運命☆好転!ハッピーブログ  ~人生をよりハイクオリティにする1つの方法 IRM~ 

近未来型メンタルヘルスケアメソッド IRM(アイアールエム イデアリーディングメソッド)をやさしくわかりやすくご紹介しています。

「5つの法則」「感情学修」を要とした

「真理を実感し、魂を喜ばせ

望む人生を手に入れる方法」
IRM(イデア・リーディング・メソッド)の公式HPは
こちら です。


NEW !
テーマ:

こんばんは。




本日も、星の数ほどあるブログの中から
こちらにお越し下さいまして、

本当にありがとうございます。




今日は、

「自分も神様、他人も神様」

というお話です。




※宗教のお話ではありませんし、

これを信じて下さい、

ということでもありませんので
そのように読んで頂けますとありがたいです。




とはいうものの、いきなり
「自分も神様」と言われると、

「?」となるのではと思います。




説明しますね。




日本には古来、
「八百万の神(やおよろずのかみ)」
という考え方があります。




森羅万象、ありとあらゆる存在が

「神」だという考え方です。




ですから人間も「神だ」

ということになるわけですが
そう言われても…という方も

いらっしゃるのではと思います。




ですので、

もう少し細かくお話ししていきますと、
空気や水も「神」なわけです。




そして、人間(自分)の中には
肺に空気が入っていたり、

人体の約70%が水である、

ということも言われていますよね。




人間(自分)は、そういう、

神の要素で構成されている、

だから、神だ、というわけです。




でも、この説明でも、

なかなかそうは思えない、

という方もいらっしゃるのでは、
と思うのです。




なぜなら、僕自身がそうだったからです。




ですので、また別の説明をしますが、
「神という要素で構成されている」と言われても

イメージしにくいかと思いますので
「神」を「チョコレート」と置き換えてみて下さい。


(僕の足が映り込んでいて恐縮です)


森羅万象はチョコレートである。




人間(自分)の各部分は、

チョコレートで構成されている。




この時、人間(自分)全体として見た時に、

これは何かと聞かれれば
「チョコレート」ということに

なるんじゃないかなと思うんですね。




全部、

チョコレートでできているわけですから。




控えめに言っても

「チョコレートと言っても差し支えない」
ということになりませんでしょうか?




これで、

そうだと思って頂けたらありがたいですが、
繰り返しますが、

信じて下さいということではありませんので、

ご安心下さい。




で、お話ししたいのは

チョコレートのことではなく
「自分は神様だ」ということなのですが
だとすると、

「他人」も、自分と同じように

「神様」で構成されているわけですので
「神様」となります。




どんなにイヤな人でも、

「神様」だということです。




他人も自分である、

という観点から観ても、

「他人も神様」ということが言えますが
頭で理解しているのを超越して
そのように神様として接し、

扱ってみる、

ということがとても大切です。




頭で納得するのも簡単ではないのに
実践するなんてとてもじゃないけど…

というお気持ちも、

本当にすごくよくわかります。




イヤな人(もの)はイヤだし、
怖い人は怖いですもんね。




ただ、本当にそうすることで
僕自身、
自分の中での感じ方が

変わってきた体験をしましたので
お伝えしますね。




僕には、仕事でお付き合いのある方で
Aさん、というお客様がいらっしゃいます。




このAさんのことを、
僕は嫌いでした。




なぜかというと
自分の気に入らないことをこちらが言うと
すぐ、怒鳴るのです。




それも、めちゃくちゃ汚い言葉で、
○○○まがいの言葉で。




そして、僕は、怒鳴られる度
足から下にぞーっと寒気がして
怖くて怖くてしょうがなかったのです。




…今まで、そういう状態だったのですが
幸田先生から
「自分も神様です。他人も神様です。」

という、ここまで書いてきました
一連のお話をお伺いして、
「Aさんも神様だ、という思いで

実際に接することが大切です」
アドバイスを頂きました。




ですので、そうしようと思いました。




というのは、ある解決したいことがあって
Aさんに
「Aさんの気に入らないであろうこと」
をお伝えする仕事があったからです。




そのように接しようと思った時
気づいたことがありました。




今までは、お話をするのでも、
ちゃんと準備をしていないというか
言葉通り「不用意に」

お話をしてしまっていたことに
気がついたのです。




なので、電話でお話しするのですが
ちゃんと前もって原稿を作って
それで、臨みました。




果たして、どうだったかというと
こちらのお伝えすべきことは、

お伝えできました。




そして、怒鳴られました。



それも、史上最高なくらい
激しく、きれいでない言葉で、
○○○まがいの言葉で。




それもかなり、長いこと。




なのですが、
ぞーっとした寒気は起こりませんでした。
あれほど、今まで起こっていたのに。




もちろん、

いい気持ちはしませんでしたが
ある種、冷静に聞いていられたと思います。




それどころか、怒鳴られても

言い返せたのです。

伝えるべきこと(Aさんの気に入らないこと)を

繰り返しお伝えできたのです。




そのうちにAさんも

「もうめんどくさくなってきた」
と言って、語調が和らいできました。




それで、その「解決したいこと」自体は
まだ解決へとは至っていないのですが
その
「怒鳴られても寒気が起こらなかった」
というのが、僕にとっては
すごく大きなことで、大きな変化でした。




で、それはなぜ体験できたか、を考えた時に
「自分も神様。他人も神様」

と思って接したことだと思いましたので
少しでも皆様のお役に立てたらと思い、
記事にしようと思いました。




もし、何かのヒントになりましたら嬉しく思います。




そして、

ブログにはコメント欄というのもありますが
どうしても、一方通行になりがちだと思います。




読んで下さっていて
「このテーマなら、こういうことが

もっと聞きたかった(読みたかった)」
ということもあるんじゃないかと思います。




ですので、ご希望の方に
もっとニーズにこたえられるように、

お伝えできたらと思いました。




それは記事のことでも、

記事以外の感情学修のことでも、
IRMの中の他の学びについても、
またIRM以外の

スピリチュアル的なことについても、
僕がお役に立てることがありましたら、

お話しできればと思っています。




それで、今まで
「心のお茶会」
「感情学修カフェ」 として
お伝えする機会は設けてきましたが、
皆様お時間の都合上、

ご都合が合いにくかったりということも
あるのではと思いました。




ですので、
今後はそれを拡大しまして
規定の開催日だけでなく、
ご希望の日時にできるだけ沿えるように

していきたいと思っています。




つきましては
もし、ご希望がありましたら
下記メールアドレスまで




・お名前


・ご連絡可能なメールアドレス


・感情学修カフェ希望
 あるいは
 心のお茶会希望


・ご希望日時

(第3希望まで書いて頂けますとありがたいです)


・ご希望場所

(普段「池袋」で開催していますが、

山手線で「池袋」~「渋谷」

くらいでしたらお伺い致します。

こちらもお気軽にご相談下さい)




をお送り頂ければと思います。




時間は90分間です。

開催時間帯は、場所にもよりますが

午前7時(朝活的に)~午後9時スタート

くらいまで可能かと考えています。

お気軽にご相談下さいませ。




メールを頂きましたら、

基本的に、48時間以内にお返事致します。





※「感情学修カフェ」は
IRM受講生が実際に使用している

「感情学修シート」を使って
実際に感情学修のやり方をお伝えしながら、
少しでも問題解決や夢の実現のための糸口を
つかんでいただけるように

サポートさせて頂く内容になっています。




心のお茶会は、心理学、スピリチュアルなど、
あるテーマに沿ってお話をしていますが
それにこだわることなく、

ブログの記事のことでもいいですし、
知りたいことをお聞きになって頂いてもいい、
フリートークの会となります。




ともに、ご参加は1名様で開催致します。




カフェで開催していますが
感情学修カフェは、参加費が1000円、
心のお茶会は500円となっています。
(ご自身のご飲食代はご負担頂いています)




メールアドレスは、こちらとなります。
t71quefrudy96s4wryyp@docomo.ne.jp

(もしご不明の点などありましたら

お気軽にこちらのアドレスまで

お問い合わせください)




より、

あなた様が幸福になる、明日のために
お役に立てましたら、幸いです。




最後までお読みくださいまして
本当にありがとうございました。




あなた様にとって、今日も最高に
幸福な1日になりますよう、

お祈りしています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。



今回も数あるブログの中から
こちらにお越し下さいまして
誠にありがとうございます。



<幸田先生の言霊>
感情学修をすると決めたら
自分の感情を
面白がった方がいい




これは、先日の
IRM 1DAYスクール内の
IRMアカデミーの中で
お話しされたことでした。



「あ、自分って
こういう時に怒りが出るんだ」
とか
「こういう事を言われると
恐怖が出るんだ」
とか
自分自身を新たに発見していくというスタンスで
面白がるといい、とおっしゃっていました。



なぜいいかというと
向き合いやすくなるからとのことでした。



そもそも感情学修は
ネガティブな感情に向き合うのですが
それに向き合うのは
けっこうそれだけで
あまり気の進まない方もいらっしゃるのではと
思うのです。



それを「面白がる」ことで
緩和できるというか。



それだけでなく、というか
緩和できるからこそかもしれませんが
客観的に自分自身を
観れるようになると思うのです。



客観的になれればなれるほど
より、新たな自分発見が
できやすくなると思います。



そのためには
「面白がること」。



それは決して不真面目な態度ではなくて
ある意味、感情に対して
すごく、真摯な態度なのではと思います。



まじめに、自分の感情を面白がる。



もしよかったら、
感情学修をされる際は
このことを頭に入れて、
やってみて頂ければと思います。



あなたにとって
今日も魂が喜ぶ最高の1日になりますように
お祈りしています。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。



今回も数あるブログの中から
こちらにお越し下さいまして
誠にありがとうございます。



さて、こういう、
心の勉強というか
特に
心理カウンセリング的なものに
多いかと思いますが
(もちろん一概には
言えないと思いますが)
「○○の問題を解決します」
というように
専門性を打ち出したものも
多いんじゃないかなと思います。



たとえば
「旦那様が浮気するのを、
しなくなるようにする」とか
「婚活で理想の相手を
見つけられるようになる」
など、とても具体的に。



一方、IRMでは
もちろんいろいろな
具体的なお悩みや問題解決に
功を奏しますが、
具体的に、○○の解決に、
というような形では
挙げていないかと思います。
(実際に、それまで婚活が
なかなかうまくいかなかった方でも
本格的に学び始めて数か月で
理想の相手と巡りあった、
というお話もありますので
具体的な効果もあるのですが)



IRMの勉強会で
よく出されるのですが
「IRMの5大メリット」
として挙げられているものも



絶対的な自信が持てる
天命、天職が分かる
絶対安心・絶対幸福で生きられる
無限の可能性に気づき、潜在能力を活かせる
感情をコントロールし、楽しめるようになる



という、
それぞれ魅力的なものだと思いますし
それを欲しいと思う方も
少なくないとは思うのですが
具体的に「これを解決する」
というような打ち出し方を
しているとは言いにくいと思います。



それは、なぜでしょうか?



思うに、
「その、目の前の問題の
奥にあるもの」に
焦点を当てているから
じゃないかなと思います。



たとえば、あえてすごく
身近な例でお話ししますが
「片付けが苦手で、
部屋が散らかっているので、
何とかしたい」
というお悩みがあるとします。



それを「解決」するのには
いろいろな方法が
あるかと思います。



片付けのプロの方に頼んで
片づけをしてもらう。



片付けのカウンセラー
(コンサルタント)の方に
やり方を教わって
自分で片づける。



大きく分けて
この2つかなと思いますが
前者ですと、また
「リバウンド」するような
感じがしますよね。



では、後者ではどうでしょう?



これは、自分で片づけるわけですし、
やり方も教わるので、
いい感じがしますよね。



それで、
ポイントはここからだと思います。



やり方(ノウハウ)を教わって、
それで片付けができて
今後一切、このことで
悩まないようになれるとしたら
とてもいいと思います。



ただ、そうでない場合も
少なくないと思うのです。



どういうことかというと
その時は
コンサルタントの方もいたから
勢いでやれたけど
そもそも片付けをしようとしても
気分が乗らなくてする気が起きない
とか
気持ちではやりたいと思うし、
やらなきゃと思っているけれど
自分でもわからないけれど、
どうしてもできない
、とか。



そういうことって実際に
あるんじゃないかなと思うんです。



この場合、たとえばですが
「ものを大切にしてはいけない」
とか



「部屋は散らかして
おかなければいけない」

とか



「自分を大切にしてはいけない」

とか



「自分をきれいな空間にいさせてはいけない
(自分の価値を認めてはいけない)」

などという「価値観」
潜んでいる場合が考えられます。



価値観、とは
「~でなければいけない」
「~してはいけない」
「~べきだ」
と、自分で思い込んでいる
先入観、固定観念、
決めつけのことを言います。



また
片付けの能力、ということについて
たとえば
自分では100の実力があると思っていて
でも10しかできないから、
イヤになって不満や怒りや
自己嫌悪が出て
「もうやーめた」というようなことに
なっている場合も考えられます。



自分では気づいていないとしても
ある種の「うぬぼれ」というか
「傲慢」が隠れている、
という場合です。



もし、こういうことだったとすると
これは片付けのことのみならず
他のことにも波及している可能性も
考えられます。



たとえば仕事で
自分はこれくらいできて
当然だと思っているのに
それが全然できなくて
自己嫌悪になり
その仕事を辞めてしまう、とか。



(かく言う僕自身が
これは経験していることなのですが
、IRMに出会うずっと前です、
自分じゃわからないですし
苦しいんですよね。ほんとに)



一事が万事、
ということわざもありますが
一人の同じ人の中で
起こっていることなので
いろいろな場面で、
さまざまな形で
現れることもあると思うのです。



何が言いたいかというと
「問題の本質」の部分が
大切なのでは、ということです。



その、表面上の
「問題」だけをどうこうしても
本質的なところが
改善されない限り
何度もそれは形を変えて起こってくる、
ということが多いようなのです。



それを教えてくれるために
起こってきてくれていることだ、
ともいえるんじゃないかな
と思います。



(これは、今までIRMをやってきて
本当に自分自身、
そういことがたくさんあったので
実感として感じることです)



だからといって
その、目の前にある悩みや問題を
軽視していいということでは
ありませんが
重要なのは、
その「問題の本質」というところです。



なので、自分が最初に
問題と思っていたこととは
全然違う所に本質があった、
という場合もあるのですが
その場合
植物にたとえると、
自分が最初に
気にしていた方は「草」で
そっちの本質の方が「根っこ」なので
その根っこの方に向き合っていくことで
自分が気にしていたことも
自然と改善(解決)してくる、
ということがよくあります。



問題の本質にアプローチして
そこから改善させていくので
根本的に解決して、
二度と同じことで困れなくなる、
ということが
実現されてくるわけです。



かといって
応急処置的な対応が
よくないというわけではありません。



痛くて苦しい時に
緊急措置、応急処置的な対応が
必要なように
それが有効な時というのも
あると思います。



ただ、それはそれとして
やっぱり根本からのほうが
あとあと同じことで
苦しまなくて済む
悩まなくて済む可能性が
高いのではと思うので
いいんじゃないかなと思うんですね。



そういう「根本的に」を望む方には
すごくピッタリだと思います。



とても、取り組み甲斐の
あることだと思います。



そして、取り組んでいる中で
今まで、IRM以外の勉強で
学んできたことで
「知識としては知っていたけど
実感したことがなかった」

ということを
身をもって実感できるように
なって頂けるのではと思います。



たとえば
「鏡の法則って、
本当のことだったんだ!」
とか



「与えるものが返ってくるっていうけど、
こうやって返ってきてたんだ」
とか



「世界(宇宙)には
自分一人しかいないって
本当だったんだなぁ」
とか



さまざまな形で実生活の中で
実感される場面が
出て来るのではと思います。



それは、
今まで学んだことを
活用できるようになった証(兆し)
とも言えるでしょう。



そこで、
すごく手ごたえを感じられると思います。



少し大げさかもしれませんが
そういう実感を得るたびに、
進化していくご自分を
実感されるかもしれません。



目に映るものが、
今までと違って観えるようになる、とか。



それはご自身の眼で、
感覚で実感して頂けたらと思います。



きっと、その感覚、実感は
未体験ゾーンの方が少なくないのでは、
と思われます。



次回、それが味わえるのが
7月10日(日)の
IRM 1DAYスクールです。



詳細は下にお書きしますが
少人数制(定員15名)とはいえ、
他の方がいる前だと
落ち着いてお話が聞けない、とか
疑問に思ってことでも質問しにくい、
とか
個人的なことで聞きたいことを、聞けない、
という方もいらっしゃるのでは、
と思うのです。



そういう方のために
「個人セッション」
もご用意しています。
(勉強会の日に
ということではありません。
各曜日、14時と17時で
受け付けています)




幸田先生と1対1で
個人的に気になっていること、
その他、なんでもお話しいただけます。



僕自身の実感ですが
セッションルームに入っただけで
癒されるような空間の中で
自分では
気づいてもいなかったようなポイントを
示唆して頂けたり、
新たな視点や気づきを頂けたり
帰るころには確実に
エネルギーがチャージされて
元気になって帰れるという、
魔法のようなセッションです。



どんな方におすすめかというと



いろいろがんばっているのに、
なぜか思うような現実に
ならない、という方



特に何が問題なのか
自分でもよくわからないけれど、
何か毎日が生きづらい、という方



何事にも自信があまりない、
自信をつけたい、という方



今の仕事が合わないと
思っているけれど、
どうしたらいいかわからない、
という方



自分の本当にやりたいこと、
やるべきことがわからない、
それを見つけたいという方



人間関係
(親子、夫婦、兄弟
、職場、友人等)で、
解決したいことがある方



お金のことで
解決したいことのある方



幸せな結婚をしたい、
それができるパートナーと
めぐりあいたい、という方



性の問題で
解決したいことのある方



等々



過去28年以上、
対面で1万人以上の方と
セッションをされてきた幸田先生が
親身になって、
あなたのお話をお伺いさせて頂きます。



1対1ですが、
自然とリラックスできる
雰囲気になっていますので
どうぞご安心頂ければと思います。



人は誰も、
いろいろなことに遭遇すると
ついつい同じ方向からしかものが
観えなくなったりする
こともあるように思います。



そんな時、違う角度からの
視点を取り入れることで
「こんな観方もあったんだ」と
心にゆとりができたり、
余裕が生まれたりすることも
あるかと思います。



特にIRMでは
価値観を
自由自在に
観られるようになることを
主眼としています。



価値観とは、ある種
「こうでなければ」
と、自分で自分を
しばりつけるものでもありますので
それが自由自在になるということは
心が自由になる、ということを
表しているかと言えます。




心に羽が生えて、
自由に羽ばたけるようになる、
そんなイメージでも
いいかもしれません。



そんな体験を
ご自分へのご褒美に
プレゼントしてあげませんか?



個人セッションの詳細は
こちら です。



1DAYスクールの概要は、
こちらです。
↓  ↓  ↓




日時
7月10日(日)
12時30分~18時30分



会場
ミューザ川崎シンフォニーホール  会議室2
(JR川崎駅に直結した徒歩1分の
清潔で豪華な音楽ホールの中の会議室です)



会費
12000円
(2週間前の
6月26日までのお申し込みの早割や
ペア割りなど、各種割引があります。
上野のブログを見ました、
とお申し込みの際にお書き下さると
2000円の割引とさせて頂きますので
ご活用いただければと思います)



さらなる詳細、お申し込みはこちら です。



すっかり長くなってしまいました。
最後までお読み下さいまして
本当にありがとうございました。


あなたにとって、
今日も最高に
ハッピーな1日でありますよう
お祈りしています。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。