最近、その魅力にすっかりはまってしまったものがあります。

 

チョークアート!!

 

色使いが大変綺麗で、POPでもあり、写実的でもあり、ユニークで

 

私には、50’s~60’sも連想させます。

 

オーストラリア発祥の、看板アートなのだそうですが、

 

ひょんなことから、この作品に出会うことができました。

 

20数年ぶりに出会った後輩が、チョークアートのアーティストになっていたのです。

 

ちょっとした思い付きがあり、店内を飾るのに、柱時計を題材にしてもらって、

 

彼女に作品を依頼しました。

 

アーティスト名は NAOKO さん 

 

今日は、完成作品の受け渡し日で、来店してくれました。

 

ラッピングも素晴らしく、開封するのがもったいないぐらいです。

 

 

 

紐の掛け方、包装紙の選択、カードの置き方・・・・・

 

「んんん・・・・・お見事!!」

 

「素晴らしい!!」

 

わくわくします。

 

 

いよいよ登場・・・・

 

じゃあ~ん!

 

 

アメリカ アンソニアの柱時計 涙の雫で有名な 「HABANA」 を

 

モチーフにしてもらった作品ですが、 素晴らしいの一言です!!

 

HABANAの扉には、ガラス絵が入っているのですが、

 

何通りかあるガラス絵の中で一番人気の 「孔雀」。

 

その孔雀が、ガラス絵から飛び出していく構想だそうです。

 

頼んでよかった・・・・・ぜひこの時計を入荷して、一緒に並べたいものです。

 

 

実は、今日は、これが2作品目の受け渡し日だったのですが、

 

前回の1作品目を受けとった際、不注意から、ラッピングを撮影した写真を全部消してしまい、 

 

どうしても、ラッピングの写真もご紹介したかったものですから、 

 

「悪いけど、次作も、同じようにラッピングしてもらえる!?」   と彼女に依頼

 

その折に、改めてブログを書こう・・・・   と今日にいたったわけなんですが、

 

今日と同じように感動した1作品目がこれです。

 

 

アメリカ ウェルチの二つ丸、アレキスです。

 

ちょうど数日前に、実物が入荷しましたので、

 

並べた写真をご紹介できることになりました。

 

 

かっこいい商品タグ、商品説明ラベルのよう。

 

大変気に入っています。

 

彼女にはジャンジャン書いてもらうことにして、

 

当店に、数点、 数十点、 数百点? 飾っていきたいと思っています。

 

NAOKO さん 頑張って下さい!! 

 

よろしく!!

 

 

 

柱時計専門店  ウォーターベリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD