【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

アメリカLPGAゴルフインストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。


今日は知って安心のゴルフルールについてお話をさせて下さい。
 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

Aさんがグリーン上で、Bさん(同伴競技者)のパットの線を踏んで傷つけてしまいました。

どうしよう汗

 

スパイク後は直してはいけないっていうし…

 

これって我慢して打たないといけないの!?

 

悪気はなかっとはいえ、処置の仕方に迷いますね。

 

Bさんは、あるがままの状態でパットをする事になるのでしょうか。

 

もし直せるとしたら、誰が直せるのでしょう。

 

Aさんには罰打が生じるのでしょうか。

 

皆さんはどう思われますか?

 


まず、Aさんですが意図的な行為ではなかったので、罰はありません。


またBさんのパットの線は、公正の理念(規則1-4)に従って修復することができます。

修復の際はルールでは『パットの線は誰が修復しても構わない。』とされています。

 

ですので、Aさんに元の状態に修復してもらうことも出来ますし、自分で修復する事もできます。


 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

うっかり他のプレーヤーのラインを傷つけてしまった!

 

逆に、他の人に自分のパットのラインを傷つけられてしまった…


そのような時も、安心して対応して下さいね♪

 

最後までお読み下さり、有難うございました。

 

 

 アメリカLPGA A級インストラクター ヒロコ.Vの無料配信♪ 

★「パット数が減った!」 嬉しいお声を頂いています。《アメリカA級プロ直伝》5つの分野から自分のゴルフの特性を見つけ上達につなげる無料メール講座(全5回)
 ゴルフ特性を自己分析する5つの方法 無料メール講座

★『ラウンド前夜に読みたい3つのコツ』など、自分の個性を大切にしたゴルフ作りの上達サイト
 AJ ゴルフ オフィシャルサイト

 

 体験ゴルフレッスン(東京 吉祥寺・三鷹エリア)

★お客様の柔軟性に合わせてスイングをビデオ分析、論理的に問題点を解説。アメリカA級プロの上達指導体験版
アメリカLPGA A級プロのゴルフ柔軟性診断付き 体験ゴルフレッスン
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります