【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

アメリカLPGAゴルフインストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。


今日は、雷などでプレーが中断・再開された時のルールについてお話しをさせて下さい。
 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

Aさんは、あるゴルフ競技会に参加していました。


ところが雷で一旦プレーが中止になり、その後、委員会によってプレー再開の指示が出されました。

 

Aさんが再開するホールに行った所…

その辺りは空が怪しく、まだ雷の危険がありそうな気配です。

この状況でクラブを振るのかな…


でもプレー再開の指示が出されたし…

皆さんはそのような時、どうされますか?
;


 

ルールでは、このように記載されています。

 

『プレーヤーが雷の危険があると考えた場合、プレーを中断する権利をプレーヤーに与えている。6-8b/5)』

 

これはプレーヤーに実質的に最終判断を委ねている数少ないケースの1つだそうです。

 

プレーヤーの身の安全を図ることが第一と考慮されての事なのですね。


ですので再開指示が出た後でも、ご自身が「これはまだ危険かも…」と感じたら、ご自身の判断を優先して大丈夫です。

 

 

ただし、ルールにはこのような事も記載されています。

 

『委員会が様々な手段を講じて気象情報を確かめた上で雷の危険が去ったと判断したと判断した場合、プレーの再開を拒否するプレーヤーを規則6-8bに基づいて競技失格とする権限を持っている。』

 

委員会の中断・再開は、様々な手段を講じ気象情報を確かめた後の判断なのですね。

 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

 

安全が確保されたら、速やかにプレーを再開する。

 

何よりもまず安全第一で、プレーを楽しまれて下さいね♪

 

最後までお読み下さり、有難うございました。

 

 

 アメリカLPGA A級インストラクター ヒロコ.Vの無料配信♪ 

★「パット数が減った!」 嬉しいお声を頂いています。《アメリカA級プロ直伝》5つの分野から自分のゴルフの特性を見つけ上達につなげる無料メール講座(全5回)
 ゴルフ特性を自己分析する5つの方法 無料メール講座

★『ラウンド前夜に読みたい3つのコツ』など、自分の個性を大切にしたゴルフ作りの上達サイト
 AJ ゴルフ オフィシャルサイト

 

 体験ゴルフレッスン(東京 吉祥寺・三鷹エリア)

★お客様の柔軟性に合わせてスイングをビデオ分析、論理的に問題点を解説。アメリカA級プロの上達指導体験版
アメリカLPGA A級プロのゴルフ柔軟性診断付き 体験ゴルフレッスン
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります