2月は南米スピリチュアルツアー添乗で、勝手ながら
ほぼ2月一杯を活動休止にさせて頂きます
ご不便をお掛けします
 
3月のイベントスケジュールをお知らせします

 

 お悩み相談・密教タロットリーディング・デー (要・予約)

3月10日(金) 10:00~21:00
3月11日(土) 10:00~17:00

カウンセリングのための一日です
お悩み相談、お加持、密教タロットリーディング承ります (要 予約)

どなたにも相談出来なかったこと元気さを取り戻したい方
自分自身の心を知りたい方マインドコントロールを解きたい方
 等々、様々なお悩みや不安に対し、密教的思考法をベースに
解決の糸口を一緒に見出します
またご希望の方には、密教加持にて身体のお浄め、邪気祓い、
そして仏さまのお功徳、 ご加護を受け入れ易い身体にするお手伝い
をいたします
お悩み相談、お加持、タロットカードリーディング承ります (要 予約)


(通常) (割引き後) 
個人カウンセリング 60分 5000円 → 60分 3500円
 お加持・祈祷付き 90分12000円 → 90分 8000円

タロットリーディング 30分 3000円 → 30分 2000円
 

チベット波動ヒーリング 特別ディスカウント

60分コース 9,000円 → 6,000円

90分コース 15,000円 → 10,000円


※この日以外も承っております(通常価格)
個人情報・プライバシーは保護いたします
 お気軽に御相談下さい

 

   高野山常喜院 得度式

3月16(木)~17日(金


”まんだらや” のご縁の方向けに、年に2回、
春と秋に高野山常喜院にて得度式があります
詳細はコチラをご参照ください

既得度者で証明人参加希望の方、お手伝い希望の方、
また、見学希望の方は、

まんだらや関西までメールにてお知らせ願います
(人数を取り纏めております)

39itten@rokudaito.com

高野山常喜院に14時に集合
1泊2日 16,000円
(宿泊、夕精進料理、朝・昼食、御供、伽藍参拝)



声明・理趣経 読経会

月19日() 14:00~17:00
(14時から1時間は声明の勉強会をいたします)


参加費 : 2,500円 (茶菓付き

声明・理趣経を中心に諸経の勉強・読経会を実施します

真言宗の行者は毎日理趣経の読経を欠かすことはありません
それほど重要なお経です
真言宗のお寺の本堂で誰しも一度は耳にしたことがあるかと
思いますが、般若心経と比べるとかなり長く読みが難解なお経です
このお経は簡単に言いますと、仏様の智慧(=般若)への道を表現しており、
「大(だい)なる楽」「清浄なる楽」を説いており、心の作用する
煩悩を仏様への境地に高めていく教えです
読みたかったけど読む機会がなかった方、
読み方が分からなかった方、
既に読経できる方も、皆さまのお越しをお待ちしております

 
皆さまのご参加を心よりお待ちしております
 
合掌
 
カウンセリングなら六大燈
 

 

AD

「エビス」様と「ヒルコ」様

テーマ:

新年おめでとうございます

 

2016年は全世界的に多難の年でした

 

宗教イデオロギー、民族イデオロギーによる地域紛争、

同時多発テロ、無差別テロ、大量難民問題、領土問題、

EU離脱問題、異常気象、頻発する自然災害、

政治経済のナショナリズム、ポピュリズム、エゴイズムの

世界的な台頭の潮流

 

しかし2017年はさらに輪をかけて受難な年になりそうです

 

世界経済も政治もグローバリゼーションからナショナリズム

へと、パラダイムシフトは進み、エゴイズム的損得勘定の

外交が、世界の新秩序になろうという動きが加速しています

戦前の混沌とした時代に再び向かっているような流れに

感じます

 

日本は久しぶりの強いリーダーの出現で、積極的戦略的な

外交が展開されてきていますが、日米、日ロ、日中、日韓、

対北朝鮮、いずれも関係は不透明感が強く、その成果は

全くの未知数に感じます

 

集団的自衛権、憲法改正問題等、時代の流れ、周辺国の

脅威の現状を把握すれば、必要な流れだということも理解

できるでしょう

 

日本も例外に漏れず、ナショナリズムに向かっており、また

そうならざるを得ないのが今の世界潮流と言えます

結束、和から再び分離へ、

 

しかし、エゴイズムとエゴイズムからは新の和平は得られ

ません

紛争や戦争になると、大体数の善良なる人民が犠牲にな

るのは避けられません

環境破壊はますます進み、大気汚染、森林砂漠化、

天候不良は加速化しており、人心の乱れがより悪化させ

てしまいます

 

世界中の人々が過去から学び、執着を手放し、私たちの

母なる地球の悲鳴に耳を貸し、心より地球を救う意識に

ベクトルを変えていかないと救われないでしょう

 

私たち一人ひとりの意識が変わることが本当に大切です

その先に2017年がどのような年になるかが懸かっています

 

 

さて、今日は十日戎、西宮神社では今年の最も運を掴んだ

福男が決まり、大阪今宮戎などの”えべっさん”では

「商売繁盛笹持ってこい」と多くの招福祈願の参拝者で

賑わう日です

 

 

えべっさんとは戎さん、つまり七福神の恵比寿様です

ご祭神としてお祀りしています

 

そもそも七福神とは何でしょうか?

大黒天、毘沙門天、弁財天、布袋和尚、福禄寿、

寿老人、恵比寿神

 

言わずと知れた神々ですよね

そもそも別々に信仰されていたのが、この七柱の

神様にまとまったのは江戸時代初期とのことです

 

何故「七」福神なのでしょうか?

 

任王経というお経にある七難即滅、七福即生の意

から生まれた「七難七福」の語に充てた

と言われています

 

お正月に七福神を巡拝する方もいらっしゃるでしょう

 

七難を七福に変える祈願をしていくわけですね

 

以前は吉祥天、猩々(しょうじょう=猿田彦命?)、

天宇受売命(あめのうずめのみこと)等が入っていた

時代もありました

 

大黒天、毘沙門天、弁財天は仏教ともご縁の強い

インド出身の神様です

 

大黒天はマハーカーラという、シバ神と同体の

大自在天の化身と言われ、戦闘を司っていた神が

仏教に取り入れられ財福神として信仰されていきます

 

毘沙門天はヴァイシラヴァナという悪霊神の一つ

でしたが、ヒンドゥー経に取り入れられ、財宝、福徳

を司る神となり、北方の守護神として四天王の

一柱になります。多聞天とも言います

 

弁財天はサラスヴァティーという、古代インドの

河名の神格化した存在でした

豊穣を司っていた福徳神でしたが、学才や音楽の

性格が加わり、琵琶を奏でる象徴的なお姿で

表されます

 

福禄寿、寿老人、布袋和尚は中国出身です

 

福禄寿は、南極星の化身で、宋代の「福」「禄」「寿」

の三神合一のお姿といいます

 

寿老人は、老人星の化身で老子のモデルとも

言われています

 

布袋和尚は唐代に実在した禅僧で大袋を手にして

太鼓腹のお姿が象徴的弥勒菩薩の化身とも

言われています

 

そして恵比寿神は唯一日本出身です

 

 

恵比寿様は少し異色な出自の神様です

もとは、古事記に出てくる日本神話の

イザナミ神、イザナギ神の最初の子供「ヒルコ」

から来ています

漢字では「蛭子命」「蛭児」「日子」とも書きます

 

イザナミ、イザナミは 火の神、土の神、家の神、

山の神等に加え、月読命、天照大神、素戔嗚尊

の神々の親になりますが、実は表にあまり

出ていない最初の子「蛭子命」は実は不具児で、

生れてすぐに葦舟に乗せられ流されたとされる

悲話の神様です

その後、竜宮に流れ着き、竜王に育てられ、

立派に生育した後、摂津の武庫浦に流れ着いた

というわけです。海の彼方から流れて来た幸福

をもたらす西宮大明神として信仰された訳です

 

ここに限らず日本各地に蛭子神の流れ着いてきた

伝承は残っているようです

また漂着物を「ヒルコ様」や「えびす神」として信仰

するこにも繋がっていきました

 

蛭子は恵比寿とも読め、船に乗って福をもたらしに

やって来る七福神の恵比寿信仰へと繋がっていきます

 

実は生れた子を水に流す伝承は世界に共通する

神話でもあります

 

有名なところでは、あのモーゼの出生話ですね

モーゼが生まれた当時のエジプトでは新生児を直ちに

殺す命が出されてました

彼の母親は泣く泣く、パピルスの籠にモーゼを入れ、

アスファルトとピッチで防水を施し、ナイル河畔の

葦の茂みに放置しました

 

たまたま水浴びに来ていたファラオの王女に

拾われ育てられる旧約聖書のストーリーです

 

一方、ギリシャ神話のペルセウスの誕生に関しても

放流譚があります

 

ゼウスとその妻ダナエーとの子がペルセウスで

あるが、ダナエーの父アルゴス王は、

「怖れた生まれてくる孫に殺されると」という

ご神託を信じ、娘ダナエーとペルセウスを

箱に閉じ込め河に流しました。

 

その他にも、大洪水伝説同様に、世界各地の

神話や伝承に、不祥の赤子をや身体不具児を

放流するストーリーが少なからずあるようです

 

ただ、蛭子命のように、流れ着いて神様になる

ような例は少ないようですが、

河や海などでを通して外界と隔たりを持つ水、

また浄めをもたらす水は、一種の現世と隔世

との境界なのでしょう

 

黄泉の国にイザナギを追って入り戻ってきた

イザナミは、穢れから身を浄めるため禊を

して様々な神々を生み、最後に左目を洗うと

天照大神、右目を洗うと月読命、鼻を洗うと

素戔嗚尊が生まれたという神話です

 

穢れを落とし身や物を浄める「水」

現世(此岸)と隔世・異界(彼岸)とを隔てる「水」

 

そこに様々なストーリーや神話が生まれ、

伝承されていったのでしょう

 

