先に雅紀が帰ってると思ってたのに

しーん・・・ としている我が家

 

 

 

今日は雅紀が いつもの眩しい笑顔で

 

(‘◇‘)翔ちゃん!今日ね?オレっ帰りが早いから超美味しくって 一瞬で作れちゃう

スペシャルメシを作ってあげる!

 

 

 

雅紀の言うことは ちょくちょくオレを驚かせる

 

 

 

(`・3・´)・・・一瞬でメシが?

 

 

 

(‘◇‘)ひゃはっ 翔ちゃん一瞬は物のたとえだよ?

一瞬か?ってくらいに早く作れるのに ちゃんとウマいのっ!

 

 

 

 

そう言ってたから 楽屋にあった弁当を食わずに帰ってきたのに

エプロンを付けた雅紀が

(‘◇‘)お帰り!翔ちゃん!

 

 

って言ってくれると思ってたのに

エプロンの雅紀を抱きしめて ただいまのキスをしたかったのに・・・

 

 

ポケットからスマホを取り出して雅紀の番号をタップする

雅紀に繋がる

雅紀の声が聴ける

そう思うだけで さっきまでの寂しさがウソのように消える//////

 

 

 

 

 

 

(`・3・´)もしもし?雅紀

 

 

 

(‘◇‘)翔ちゃん!

 

 

 

(`・3・´)オレもう家に帰ってんだけど・・・

 

 

 

(‘◇‘)あっ ごめんね?帰り際にヨコと逢っちゃって・・・ でもっもう直ぐ帰るからねっ

 

 

 

(`・3・´)分かった 待ってるから気を付けて帰って来いよ?

 

 

 

(‘◇‘)はーーーいっ

 

 

 

 

ふふふっ 雅紀の甘くて元気の良い声は

オレに元気をくれる//////

 

 

 

やれやれヨコかー

ヨコじゃしょーがねーか

 

 

 

雅紀が帰るまで 雅紀情報をネットニュースで見ながら飲もう

缶ビールを開けて ゴクゴクっと飲みながらリビングへ

 

 

 

膝の上にPCを乗せて

ニュースを開いて見出しにギョッとした

雅紀がフライデーに撮られた?

焼肉デート!?

 

 

 

なんだよこれ・・・

2人きりじゃねーけど なんだよこの楽しそうな写真はっ

 

 

 

 

 

((((相葉と横山といえば、ジャニーズアイドルの中でも特に仲のいいコンビとして知られている。ジャニーズJr.時代から気が合うようで、今でも週に2回ほど会っているのだとか。「週刊ザテレビジョン」4月21日号(KADOKAWA)のインタビューでは、プライベートを共にする時間が多いからか、「部屋のランプ」「たこ焼き器」など、おそろいのアイテムが増え続けているとも明かしていた。さらに、家族ぐるみの付き合いもあるそうで、横山の弟は相葉のことを「師匠」と呼んで慕っているらしく、2人で食事に行くことまであるそう。

 一時はファンを騒然とさせた相葉と横山の「フライデー」だが、「横山くんと相葉ちゃんがフライデー!? 一体何事か……と思ったら、写真が平和すぎて笑った」「こういう平和な『フライデー』ならいつでもOKです(笑)」))))

 

 

 

 

 

 

 

なんだよっこれ・・・

まるで雅紀とヨコが付き合ってるかのような文はっ!

 

 

 

 

 

 

 

雅紀「ただいま~~~~っ!ごめんね~っ翔ちゃ~んっ」

 

 

 

買い物をしてきた袋を置くと ダダッと駆けだして

オレの隣にストンッと座ると 長い腕をまわして抱き着いてきた

 

 

 

翔「お帰りっ 雅紀/////////」

 

 

 

目を閉じて 「して?」って顔をして待ってるのがかわいくて

デレながらキスをした

 

これだけでモヤついていた気持ちが 一瞬で晴れる//////

 

 

 

 

 

 

 

雅紀「え~~~~~っ!?オレ フライデーに撮られたの?」

 

 

オレに くっついたままの雅紀がPCを覗き込む

 

 

雅紀「なんだ~~~っ ヨコとメシ食ってるだけじゃ~んっ」

 

 

 

笑いながらいつものエプロンを手に取って

“一瞬”で作れるメシを作ってくれるようだ

 

 

 

 

 

 

 

買い物してきた袋を持ってキッチンに向かう雅紀の後に

缶ビールを持って続く

 

 

 

翔「袋 1つ持つよ」

 

 

 

雅紀「ありがとっ」

 

 

 

 

翔「随分と楽しそうだな?」

 

 

 

雅紀「へっ?」

 

 

 

翔「さっきのフライデーの写真」

 

 

 

雅紀「まさか・・・?翔ちゃんヤキモチやいてんの~?」

 

 

 

笑い飛ばす雅紀と

不貞腐れるオレ

 

 

大人げねーけどさ

 

 

 

雅紀「オレとヨコが仲良しなの 翔ちゃん知ってんじゃん」

 

 

 

そりゃ知ってるけどさ・・・

 

 

 

雅紀「変な翔ちゃん カザポンとのことは妬かねーのにっ」

 

 

 

いや

妬いてるよ?

