3Dプリンターにバンザイ

3Dプリンターの使い方や設定に関することを中心に、デスクトップファブリケーションなどの話題を紹介してゆきます。
自分のつくりたいものを、自由につくろう!


テーマ:
ネットショッピングはかなり一般的になってきたものの
英語のサイトで海外から輸入するのは結構不安がある人も多いかと思います。

この記事ではではモデル選択から、購入までの流れを説明しようと思います。
情報は2012年11月25日時点のものになります。
お金が絡むことなので、最終的には自己責任でお願いします(;^_^A


1.MakerBotのアカウントを作成

  MakerBotのサイトでヘッダー部から"STORE"を選択し、"LOGIN"または"ACCOUNT"ページへ。
  "Create an Account"をクリックして新規アカウントの登録ページへ行き、以下の内容を入力します。
  
   First Name(名)、
   LAST NAME(姓)、
Email Adress(メールアドレス)、
Sign Up for Newsletter(ニュースを受け取るか)、
   Date of Birth(誕生日)、
   Tax/VAT number(付加価値税、日本で言う消費税の登録番号。日本から購入する場合は記載必要なし)、
Password(パスワード)、
Confirm Password(パスワードの再確認)

  登録が済んだら、メールアドレスとパスワードでログインしてください。

 
  $3Dプリンターにバンザイ-アカウント作成


2.ストアページで3Dプリンターモデルを選択

  "STORE"ページで"3D PRINTERS"を選択します。
  2012年11月25日時点で、以下のモデルが掲載されています。

  "The Replicator"・・・ ベーシックモデル、1色刷り、2色刷りを選択
  "Replicator2"・・・ The Replicatorのプリント解像度、最大プリントサイズなどが向上。1色刷りのみ。
  "Replicator2X"・・・ Replicator2の2色刷り可能モデル。2013年発売とのこと。

  以降、僕が買ったThe Replicatorモデルを例に進めます。



3.詳細選択

・モデル選択(SELECT A MODEL)
  "The Replicator"の商品ページにいくと、
  "SELECT A MODEL"で"REPLICATOR DUAL(2色刷り可)"と"REPLICATOR SINGLE(1色刷のみ)"を選択します。
  REPLICATOR SINGLEには白のABSフィラメント(印刷材料) 1Kgがセット、REPLICATOR DUALには白と黒のABSフィラメントがそれぞれ1Kgずつセットになっています。
  "QTY"が数量選択になります。2台以上購入する場合は、数字を選択してください。

 
・材料の選択(ABS・PLA)
  このページでMakerBot純正のフィラメントの購入ができます。カラーバリエーションが沢山あるので欲しい色がある場合は、購入しておいたほうがよいです。再度輸入する場合、輸送費がかかってしまいますので。素材はABSとPLAがありますが、よくわからなければABSを選んでおけばいいと思います。素材の特性についての説明は別の機会に書こうと思います。

  白や黒などの基本的な色のフィラメントは国内の店舗(サイト)でも購入できます。ただし、純正と同じカラーバリエーションがあるかどうかはわかりません。またReplicator本体に取り付けるホルダーと形状が合わない可能性が高いため、購入したフィラメントのスプール形状に合うホルダーや冶具の作成が必要になります。
  価格は送料を除けば純正とほぼ同じくらい(4000円くらい)のようです。


・輸送保険(SHIPPING INSURANCE)の選択
  どのような保障があるのか、詳細に書いてあるページが見つからず。。。
  ただし、SHIPPING POLICYのページで申し込んだメールを浮けとっていないと
  マシンが傷ついたり、盗まれたり、失くなっちゃっても責任がとれませんと書いてあるので、それが保障内容なんだと思います。高額商品なので、一応僕は申し込んでおきました


 モデルと数量、材料、保険の選択ができたら"ADD TO CART"でカートに追加します。

 3Dプリンターにバンザイ-モデル選択


 その2へつづく


  
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード