な部分を切り捨て好都合な部分だけで考えるところが今回と同じような・・・・

そんな人だと言うことですね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 19:08:34

床暖房の快感~鉄輪温泉の猫

テーマ:動物

イメージ 1

先日アップしたのと同じ時に撮影した写真が出てきました

親子猫ですね

猫は通常日向ぼっこをするのですが、鉄輪の猫は毎日「岩盤浴」を楽しみます

こんな場所がそこら中にありますから喧嘩をしてまで場所を取らなくて大丈夫

この親子ものんびりと私を眺めています

いじめられる事はないのかこんなに近づいても何の疑いもなく私を眺めています

 

温泉は人も猫も穏やかにするようです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 19:05:56

別府市・温泉まつり ご案内

テーマ:別府情報

イメージ 1

 

3月31日 前夜祭~扇山火まつり~

   鉄輪温泉の東側、大観山方面から見ると扇山の火と鉄輪温泉の湯けむりの風景が同時に見えて綺麗です

イメージ 2

こんな風景も撮影できますよ↓

撮影場所は「大観山町」辺りですが、昼間の間に場所選びにあるいてください

 

4月2日の別府公園付近のパレードにはディズニーのミッキーマウスなどが来るらしいですよ

コースはグローバルタワーから富士見通りを下り、別府公園下で右折し別府公園東門付近まで

 

詳細は市役所にお問い合わせください(市報べっぷ3月号にも出ています)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-22 18:23:11

女性が最も生活しやすい国ランキング~日本は男女格差が大きいですね 修正削除

テーマ:最近の話題から
アメリカのニュース&ワールド・リポートの最新ランキングによると、スウェーデンは世界でもっとも女性が生活しやすい国だという。
「女性が生活しやすい国ランキング」は3月8日の国際女性デーにあわせ、2017年の生活しやすい国ランキングの一部として、世界80カ国の女性9000人以上を対象とした調査結果を基に作成された。

女性が生活しやすい国のトップ5はいずれも

    人権、

    男女の平等、

    収入に関する平等、

    治安、

    昇進

の各指標で高い水準となっている。

  Yahoo!ニュース 女性がもっとも生活しやすい国ベスト23。日本は?   より

 

1位 スウェーデン: 男女平等はスウェーデンにとって、国の基礎をなす要素の1つだ。大学の学位の3分の2近くは女性に与えられており、育休は1回につき3カ月前後取得できる。

 

2位 デンマーク:所得に応じたデイケア・システムや、EUの中でも非常に柔軟な育休取得に関する政策を実施している。

 

3位 ノルウェー:世界でもっとも男女平等が進んだ国と認知されている。ノルウェーでは、母親は100%の賃金で35週間もしくは80%の賃金で45週間の産休を取得することができる。

 

4位 オランダ:助産師にかかるための費用の一部もしくは全額を保険でカバーするなど、妊産婦に対するケアが手厚い。

 

5位 カナダ:女性の権利保護はカナダの国内および外交政策の一部だ。

 

6位 フィンランド:女性の投票権を認めた最初の国の1つ。普通選挙権を法制化した最初の国でもある。

 

7位 スイス:ダイバーシティ(多様性)を誇りとするスイスでは、そのオープンな姿勢が女性の権利に対する姿勢にも反映されている。

 

8位 オーストラリア:男女ともにスポーツへの参加率が高く、平均寿命も長い。

 

9位 オーストリア:豊かな文化を誇り、高収入が得られる民主主義国家は女性にとっても住みやすい。

 

10位 ニュージーランド:国際的な平和活動におけるリーダー的存在で、男女平等度ではトップクラスだ。

 

11位 ドイツ:アンゲラ・メルケル首相の存在は、ドイツ国内で女性が男性と同等の力を持てることを証明している。

 

12位 イギリス:女性首相テリーザ・メイを筆頭に、多くの女性が男女平等を求めて活動している。

 

13位 ルクセンブルク:女性の投票権を認めた最初の国の1つで、1919年には男性と同等の投票権が女性にも与えられた。

 

14位 フランス:政府は女性に対する差別の根絶に向け、様々な努力を重ねている。

 

15位 アイルランド:伝統的に保守的と言われるアイルランドだが、社会規範の変化がこの結果につながった。

 

16位 アメリカ:2017年、連邦議会における女性議員の数が過去最多となったことがランキングにも反映された。

 

17位 日本:日本人女性は第二次世界大戦以降、男性と同等の権利を持つものと認識されている。政府は現在、女性の社会進出を奨励している。

 

18位 スペイン:近年の男女平等に対する国家のコミットメントが高く評価されている

 

19位 イタリア:1975年、結婚における男女の平等が実現した。

 

20位 ポルトガル: 1976年以降、ポルトガルの女性は男性と完全に同等の法的権利を持つ。

 

21位 ポーランド:中絶を制限する法律はあるものの、その他の指標で女性にとって住みやすい国に選ばれた。

 

22位 シンガポール:1961年、国内の女性および女児の権利を守り、向上させるため、女性憲章が制定された。

 

23位 チェコ:男女平等はチェコ政府にとって優先政策の1つだ。これがチェコを23位に導いた。


北欧諸国の上位は納得ですね

でもヨーロッパの中心とも言えるドイツ11位・フランス12位・イギリス14位そしてアメリカが16位はちょっと意外です

日本の17位はこんなものでしょうね・・・アメリカに似た社会ということでしょうか?

 

女性が生活しやすい国のトップ5はいずれも

   人権、

   男女の平等、

   収入に関する平等、

   治安、

   昇進

の各指標で高い水準となっている。
 

ということですが確かに今の日本の状況はまだまだ男女の差が大きいですね

それが端的に表れているのが国会議員をはじめとする各級議員数のアンバランスでしょうね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-22 09:04:11

警察署は盗撮所?~警察には気をつけましょうね

テーマ:最近の話題から

イメージ 1

驚きましたねえ

盗撮用カメラが138台もあったわけですから・・・

大分県の人口は約120万人、別府市の人口は約12万人ですから、人口比例で考えると別府警察署は約14台の盗撮カメラを使ったわけで、その内2台だけが発覚したわけですね

「発覚率」は 大分県 1.4%  別府市 14%

県全体では未発覚が98.6%ですからかなりうまく使っていた事になります

あなたの身の回りにも配置されているかもしれませんよ

 

警察には気をつけましょうね・・・などという時代になったのかなあ・・・

 

警察の盗撮カメラはこのように設置されていたようです↓

イメージ 2

ツタの葉などで隠そうとしていたと言うことは「犯罪」という認識があったわけでしょうね

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-21 21:00:04

計画停電の記憶~原発運用は電力会社の営利確保のためです

テーマ:原子力は安全か?・・・福島原発事故が語る

イメージ 1

 

書斎の整理をしていたら、こんな物がまだ壁に貼ってありました

皆様記憶に残っていますか?

福島第1原発のメルトダウンで電力不足になるから地域別に停電にして急場をしのごうというもの

遠い九州までこんなお触れが回ったのですが、これに従って九州で余した電力を東京に回すなど出来たのでしょうか?

九州は60ヘルツ、東京は50ヘルツですからそのままは送れません

周波数変換など通常はしませんから「変換器」があったにしてもあまり大きな能力ではなかったと思いますし・・・

 

「原発を止めると電気が足りなくなるぞ」という電力会社の脅しだったように思います

その後、九州の原発も全部止まりましたが「停電」が実施された記憶はありません

 

今になって考えると「原発維持」のための電力業界のパフォーマンスだったような気もします

 

当時の記事はこちらに(当時、このブログに書いた記事です)

 

計画停電初日    2012.7.2

 

九電、計画停電カレンダー    2012.6.  

 

東京23区は計画停電免除ですか・・・そんなことで良いのかな??   2011.3.24

 東京23区は「停電免除」には」驚くとともに腹が立ちましたね

 「そこに電気を届けるために原発を作り、その原発が事故を起こしたのにこんな勝手をして良いのか」と

 

計画停電と電力会社が勧めていた「オール電化住宅」    2011.3.15

   電力会社の勧めに乗って「オール電化住宅」にした人は動きがとれ名でしょう

   電力会社はその責任をどう取るのか

 

そんな事を考えた日々でした

 

こんな事から考えても「大規模な少数の原発」で電力を供給するよりも、小規模な多数の発電施設で分担して電力を供給する方が「天変地異」に強いように思います

 

地震・台風・豪雨・津波とう災害が多い日本でも「全国が同時に被災」ということはありません

ですから発電所をまとめず全国各地に分散する事が災害に強くなる最も簡単な方法だと思います

 

九州で言えば、川内と玄海の2カ所の原発を九州全土の電力を賄う主力にしようとすれば、その一方が使えなくなれば九州の電力事情はたちまち破綻します

「多くの発電施設」を持てばその危険は回避できます

 

そしてその多くの発電施設は既にあるのです

川内も玄海もどちらの原発も動いてなくても九州では大規模停電など起こらなかったのですから・・・

 

原発が無くても九州は困らない事はすでに実証されているのです

原発は単に電力会社の営利のために動かしたいだけだと言うことはこのように考えれば明白なのです

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-20 13:09:06

格納容器水中 毎時1.5シーベルト

テーマ:原子力は安全か?・・・福島原発事故が語る

イメージ 1

イメージ 2

 

もの凄い放射線ですね

こんな物を本当に取り除き、原子炉を解体するなど今の原子力技術で可能なのでしょうか

僅かでも飛散すれば広大な地域が居住不能になるでしょう

そんな事をするよりも「放射性物質」の流出を止める方策に集中し、壊れた原子炉を日本の愚行の「歴史遺産」として保存するとともに、まだ壊れていない原子炉の核燃料を全て取り出し安全に保管する方法を考えるべきではないのでしょうか。

もう原子力の夢は終わったのです。

未来に残す負の遺産を「ゼロ」と計算した嘘の経済性で国民をだまし企業の延命を図るのはやめましょう

アメリカの原発で痛い目にあった東芝の例にも見えるように「原発の夢」は「悪夢」に終わったのです。

 

被害が拡大しないうちに撤退の道を探す

 

今はそんな時期ではないのでしょうか?

 

「原発は運転中はコストが安い」

 

ということは建設と後始末のコストは大変だと言うことです

普通に運転できてもそうですから事故を起こせばどうなるか・・・・

 

チェルノブイリ・福島の例を見れば明らかでしょう。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。