【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

アメリカLPGAゴルフインストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。


今日は曲がりのパットのラインについてお話しをさせて下さい。
 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

パットは傾斜から打つ事が多いですよね。

どれくらい曲がるのだろう。

どのラインで打てば、入るのかな…。

ラインを読むのに迷うときって、ありませんか。


その時に、まず気を付けたいのが…


完璧なラインはない。
 

ということです。

例えば、下図をご覧下さい。(薄くてごめんなさい。)

 

 


ゆったり目のストロークで打つ場合は、赤線のライン


いつもの強さで打つ場合は青線のライン

 

しっかりとしたストロークで打つ場合は黄線のライン

 

このように、ストロークの強さでラインは様々に描けるのです。

ツアープロがイメージを膨らませながら、パットの素振りをしている姿をよく見かけますね。

 

それは…

曲がり具合をストロークの強さと共にイメージし、ラインを選んでいるです。

 

 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

まずは、ストロークの強さと曲がり具合をイメージしてみませんか。

「カップインした」とか、「しなかった」という事よりも…

 

イメージ通り打てた時の楽しさを、味わうことが出来ますよ。
 

最後までお読み下さり、有難うございました。

 

 

 アメリカLPGA A級インストラクター ヒロコ.Vの無料配信♪ 

★「パット数が減った!」 嬉しいお声を頂いています。《アメリカA級プロ直伝》5つの分野から自分のゴルフの特性を見つけ上達につなげる無料メール講座(全5回)
 ゴルフ特性を自己分析する5つの方法 無料メール講座

★『ラウンド前夜に読みたい3つのコツ』など、自分の個性を大切にしたゴルフ作りの上達サイト
 AJ ゴルフ オフィシャルサイト

 

 体験ゴルフレッスン(東京 吉祥寺・三鷹エリア)

★お客様の柔軟性に合わせてスイングをビデオ分析、論理的に問題点を解説。アメリカA級プロの上達指導体験版
アメリカLPGA A級プロのゴルフ柔軟性診断付き 体験ゴルフレッスン
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります