こころまの「ま」 〜食べて 飲んで 出会って〜

日々の小さな出会いや発見を、自分の言葉で書きとめていきます。
庶民派のお店の食べ歩き&飲み歩きの記録が中心ですが、
時々、全く違った視点でのブログも書いていきます。


テーマ:
今後、よりいっそう自分に必要な教訓としての覚書。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々の記録」 の記事

テーマ:



京都で帯広名物の「豚丼」がいただけるとの噂を聞き、
少し足伸ばしてランチに訪れたのは、こちらのお店。

【我豚(ワガブタ)/京都市下京区五坊大宮町72-3 ミヤケビル 2F】



阪急大宮から少し北に向かった、
住宅地のような場所のビルの2階にお店はあるのですが、
喫茶店さんの居抜き感全開な感じです。

我豚



1階にはお店をアピールする派手な看板だらけで、
逆に尻込みしてしまいそうになりました。。。

我豚

我豚

我豚





ドキドキしながらお店のドアを開けると、
ラーメン店さんのような食券の自動販売機が真っ正面にあります。

予めネット上の情報を見て食べるものを決めてきたので、
スムーズに購入できましたが、
混雑時にメニューを把握していないお客さんが何人も来られると、
かなりの大渋滞になるのではないでしょうか。



席に着くと、ジョッキで冷たいお茶が出されました。

我豚





改めてテーブルに置かれていたメニューを観察。

お目当ての「豚丼」だけでも、いろいろなサイズやトッピングがあり、
文字だらけのやや見にくいメニューは予習なしでは、混乱しそう。

我豚

我豚

我豚

我豚

店名の通り、豚肉を使ったお料理ばかりのお店なのですが、
「とんかつ」「生姜焼き」「ステーキ」「ハンバーグ」「トンテキ」「豚もやし」と、
初めて訪れる人は迷ってしまうであろう、多彩な豚パラダイス。

各種500gのメニューは自販機にはないそうで、
注文する場合は店員さんに声をかけるシステムのようです。





私が注文したのは「名物豚丼のMIX(厚切り豚肉+薄切り豚肉)並/780円」と、
「豚汁/200円」の単品をセットにしてみました。

我豚

想像していたより、どちらもかなりのボリューム。





2日目の豚汁のように、具材が溶けかかっている家庭的な味わい。

我豚





こちら側に「厚切り豚肉」が盛りつけられています。

我豚

カリカリに焼かれた脂たっぷりの豚バラ肉?に、
甘辛いたれが、これでもか!…と言うほどからんでおります。

これは北海道民の私が知る
「帯広名物豚丼」とは全くの別物ですね。





こちらが「薄切り豚肉」が盛られている側。

我豚

微妙に厚さの違いはあるものの、焼き過ぎ&味濃過ぎで、
食べ比べができるほどの違いはないかと思われます。



言い方によっては、ご飯が進む豚肉料理ではありますが、
とにかく脂のきつさと、お肉の固さ、味付けの濃さが、
私には合わなかったみたいで…。

山椒をたっぷりとかけ、最初にいただいた冷たいお茶をがぶ飲みして、
どうにか完食いたしました。

せめて豚丼を「並」ではなく「ミニ」にして、
「サラダ」をプラスしたら、もう少し食べ進めやすかった気がします。



「トンテキ」や「ハンバーグ」も気になっていたのですが、
メニューの選択ミスをしちゃったのかな?



他に3組ほどお客さんがいらっしゃったのですが、
全て男性の方ばかりでした。

豚肉をガッツリ食べたい方には、
重宝しているお店かもしれません。




















バナー

……………………………………………………………………
心と生活にアートを添えるお手伝い
高槻市の小さなネットショップ cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/
……………………………………………………………………

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ ←応援クリック大歓迎!

 ←応援クリック大歓迎!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



鳥取県出身の旦那ちゃんの親戚から、
2016年の新米を送っていただきました。

9月末で、もう新米が食べられるのですね。

本当にありがたいことです。



炊きたての新米は、ピカピカと光っておりました。

新米うちごはん

何杯でも食べたくなっちゃう、おいしさです。





しかも旦那ちゃんが、スープとおかずまで作ってくれました。

こちらは、お惣菜屋さんの鳥の唐揚げを使った「油淋鶏」。

新米うちごはん

旦那ちゃん自家製たれが、かなりの本格派でおいしい!

これは嫌でも新米がすすみます。





こちらはトマトの缶詰を使った、「具沢山の食べる春雨スープ」。

新米うちごはん

たまご入りなので、まろやかでボリューミー。





キクラゲのコリコリ食感と、
春雨のつるんとした喉越しもたまりません。

新米うちごはん





明日の関西は最高気温が30℃を軽く越すという予報も出て、
私的には「まだ残暑どころか真夏でしょ!」状態ですが、
「天高く、馬肥ゆる秋」という言葉が頭を駆け巡ります。。。

新米うちごはん



心のこもった、美味しすぎるご飯に感謝。















バナー

……………………………………………………………………
心と生活にアートを添えるお手伝い
高槻市の小さなネットショップ cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/
……………………………………………………………………

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ ←応援クリック大歓迎!

