よろず屋おヴィン

現在、管理人多忙のため更新は不定期となっています。


テーマ:
070113_0920~01.JPG

STAGE 13 「シャーリーと銃口」


シャーリーの父親の葬儀に生徒会のメンバーも参列している。シャーリーは子供の頃のことを思い出していた。
カレンとリヴァルは、シャーリーに謝る。しかし、シャーリーはそれを許す。そんなシャーリーをミレイは励まし、心配する(←ミレイ、いい事言うね。しかも、重い)。ルルーシュは、ただ呆然と立ち尽くしていた。そこでスザクは、

「卑怯だ。黒の騎士団は、ゼロのやり方は卑怯だ。自分で仕掛けるのでもなく、ただ人の尻馬に乗って事態をかき回しては侵犯者をきどって勝ち誇る。あれじゃ何も変えられない。間違ったやり方で得た結果なんて意味はないのに」

そこでミレイは、みんなを帰らせる(←さすがミレイ。空気読んでるじゃん)。しかし、ルルーシュは立ち尽くしたままだった。シャーリーは、ルルーシュに謝り、そして、去る。


家に帰ったルルーシュはC.Cに

「ぬるいのはお前の方だ」

と、言われる。しかし、ルルーシュはC.Cに反発する。さらに、C.Cはルルーシュに説教する。あげくの果てには、

「なぜ今更迷う。それとも情で揺らいだか?せがまれるままにキスして・・・どれだけ偉そうなことを言っても、所詮は口先だけの頭でっかちな童貞坊やか?」

うひゃー、女の嫉妬は怖い。

そこでルルーシュ、C.Cを押し倒す。しかし、C.Cは、

「お前にはもう、動揺したり立ち止まる権利などない。生きるために必要なのだろ?私を失望させるな」

と、言う(←おお、C.Cいいこと言うね)。

ルルーシュは、お風呂の中で今までのことを思い出していた。そして、やり場のない怒りにかられていた。

その頃、カレンも考えて込んでいた。

それから、黒の騎士団は、作戦会議をしていた。

一方、スザクはロイドに茶化されていた。それをセシルが止める。それから、スザクはアンドレアスに詰め寄る。それを、ロイドがまた茶化す。


その頃、シャーリーはヴィレッタに言われたことを思い出している(←あのねぇヴィレッタ、ジェレミア(オレンジ)は死んでないと思うよ・・・多分)。

作戦会議を終えたカレンはゼロと話している。

それから、戦いは始まる。しかし、ゼロはコーネリア軍の様子を見ている。スザクは葛藤している。しかし、セシルに言われて戦うことに。

シャーリーは、これを見ている。

そして、ゼロも出撃する、ゼロはまるで、全ての払拭を払うかのように戦っている。そして、ゼロとカレン(紅蓮二式)はコーネリアと戦っている。そこには、スザク(白いナイトメア)もいる。それから、ゼロとスザクは戦う。しかし、ゼロはやられてしまう。ゼロはボロボロになってしまう。スザクの後ろにカレンがいて、

「ゼロは私が守る」

と、言ってカレンはスザクに立ち向かう。

その頃、シャーリーは銃を見つける。それを手にしてゼロを撃とうとするが・・・。しかし、ゼロの仮面が半分外れてしまう。それを見てシャーリーは動揺する。


いやぁー、ルルーシュは葛藤していましたね。でも、それをC.Cがとがめてましたね。いやいや、女の嫉妬は怖いなぁー。
それはさておき、ゼロの正体がシャーリーにバレてしまうのか?

次回がすごく気になります。




にほんブログ村 アニメブログへ 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking
いいね!した人  |  リブログ(0)

ヴィンセント♀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。