 

2017年も皆さまにとって素晴らしい良き一年に

なりますように

 

合掌

 

 

カウンセリングなら六大燈

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

本年も残り僅かとなりました

皆さま、お世話になりました

来年も皆さまにとって、そして日本、世界にとって

素敵な一年になりますよう祈念いたします

 

2017年1月のイベントスケジュールをお知らせします

 

 お悩み相談・密教タロットリーディング・デー (要・予約)

1月21日(土) 9:30~21:00

カウンセリングのための一日です
お悩み相談、お加持、密教タロットリーディング承ります (要 予約)

どなたにも相談出来なかったこと元気さを取り戻したい方
自分自身の心を知りたい方マインドコントロールを解きたい方
 等々、様々なお悩みや不安に対し、密教的思考法をベースに
解決の糸口を一緒に見出します
またご希望の方には、密教加持にて身体のお浄め、邪気祓い、
そして仏さまのお功徳、 ご加護を受け入れ易い身体にするお手伝い
をいたします
お悩み相談、お加持、タロットカードリーディング承ります (要 予約)


(通常) (割引き後) 
個人カウンセリング 60分 5000円 → 60分 3500円
 お加持・祈祷付き 90分12000円 → 90分 8000円

タロットリーディング 30分 3000円 → 30分 2000円
 

チベット波動ヒーリング 特別ディスカウント

60分コース 9,000円 → 6,000円

90分コース 15,000円 → 10,000円


※この日以外も承っております(通常価格)
個人情報・プライバシーは保護いたします
 お気軽に御相談下さい


声明・理趣経 読経会

月22日() 14:00~17:00
(14時から声明勉強会をいたします)


参加費 : 2,500円 (茶菓付き

声明・理趣経を中心に諸経の勉強・読経会を実施します

真言宗の行者は毎日理趣経の読経を欠かすことはありません
それほど重要なお経です
真言宗のお寺の本堂で誰しも一度は耳にしたことがあるかと
思いますが、般若心経と比べるとかなり長く読みが難解なお経です
このお経は簡単に言いますと、仏様の智慧(=般若)への道を表現しており、
「大(だい)なる楽」「清浄なる楽」を説いており、心の作用する
煩悩を仏様への境地に高めていく教えです
読みたかったけど読む機会がなかった方、
読み方が分からなかった方、
既に読経できる方も、皆さまのお越しをお待ちしております


めい想会

月27日(金) 19:00~21:00


参加費 : 2,500円 (茶菓付き

めい想をしませんか?
瞑想、冥想、座禅、メディテーション等、呼び方はいろいろ
ありますが、真言宗で用いられている観法というめい想法を
ご体験いただきます
調息、数息観、阿息観、月輪観、阿字観、等あり、レベルも
様々です。その他チベットの倍音声明という声を出し身体の
チャクラ(氣の出入り口)を整えていく瞑想法もご体験頂けます
心身浄化の倍音声明と心を鎮め自分を見つめる冥想会です

倍音声明とは、簡単なマントラ読呪法です
母音 N(ン)・I(イ)・E(エ)・A(ア)・O(オ)・U(ウ)M(ムーン)
の倍音を声に出し、身体の7つのチャクラにフォーカスする
ことで、各チャクラをお掃除し、そして神聖なエネルギーを
注入します
チャクラが活性化し、光エネルギーが満ちた身体に変化して
いきます

初めての方にも誘導していきますのでご安心いただけます

呼吸を整え、心を静め、内なる自分を観察したり、自身の中に
仏さまを観じたり、また”空”を観じたり、”参加者”や”その場”に
応じて、めい想法を選択し誘導していきます


  密教法具加持講座 (全2日間)

月28日(土)、29日(
10:00~17:00 (昼休 1時間)


ヒーラーさんや、ご自身を仏加持で強く護りたい方、注目!
2日間で身に付く密教法具加持講座 を用意いたしました。
密教法具は仏様をお祀りする際に用いる金属製の道具です。
三鈷杵、五鈷杵、独鈷杵、金剛鈴、ティンシャ(チベット
ミニシンバル)、ドニパトロ(シンギングボウル)、プルパ
等々 多くの法具があり、仏様を勧請する際に用いたり、
場を清めたり、結界を張ったりと、様々な用途があり、
それ自体はエネルギーツールや波動媒体として、
また、仏加持の依代(よりしろ)ともなります。
この講座では、密教の基本的な知識、密教的思考法、そして、
呼吸法、密教観法、法具を用いた瞑想法、気功法、
さらに加持ヒーリング手法を学びます。
ヒーリングや整体、体と心をケアするお仕事に従事されて
いる方にも、ご自身を護り、そして加持力を持って
クライアントさんに接することが出来るようになります。


チベット波動ヒーラー養成講座の初級中級講座内容の
エッセンスを集約させ、補強した内容になっています。

マンツーマン講座も可

講座料 2日  60,000円


皆さんの参加を心よりお待ちしております

合掌



スピリチュアルツアーなら六大燈

AD