 ←応援クリック大歓迎!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



今年は次から次へと台風が上陸しますね。

この日は大阪も台風の影響で、ものすごい土砂降り。

そんな中、会社のある京都から大阪の梅田まで移動し、
仕事の打ち合わせ(コンペのプレゼン)に参加させていただきました。

梅田打ち合わせ



10年以上前、勤務先でもあった梅田ですが、
この巨大モニターの名前が「BIGMAN」と知らない時代もあり、
待ち合わせに迷ったことを思い出します。

梅田打ち合わせ





電車に遅れがあってはと、
早めに梅田に到着したした私は喫茶店で待機。

【キーフェル/大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街1F 】

梅田打ち合わせ



あとは、ランチミーティング予定の発注者Yさんと、
合流する時間を待つだけ。

梅田打ち合わせ





Yさんと合流後、たまたま目についたとんかつ屋さんへ。

【梅八 阪急三番街店/大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F 】


お料理が出てくる前に、あらかたの段取りを確認するために、
書類関係をテーブルに広げて打ち合わせをしました。

梅田打ち合わせ





私たちが注文したのは、
梅肉としそがヒレ肉で包まれた「梅しそ巻き定食」。

梅田打ち合わせ





揚げたあてのカツはもちろんのこと、
赤出汁もお漬け物も大変おいしくて、
2人して黙々と食べ続けてました。

梅田打ち合わせ



腹が減っては戦はできぬ…ということで、
お腹をしっかりと満たした私たちは、
この後コピーライターさんとも合流し、
緊張感漂うコンペのプレゼンの場へと乗り込んでいったのでした。


結果はいかに。。。



















バナー

……………………………………………………………………
心と生活にアートを添えるお手伝い
高槻市の小さなネットショップ cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/
……………………………………………………………………

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ ←応援クリック大歓迎!

 ←応援クリック大歓迎!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



とある週末の土砂降りの夜。

夜ご飯をいただくために、おじゃましたお店はこちら。


【博多もつ処 東屋/大阪府高槻市上田辺町3-12】

博多もつ処 東屋

博多もつ処 東屋



前回、東屋さんにおじゃましたのが6月末だったので、
ご近所にある名店さんにも関わらず、かなり間が空いての来訪です。

前回、東屋さんで飲み過ぎた時のブログは→こちら



この日はまるでスコール状態の天候でしたが、
やはり人気のもつ鍋屋さん、3組ほどのお客さんが入っておりました。

※店内の画像は、お店が空いてから撮影しました。

博多もつ処 東屋





東屋さんのもつ鍋は5種類あるのですが、
「韓国風辛味噌味」以外は全て制覇し、
どのスープもおいしいと知っているので、
毎回どれにしようか悩みの種。。。

博多もつ処 東屋

博多もつ処 東屋



グランドメニュー内に
魅惑の単品メニューも色々あるのですが、
数量限定メニューもあったりで、
いつももっとマメに通わねば…と後悔しています。

博多もつ処 東屋





今回は「九州味噌味」のもつ鍋に決め、
まずは瓶ビールで喉を潤すことに。

博多もつ処 東屋

ちなみに、この日は涼しかったので、味噌味が多く出たそうです。





数量限定メニューの「ゆでピーナッツ」をつまみながら、
お鍋の出番を待ちます。

博多もつ処 東屋





美しく盛りつけされた博多もつ鍋が、やってきました。

博多もつ処 東屋





あっという間に、完成。

博多もつ処 東屋





キャベツ、ニラ、お豆腐、ゴボウなどの具材と共に絶品スープで煮込まれた、
ぷるっぷるの上質な黒毛和牛のモツ。

博多もつ処 東屋





シメはコシの強い「ちゃんぽん」。

博多もつ処 東屋




何度いただいても毎回感動を呼ぶ、
東屋さんの飽きのこない絶品スープ。

思わずスタッフさんに、
「どんな魔法使っているの?」と聞いてしまいました。



ちなみに十三に東屋さんのもつ鍋以外の看板メニュー、
「焼きもつ」がいただける立ち飲み形式の2号店もあるので、
そちらも機会を見つけておじゃましてみたいと思います。
      ↓
【立ち呑み 焼きもつ処 東屋/大阪市淀川区十三本町2-3-20 】

















バナー

……………………………………………………………………
心と生活にアートを添えるお手伝い
高槻市の小さなネットショップ cocoro-ma(こころま)
http://www.cocoro-ma.com/
……………………………………………………………………

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 高槻情報へ ←応援クリック大歓迎!

 ←応援クリック大歓迎!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。