よりそう。

テーマ:

オーガニックとか有機とか、添加物とかその外に本質はあるものです。


商業というベースにそれらがある以上、商業の都合という土俵は変わりません。




だから、括られた概念の内側はかなしいけれどマイナスの様々な都合で成り立っています。





それらが全てではないけれど、



どんなに良いものでもその上に数ミリほどはき違えていくようなものが載せられているのは、


資本主義社会とその背景の典型でしょう。







最終的には、

自分の頭と味覚を信じること


または信じれるだけのものを日々培うこと。



これは大切だなと、




思ってます。




私は糖分で言えば、



諸説ありますが、


少しの摂取でいいものだと思っております。





糖分で言えば、


アガベ・甜菜糖・他糖分は多くはありますが、



一番自分が負荷を感じないのは最終的にキビ砂糖だなと思っています。




白砂糖とメープルシロップとはちみつの使用はけして行いませんが、




そのほかの糖分はバランスよくお店では使用していこうと思っています。




小麦もそうです。




「グルテンフリー」「砂糖不使用」

それを求める方は、

お菓子とういうくくりのものを食べ無いのが一番いい。

アレルギーだけど粉ものを食べたいという方はまた別な話ですが、


巷の「ブーム」に乗るならば、


私はその二つの排除を求める方にはお菓子の代替えとしてドライフルーツをお勧めします。






私は小麦不使用も使用も、砂糖使用も不使用も、バランスよく作りますが、

何か一つだけというような流れを作るつもりはないので

そのなかからご自身さまにあった好きなものを選んでいただけたらシンプルに嬉しいです。



唯一こだわることは疑問があるものや、自分の体が疲れるような材料を使用しない。

これだけです。




その疑問とはブームとはまた違うことで、自分で考え自分が排除した状態も試すことが大切だと思ってます。


食の世界も宗教同様の世界観が点在しています。


何かを盲信するではなく自分の体に近いところに意識を置いて素朴なものを楽しいと思える体つくりを日ごろからすることが重要でしょう。



 

という感じで、



本日は自分の為に^^やさしいマフィンを作りました。
アルミニウムフリーのベーキングをマフィンで使用していたのですが、(※もちろん以前のマフィンもございます)



職業上皆さんと味見の量は大きく異なるので、


自分の舌が疲れることを懸念して、


ベーキングを使用してないものも作りたいと思っておりました。




もちろんベーキングは無いにこしたことはないけれど、少量のアルミニウムフリーのベーキングよりもはるかに心身に悪いものは

五万と・・・・



とまあおいておいて、





ちょっと試行錯誤。


そしたらば、



とても素朴なマフィンに仕上がりました。


アルミニウムフリーのベーキングの使用と不使用でもここまで風味が変わるのは・・・うん、膨らむ・・・うんぬん以前の問題で・・・





そんなやさしいマフィン、世間一般的にこのような素朴なものの支持は少ないと思いますが、私はとても好きな味です。




本当にそっと優しく寄り添うような・・・そんな素朴さ^^


本来皆軸はそこにあり。






そんな感じで、本日もお待ちしております!

宜しくお願いします^^








本日はフォカッチャサンドございます★


AD