会社員・OLのためのお金が簡単に貯まるマネー力アップ実践講座

お金のカウンセラー文丘雄清が、会社員・OLのお金の不安、お金の悩み、お金のブロックを手放し、好きな事・ライフワークで簡単にお金をためる、収入をふやす方法、夢を叶える秘訣を大公開。FP、ファイナンシャルプランナーの文丘は、サラリーマンを応援します。


テーマ:

● RIMOWA(リモワ)のスーツケースが激安なLederwaren Hetzenecke(ヘッツェネッカー)!

 

こんにちは。文丘雄清です。

 

5月のドイツとフランスの旅は、ドイツからです。

 

ドイツに来た目的の一つは、リモワのスーツケース!

 

正直、名前は知っていましたが、アルミのケースはほかにもあるし、なぜみんな高くて重い(アルミだけど)スーツケースをほしがるのだろう?

 

と思ってました。

 

ところが旅の師匠や先輩の話を聞くうちに、ほしくなってしまいました(笑)

 

そういえば、リモワって、どういう意味だろうとおもっていました。

 

ブランド名の由来をご存知ですか?

 

ドイツに来る前に、日本のお店に行って、カタログをもらい、教えてもらいました。

 

もともとの会社ができたのは、1898年だそうです。

 

パウル・モルシェック(Paul Morszeck )さんが牛革のスーツケースメーカーとして"Paul Morsceck & Co."を創業しました。

 

そして、1930年に息子さんのリヒャルト・モルシェック(Richard Morszeck )さんが引き継いだ時に、 

 

"RIchard MOrsceck WArenzeichen"(リヒャルト・モルシェック・ブランド) 

の頭文字を採って"Rimowa"と改名したそうです。

 

いや~、しりませんでした。

 

もともと、革からはじまって、飛行機に使われだしたジュラルミン(アルミの合金)を使ったところが変革点なのですね。

 

一応、これでも金属研究者の文丘としては、ますますリモワがほしくなりました。

 

というわけ、RIMOWA(リモワ)のスーツケースが激安で購入できる知る人ぞ知る、「Lederwaren Hetzenecker」(ヘッツェネッカー)に行ってきました。

 

ヒルトン・ミュンヘン・シティから市街中心部までは、徒歩10分弱。

 

朝食後の散歩も兼ねて、街中へレッツゴー!

 


 

海外に来ると、その街を歩いているだけで、なんとなくワクワクします。

 

ミュンヘンは何度か来たことあるけど、ゆっくりするの初めて。

 

 

なんか、怪しげなオブジェがあったりして、楽しい^^

 

 

新市庁舎が建つマリエン広場は、ミュンヘンの中心地。

 

ホテルから地下鉄に乗ってもいいけど、あるいても10分くらいです。

 

 

1867~1909年に建てられた、ネオ・ゴシック様式の新市庁舎は、ドイツ最大の仕掛け時計、グロッケンシュピールで有名です。

 

その等身大の仕掛け時計を一目見ようと、大勢の人が、待っていました。

 

 

通りには、午前中というのにすでにお酒を飲んでいる人や、のんびり座って読書を楽しむ人など、皆さんそれぞれ楽しんでいます。

 

 

通りには、いろんなお店、ブランド品が並んでいます。

 

時計好きにはダブルネームでたまらないお店なんかもあります。

 

 

あちこち、見るだけでも楽しそう。

 

 

きれいなお花もあって、こんなとこで、ぼけーっと過ごすのもいいかも(笑)

 

 

ホワイトアスパラガス専門の屋台なんかもあります。

 

当然、レストランのお料理の値段と比べると格安です。

 

 

普通のアスパラガスにホワイトアスパラガス。そのほかに、新鮮なイチゴなんかも売ってます。

 

 

しかし、今回のお目当ては食べ物ではなく、こちら!

 

 

そう、リモワ(RIMOWA)です。

 

こちらは、正規代理店です。

 

 

中には、最新のカバンがずら~

 

お見せしたいのですが、撮影禁止だそうです。

 

 

お目当てはこちら。

 

RIMOWA(リモワ)のスーツケースが激安で購入できる知る人ぞ知る、「Lederwaren Hetzenecker」(ヘッツェネッカー)。

 

お店はぱっと見、小さいのですが、、、

 

 

お店の二階はリモワコーナー。

 

 

壁一面にリモワがならんでいます。

 

 

中国人も大勢回に来ていました。

 

 

ずらっと、サイズ別に並んでいるのは圧巻ですね。

 

 

壁一面、RIMOWAだらけです。

 

 

リモワにはいろんな種類があります。

 

 

リモワの製品は、いかにも金属でできています、といわんばかりのジュラルミン製と、軽さ重視のポリカーボネート製があります。

 

ジュラルミン製は

 

 トパーズ(Topas ) 

 

トパーズ・ゴールド(Topas Gold ) 

 

トパーズ・チタニウム(Topas Titanium ) 

 

シルバー・インテグラル(Silver Integral ) 

 

クラシック・フライト(Classic Flight ) 

 

パイロット(Pilot )など。

 

ポリカーボネート製は

 

サルサ(Salsa ) 

 

タンゴ(Tango ) 

 

ボレロ(Bolero ) 

 

リンボ(Limbo ) 

 

サンバ(Samba )

など。SALSA DELUXE や、SALSA AIR 、おしゃれな、BOSSA NOVA などもあります。

 

 

こちらは、リモワの代名詞のような、TOPAS トパーズシリーズですね。

 

TOPAS TITANIUM チタンと名前はついているけど、たぶんアルミ製で、色の名称らしいです。

 

黒いのは、TOPAS STEALTH 。黒色はかっこいいですね。

 

 

皆さん、気になるお値段は?

 

書くと野暮なので、写真をどうぞ^^

 

 

日本で聞いていたのと比べて、驚きです。

 

 

TOPAS TITANIUM チタンがこれだけ並んでいると、笑ってしまいそうです。

 

 

最新の電子タグも多くあります。

 

こうなると、電子タグがついていない、旧型はさらにお得です。

 

 

写真をいっぱいのせておきます。

 

 

為替の影響もありますが、日本円に直すといくらでしょうか?

 

 

なかには、こういうレアなものもあります。

 

スポーツ選手などが大きなグッズをいれるものだそうです。

 

 

空港とかでも、持っている人は見かけないですね。

 

いろいろなリモワを見ていると、あれもほしい、これもほしいとなってしまいます。

 

このお店では、現金購入は10%引きなど、さらにお得になります。

 

免税も考えると、かなりお安くなります。

 

ほしいモデルがあれば、お得ですね。

 

街中に3店舗あるので、どこかでは、見つけることができるでしょう。

 

今回3店舗まわりましたが(←暇人かと言われそうですが、通りに並んでいます)、お値段はかわりません。

 

友人たちはここで、リモワをまとめ買い!

 

リモワを安く買いたい方には、おすすめです。

 

ただし、今回文丘がほしいモデルはここには売っていないので、別のところに行きました。

 

そんなこんなで、さらに、ドイツの旅は続きます。

 

スプリングアフタヌーンの次は、ハニーハニーアフタヌーンティーの予定です。ハニーハニーティーは今回が初めてです!

 

次回のお茶会(初めての場所を考えてますので乞うご期待!)や、お得な情報はこちらから先に行います^^

 


神戸、大阪など関西だけでなく、名古屋、名古屋、東京などからもお越しいただいております。スカイプ相談もございます。

投資、貯金、節約、お金のブロック、悩み、お金の不安や相談がある方、初心者の方もご参加いただいております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

お金のカウンセラー、ファイナンシャルプランナー 文丘雄清さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります