さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ


テーマ:

 

 

 

 

さんきゅーホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

さんきゅーホームページはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。 

 

すっかり春らしくなってきました。
 

4月、ピカピカのランドセルを背負った一年生や新しいスーツの新入社員を

街で見かけると、こちらまでいい気持ちになります。
 

当社の新入社員も、そろそろ、皆さんのところに

顔を出しているかもしれません。何卒、よろしくお願いします。


さて、新入社員が入社すると同時に、

今、来年の新卒採用に向けて活動をしていますが、

彼らとの関わりの中で、ある方の話を思い出しました。
 

その方は、「夢」というテーマで小さな子どもたちに話をしました。
そして、子どもたちに自分の夢を書いてもらったそうです。
 

彼は、小さな子どもがサッカー選手やパイロット、歌手、

お花屋さんやケーキ屋さんなどを書くと想像していました。
 

もちろん、そんな夢もあったそうですが、

「ユーチューバー」のような新しいもの以外にも、

 

「レジ打ちをしたい。」「共働き夫婦」「ティッシュ配り」など、

驚くような夢があったそうです。
 

驚いている彼に、先生が
「小さな子どもたちは、笑顔で生きている大人を見ると、

その大人がやっている事を夢にするのです。」と…。
 

皆さんは、小さな頃、どんな大人になりたかったのでしょうか。
 

イキイキと生きている大人。
いつも笑顔の大人。
 

小さな子どもたちが見ているものは、

職業でも、仕事の内容でも、条件や会社の規模でもなく、

そこに関わっている大人たちの生き方やあり方、姿だったのです。
 

そう思うと、私たちの働く姿は、子どもたちにどう映っているのだろうか。

と改めて、考えてしまいます。
 

そして、きっと、来年、新卒採用になる学生さんたちも、

さまざまなもの以上に、私たちの働く姿を見ているのだと思います。
 

笑顔で楽しそうにしているのか。
何かにチャレンジしているのか。
一生懸命か。

仲が良さそうか。
まわりの人たちに優しいか。
 

小さな子どもたちに、学生さんたちに、

あんな大人になりたい!と思って頂けるように…。
 

イキイキと生きている大人を目指して、
いつも笑顔の大人を目指して、
毎日、一生懸命!
 

さんきゅーの仲間たちと、関わる人たちに喜ばれるような

仕事をしていきたいと思いました。
 

ありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。 

 

3月に入り、少し春らしい日が増えてきました。

季節の変わり目、体調管理に気をつけながら春を楽しみたいものです。

 

 

さて、先日、とある幼稚園の園長さんから「ふわふわ言葉」「チクチク言葉」

というものを教えてもらいました。 

 

「ふわふわ言葉」とは、「ありがとう」「大好き」等といった

ポジティブで、気持ちが「ふわふわ」する言葉。 

 

「チクチク言葉」とは、「嫌い」「バカ」等といった

ネガティヴで、気持ちが「チクチク」する言葉だそうです。

 

子どもたちが親子で野菜を育てるという

プロジェクトに少し関わっているのですが、

 

野菜に「ふわふわ言葉」をかけて育てていると

良く育つといった話です。

 

収穫した野菜に、「ふわふわ言葉」をかけ続けた場合と、

「チクチク言葉」をかけ続けた場合では、

チクチク言葉の方が実際、はやく腐ったとの事でした。

 

野菜でさえ、かける言葉の違いで差がでるのですから、

私たち人間なら、かなり影響があるのでしょう。 

 

直接、言葉に出さなくても、会社や事務所、それぞれの自宅などによって

「場の空気」として影響を与えていることも多くあるでしょう。

 

 

ある心理学者がこんな実験したそうです。

1つの部屋に10人が集まって二通りの事を考えます。

 

まず、その10人に嬉しいこと、

楽しかったことを1分間思いうかべてもらいます。

 

その部屋に何も知らない人が入ると、その人は「場の空気」を読んで

「ああ、みんな幸せそうだな~」と感じるそうです。 

 

逆に、その10人に悲しかったこと、辛かったことなどを

1分間思いうかべてもらいます。

 

そこへ、また、何も知らない人が入ると同様に、

「すごく嫌な気分だな~」と伝わるそうです。

 

人は良い気持ちの時には「良い空気」、

悪い気持ちの時には「悪い空気」を発しており、

百発百中当るといいます。

 

 

自分自身の毎日はどうだろうか?と改めて考えてしまいます。

 

「おはよう」「お疲れ様!」と言った言葉と共に

「良い空気」を発しているのだろうか?

「ふわふわ言葉」を沢山、口に出しているだろうか。 

 

私たちが、毎日「ふわふわ言葉」を使い、

優しく、感謝の気持ちで過ごすことで、

 

関わる人たちが、少しでも「幸せだな~」という

「良い空気」で一杯になって欲しいと思います。

 

さんきゅーの仲間たちと共に、「良い空気」を意識しながら、

お客様に喜ばれるような仕事をしていきたいと思いました。 

 

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いつも「さんきゅー」を応援いただきありがとうございます。
 

 

2月に入りましたが、まだまだ、寒い日が続いています。


インフルエンザも流行っていますので、体調管理には十分に気をつけてください。
 


 

さて、2月のバレンタインデーに娘達から手作りのチョコをもらいました。


 

有名なショコラティエがつくるチョコも美味しいですが、それぞれに想いのこもったチョコも嬉しいものです。

 

味もカタチも、色もラッピングも、様々な種類があって、それぞれの美味しさ、良さがあるのだと思います。



 

 

昔、近所のお坊さんが
「世界の全員が、私と全く同じだったら、面白くないでしょ!」と言っていたのを思い出します。

 

私たちは、様々な人との関係で、喜んだり、イライラしたり、嬉しかったり、悲しかったり…
しかし、全員が同じだと、何も感じず淡々と日々を送り、楽しくないかもしれません。

好きなもの嫌いなものがみんなと違っていても、意見が食い違ってもいいのだと思います。


分かり合えないこともあるし、想いが一方通行になることもあるでしょう。


 

憧れの人と同じにならなくても、周りが言う人になろうとしなくても、自分の心が喜ぶことをやっていけばいいのだと思います。


 

 

『本当の平和と調和とは、 全ての人が同じになることでなく、全ての人のバラバラの個性を「認め合う」こと。

 

すべての人は、ユニークな存在で、だからこそ、面白く、調和できるのです』
とある先生に教えてもらいました。


 

その為には、まず、自分がユニークな存在としての個性を認めて、表現していくこと。


 

日本人は、「協調」を重視しすぎて、遠慮をしてしまいます。

しかし、遠慮は、決して、自分を抑えたり、恥ずかしがったりすることではないはず。


 

それぞれが、ユニークな存在として個性を出していく…それが全体として、調和されるのかもしれません。



 

さんきゅーの仲間たちと共に、それぞれの個性を発揮して、お互いを認め合い、更に、お客様に 喜ばれるような仕事をしていきたいと思いました。



 

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。