「ビジネスでも、家庭でも幸せになる方法」を提案します。ステーション長のブログ

はぴあのコンセプト
働くことで豊になりたい女性の方にTAW理論(現象学)+心理学+脳科学を駆使して「ビジネスでも家庭でも幸せになる方法」を提案します。 

カウンセリング・オフィス はぴあ
ビジネス・心理学研究所併殺

テーマ:

こんにちは。

はぴあの新垣真治です。

移り変わりが早く、どこに向かえばいいのか

わからなくなるほど、多様化した時代がきましたね。

 

しかし、どんな時代が訪れても
「必要とされる人間」のヒントが、
ベストセラーのビジョナリーカンパニー
中にありました。

素晴らしい業績を長期間持続させることに
成功した企業が共通して持っていた価値観は?

それは「誰をバスに乗せるか」なのです。

偉大な企業は、まずはじめにバスの目的地を決め、
次に目的地までの旅をする人びとをバスに乗せる

方法をとったのではなく、まずはじめに、

適切な人をバスに乗せ、不適切な人をバスから降ろし、
その後、どこに向かうか決めているというのです。

要するに、
「このバスでどこへ行くべきかは分からない。

しかし、分かっていることもある。
適切な人がバスに乗り、適切な人がそれぞれ

ふさわしい席に着き、不適切な人がバスから降りれば、

素晴らしい場所に行く方法を決められるはずだ」
ということなのです。

では、バスに乗せたい適切な人とは

どのような人のことを指すのでしょう?

そのことについても書かれています。
それはハリネズミの概念という考え方です。

ハリネズミは弱い生き物ですが、

くるりっと丸まって、針という武器を使えば
どんな動物もたとえライオンでさえも手が出せないのです。

それをわたし達の社会に置き換えると
以下の3つが重なりあったところが
自分の武器になるというわけです。

 



情熱を持って取り組めること(心が喜ぶ好きなこと=欲望)
自分が世界一になれること(得意なこと=才能)
経済的原動力になるもの(人の役にたつこと=貢献)

この3つの重なりの部分をしっかりわかって
いる人が適切でバスに乗せたい人となるわけです。

 

どのような時代来ようとも、ハリネズミの概念をしっかり

落とし込んでいければ慌てなくてすみますね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

はぴあの新垣真治です。

 

つんく氏とアテネ五輪シンクロ銀メダリストの武田美保さんとの

トークショーでの話しです。

 

どんな事でも続けていると必ずどこかで壁にぶつかるもので、
「得意」なものだとその時に苦痛になってしまうけれど、
「好き」だと出来ないことがあっても止められない、
長く続けられる。
だから、「得意」じゃなく「好き」を見つけることが大事だと。

「得意」と「好き」、これは似ているけど大きく違うものだと

つんく氏は熱く語ったようです。

 

つんく氏が出した本(つんく♂一番になる人)

中にも書いてありました。

 

つんく氏が、「得意なことを教えてください」とたずねると

「運動が得意」

「歌を歌う事」

「掃除」

「料理」…

こんな答えが返ってくる。

「じゃ、好きなことは何?」

とたずねると

「ん?」…

一瞬ためらい、

「体を動かすことかな」

「音楽かな」

「映画」

「恋人」

「両親」

などと、返ってきたらしい。

 

つんく氏ご実家は塩干・乾物屋をしていて

つんく氏はパック詰めが得意で、

それはもう、パック詰めに関しては、

近所の店の誰にも負けないくらい得意だったと。

 

パック詰めに創意工夫を重ねることはそれなりに面白いことだが、

メシを食うのも忘れるほど「好き」かというと、そうではなく、

だだ、「得意」なだけだったと。

そうですね。

本当に「好き」と「得意」を混同している人は多いと思います。

 

以前のわたしもそうでした。

 

わたしは小さい頃から工作が上手だったので

モノ作りが「好き」だと何十年も思っていました。

 

それで、モノを作る仕事を選んだのでした。

そして、その仕事は24年ほど続きました。

 

しかし、その仕事は、「得意」の範ちゅうのものでした。

にもかかわらず、これだけ続いたのは、

仕事の中に「得意」だけではなく「好き」が加わっていたからこそ、

それだけ続いたと。

その「好き」が何だったかを教えてくれたのがエニアグラムでした。

わたしは、ラッキーだったようです。

 

あなたも、「得意」と「好き」がわかれば、

天職が何なのか見えてきますよ。

天職とは「心が喜ぶ好きなこと」×「得意」×「人の役にたつこと」

の3つの重なった部分です。


・何が好きなのかわからない

・自分の居場所がない

・私は仕事に向いていない

・やる気が出ない

などなど、仕事に関する悩みを持っている方は


心を揺さぶる好きなことを見つけるセミナーをお勧めします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

はぴあの新垣真治です。
 
最近は、金正男(キムジョンナム)の話題がよくメディアに登場しているようですね。
まるでタイムスリップしたような感じです。
 
さて今日は、最近見た李氏朝鮮を舞台にした
についてエニアグラムを切り口として話をしたいと思います。
ストーリーのネタバレをしますので、映画に興味がある人は読まないでくださいね。
 
この話は朝鮮代21代国王・英祖とその息子世子との確執が描かれています。
英祖は世子に学問と礼法に秀でた後継者になってもらおうと育てようとするが、
しかし、世子は英祖の思いとは裏腹に奔放な青年に育っていく。
そしてそのすれ違は2人の関係を修復不可能なところまで悪化させていく。
最終的には王英祖は22代王となる息子世子を死に追いやるのです。
 
これから語る分析は、映画の中に見る英祖と世子から導き出されているものなので、
あくまで私見になりますので、そのことをご了承ください。
 
まず国王である英祖ですが、息子に幼き頃から
学問と礼法を重んじる子に育てようとしたところから、
彼はタイプ1なのではないかと思われます。
タイプ1は理想が高く完全を求める人です。
 
タイプ1を輝かせるのは知恵なので、学問を重視したのでしょう。
また、自分が理想から外れることを嫌い、
そうならないように理想に向かって進むのです。
 
長所としては、現実を理想に近づくためしに感を持って
勤勉に努力するという点です。
短所としては、現実と理想のギャップに対して、
イライラを募らせたり、自分や他人が理想の姿から外れた時に
厳しく非難するなどが挙げられます。
 
片や息子の世子は、個性を求めるタイプ4なのだろうと思われます。
タイプ4は自分の中に「美」という輝きを待ってます。
世子は絵を書くことが好きで、自分の書いた絵を
扇子にして息子のサンに送ります。
 
タイプ4の恐れは「自分らしさや、個人的な存在意義がないこと」
でその恐れはストレスとなり自分の中に妬みが出てくるのです。
タイプ4は生まれ持った価値観として
「自分の気持ちに正直であれば大丈夫」
と言うものがあります。
 
劇中の世子もそのような描かれ方をしているように私は感じました。
長所としては、自分や他人の個性を心から尊重すること
、物事を繊細に感じることなのです。
短所としては、否定的な感情に振り回されやすいこと、
自分と違う人たちを見下しながら、彼らの持っているものを強く
うらやむことなどが挙げられます。
 
それでは、親子の関係性を見ていきましょう。
本来ならば子が個性を求めるタイプ4で、
親が完全を求めるタイプ1は良い相性になります。
しかしそれには前提があります。
 
タイプ1の親が感性で生きているタイプ4の子を十分理解し、
その上でタイプ1の親が子供に計画を与えていく。
そのような育て方でが必要なんです。
 
ただ、劇中の英祖は王としての役割的な性格が本来の気質にプラスされ、
奔放な息子に非常に厳しい父となっていったのでしょう。
本来は良い相性なのにとても残念なことです。
 
このように親子だけでなく、他人との関係性も見い出し、
それをどのように使っていけばお互いにとって良い成長が
できるのか分かるのがエニアグラムの特徴です。
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

はぴあの新垣真治です。


これが今年最後のブログになります。

皆様この1年お世話になりました!

また、来年もよろしくお願いします!


本題に入りますね。

 アメリカではマシュマロテストの結果から、

自制心を持つことは人生において

いい状態をもたらすと信じられています。

 

それを知った大人達は自制心を

持つことの教育を始めました。

ところが、2014年にジョージア大学の

ジーン・ブロディ博士が

血液を調べたら、年齢に比べて細胞が

若いの学生と老化している学生

がいるという大変興味深いことが

わかったんです。

 

ちなみに、自制心が強い人ほど細胞が

若いことが分かりました。

しかし、これには前提があるんです。

それは、

「比較的豊かで家庭環境が恵まれている」

という条件です。


逆に「貧しく生活が苦しい家庭環境」

の学生は、自制心が強いほど細胞が

老化していることがわかったのです。

 

このことを知ったわたしは、

すぐに孫娘のことが頭に浮かびました。

孫娘は第一子で非常に我慢強いです。

 

子どもなら泣くであろうと思われる

注射でも2歳当時(現4歳)の孫娘は

泣かなかったのです。

担当の看護師さんもとても

驚いていました。


 弟のやり取りでも、自制心を働かせて

いるなと思うことが多々あります。

自制心が高いのは、孫娘が

生まれながらに持っている性質だなと、

成長の様子を見ていてそう感じます。

それが彼女だということです。

 

ここからは、

わたしの仮説になるのですが、

さきほどのジーン・ブロディ博士の

結果を相似形で考えると、

自制心がある孫娘にとって

いい結果が生まれるのは、

「比較的豊かで家庭環境は恵まれている」

状況を作らないといけないのだろうと

思うわけです。


 「比較的豊かで家庭環境は恵まれている」

というのはエッセンスで考えると、

孫娘が

「愛情豊かに、安心、安全の場に

                                 おかれている環境」

だと考えることができるでしょう。

 

⚫︎「愛情豊かに、安心、安全の場に

おかれている環境」←(これは変えることが出来る条件)

⚫︎「高い自制心」←(今はまだ変えられない)

⚫︎「細胞が若い」←(結果)


孫娘と同じように自制心が高い

性質の子が良い結果を生むには、

環境作りがキモなんですね。


子育て真っ最中には見えなかったことが、

今は見えてくる。

還暦を迎えてから思うのは、

「来年もさらに人の役に立つ人間になろう」

なんですね。

それでは、本年はここまで。

皆さま良いお年をお迎えください!


新垣真治  

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 こんにちは。

はぴあの新垣真治です。

 

とても残念なことがありました。

ボーダーラインの知的障がいの子がいました。

障がいの程度はかなり軽度だなと思っていました。

その子が一般企業に就職したのです。

一般的に、障がい者にとって一般就職できたのは

「やったねー」というものだと思います。

 

親は心配しながらも、就職できたことに喜びを感じていました。

第三者のわたしもそう思ったんです。

 

34年たったころから異変が出始めました。

それに最初に気づいたのは、その子のお姉さんでした。

 

「お母さん、○○言っていること変だよ。

病院につれて行った方がいいよ」

しかし、お母さんは姉の言っていることを

あまり気にしませんでした。

 

そのことに危機感を感じた姉は

妹を自ら病院につれて行ったのです。

診察を受けると即入院、強制入院という診断です。

 

もちろん親はビックリです。

「何事!」って感じです。

状況をちゃんと受け入れられませんでした。

 

その後の彼女はもう以前の元気な彼女じゃないです。

精神の病だけではなく他の病気も患っています。

もう取り返しがつかない状態です。

人生がガタガタになりました。

 

彼女は娘の友人でもあり、わたしも期待していた子でした。

お母さんから聞いた彼女の言葉が耳からはなれません。

「お母さん、なんでわたしこうなったの?」

「、、、、、」

 

この状況を聞いてわたしはお母さんを責めることはできません。

ただ、ちょっとでも今後このようなことが起きないことを

願うので、わたしの考えを話します。

 

今日のテーマにも書いてありますが、どんなにいいと思われる

目標だとしても、人が中心です。

何のための目標、誰のための目標かなんです。

目標中心主義ではなく人間中心主義でなければ、

ならないと思います。

 

例えです。

あなたの目標が「ひまわりを元気に咲かせる」だとします。

隣の人のひまわりの芽がすくすく伸び、10センチくらいに成長している。

しかし、自分の芽は3センチほどしかない。

焦った自分は3センチの芽をつまんで、ひそかにひっぱる。

引っ張りすぎて根をだめにして、結果、枯らしてしてしまう。

 

これを聞いて「そんなこと、しないよー」

と笑うかもしれませんね。

 

それを聞いて安心しました。

では、人を育てる時もそうしてくれますね。

愉快な話ではないのに、ここまで読んでいただき

ありがとうございます。

 

新垣

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。