なんだよ あの楽しそうなCMの2人

2人で仲良く花見しながらビール飲んでるCM

なんなんだよっ

 

 

 

 

腕まくりをして手を洗って雅紀が細く胡瓜を切っていく

マナブのおかげかな

雅紀の料理の腕がグングンあがってく

 

 

 

雅紀の成長は嬉しい

嬉しいけど・・・

ちょっと寂しくもなる

 

 

 

華奢な身体を包み込むように

後ろから腹に腕をまわして抱きしめる

雅紀のTシャツとエプロンの間に通した腕

 

 

 

雅紀「うわっ 翔ちゃんっあぶねーよっ オレ包丁使ってんのに~っ」

 

 

 

翔「邪魔しねーからっ このまま動かねーからっ」

 

 

 

雅紀「もうっ しょーがない翔ちゃんだなーっ 絶対動かないでよ?あぶねーからねっ?」

 

 

 

翔「うん わかった」

 

 

 

雅紀のことは信じてる

なのにどーして くだらねーヤキモチなんて

 

 

 

翔「なに作んの?」

 

 

 

雅紀「バンバンジーだよっ ふわっ!翔ちゃん 手っ!手っ!手がTシャツん中入ってきた~っ!」

 

 

 

翔「うん いけない手だな?」

 

 

 

雅紀のペッタンコな腹

スベスベしていて掌が気持ちイイ

 

 

 

雅紀「翔ちゃんっ もうっ!イイ子にしてないとメシ抜きだよ~っ?//////」

 

 

 

翔「メシは後でにして ここで・・・」

 

 

 

目の前にある 雅紀の耳たぶを クチュッと吸うと

色っぽい声を出して オレの腕にギュっとしがみ付いてきた

 

 

 

雅紀の好きなオレの低い声

大体 耳元で囁くなんて雅紀にだけだから

こんなオレの声 オマエしか知らねんだぞ?

 

 

 

翔「気持ちよくなろっか?」

 

 

 

雅紀の膝がガクッと折れて ゆっくりとへたり込む

後ろをふりっ返って オレを睨む目が潤んでいて

かわいくてしょうがねぇ

 

 

 

雅紀「翔ちゃん・・・ 怒ってるの?///////」

 

 

 

オレが雅紀を?

怒るなんてありえねー

 

 

 

雅紀「もうっ・・・ 翔ちゃんっバカなんだからっ//////」

 

 

 

へたり込んだままの雅紀が クルッとオレと場所を入れ替わって

オレをシンクに寄り掛からせた

 

 

 

雅紀「今日は・・・ 特別だからね?ここで・・・ オレがしてあげるから//////」

 

 

 

潤んだ目のまま オレのジッパーに手を掛ける

 

 

 

雅紀「キッチンでなんて・・・ ホントウに今日だけだからね?」

 

 

 

取り出したソレを口に含む前にオレを一睨みして

雅紀「こんな・・・ 明るいとこで舐めるのも・・・ 特別だからねっ?////////」

 

 

 

あぁ

雅紀ごめんな?

ヤキモチなんて妬いて

せっかくメシ作ってくれるって言ったのに

 

 

 

翔「んっ・・・ 雅紀・・・///////」

 

 

 

明日からもっと良い彼氏になるから

今日だけは・・・

 

 

 

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

ご無沙汰しておりますショボーン

 

キッチンでするのが大好きな翔ちゃんであってほしい←勝手言ってすいません汗

 

はいっ

どのお話も中途半端に続きを書かずに申し訳ありません汗

遠慮がちなメッセ心に響いてますよ~っきらきら

 

書く気はあります

書きたいです・・・

きっといつかは・・・・笑い泣き

 

 

 

 

がーんがーんがーんがーんがーんがーんがーんがーんがーんがーんがーんがーん気長によろしくです・・・

 

 

 

 

 

 

Are you Happiy?を今日全部見ましたお願いラブラブ

5人とも素敵なんだけども

Bad boyの智くんハート

Bad boyを表現する為に?アイドルらしからぬ表情も見せましたが

やばいっ!かっこよすぎ~ラブ

 

 

子供用のTシャツを着れるカズたんひよこ

ありがとう!萌え萌えですっお願いはぁと

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

AD