超絶久しぶりにブログとか書いちゃうよ!

さて、私事で恐縮ですが先日、エスケイジャパンが主催するサイクロンマグナムフォトコンテストへ応募しまして。特賞をいただいてしまいました。

まぐなむ

ありがたやありがたや。

そんなわけで受賞して調子に乗ってるワタクシめがコンデレについてちょっと語っちゃおっかなと。


ミニ四駆の遊び方には、走らせてレースをする以外にもいろいろありまして、そのひとつがコンクールデレガンス(コンデレ)です。

これはマシンの美しさ、かっこよさ、面白さを競うもので、公式大会などではレギュレーションの枠に縛られず、おのおのが自由な発想で作り上げたマシンの展示会をやるわけです。

タミヤ公式大会におけるコンデレは競技のひとつとして毎回行われ、優秀賞を数台選び、その中から最優秀賞を選出、その後個人賞(タミヤ賞、MC賞など)が選ばれる運びとなっています。

最近は時間の都合上、MCが作品を紹介したり、公開審査そのものをやらないで展示のみ、ってパターンもあったりします。

ここ数年の公式大会におけるコンデレの受賞作品はタミヤの公式HPに載っています。
http://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wdeventreport.html
HPに掲載される作品はどれもすばらしい作品ばかりですね。

ちょっと前までは一人で何作も出して、一人で何作も受賞するパターンなんてのもありましたが、現在は一人一作品まで(ただし1作品は1台ではなくてもよい)というルールがあります。
コンデレといえども競技なので、主催側のルールには従いましょう。

一人1作品までと規制が加わった中、東京大会などではテーブルが作品で埋め尽くされるほどに盛況ではあるのですが、地方大会などではテーブルがさびしいこともたまにあります。

そんなわけで、しばらく飽きるまでは

「コンデレに出したいけどハードル高いよ!」
「いつも単色ベタ塗りで終わらせちゃうけどもっとかっこよくしたい!」
「賞品のクリアボディがほしい!」

みたいな人へのコンデレ入門記事的なものを書いてみたいなと思います。

目指せコンデレマスター!
AD