寝ずの旅でございました。非常に楽しくリフレッシュ出来ました。ただ、赤沢ではもうちょい釣れたはず。。。課題です。

また行こっと。

詳しくはまたあとで
AD

月刊 磯投げ情報 7月号

テーマ:
磯投げ発売です!最近 キューちゃんフィッシングで調子ノリまくって目につく香月ハルちゃんとハンターとの兼ね合いが面白い連載が始まったようですよー。要チェックです。
ワシの番は、お決まりの退屈?連載電車でフィッシングをお楽しみくださいまし。








AD
どーもチョリソーです。


土曜日にクラブからチェリーちゃん、かんちゃんが大磯のセミファイナルへ出場。チェリーちゃんは良いとこまで行ったけどファイナルへは進めず。

チョリソーはというと、落ち着く素振りを見せては、なかなか落ち着かない仕事にイライラ。。。
そんな仕事を片付けてクラブの例会へと行って参りました。

かなり早いですが、自宅を22時に出発。いつもの多摩川沿いをノロノロ走りアクア経由で、木更津からまた下道。

館山のアタック5でジャリメを購入するもラスト一個だったようでギリギリセーフ。

仮眠をとって4時30分に平砂浦に移動して右の根を目指します。

久しぶりの平砂浦。思えば今まであまり釣れた感がなく苦手意識がありました。

ファミリーパークから結構歩いて疲れます。。。

砂の丘から、朝日を眺めてつつ、海に様子をチェック。








それにしても疲れる。。。

皆固まって釣座を構えてたけど、少し離れたところでやることに。
根の位置とかどーだったっけかなー?と思いつつ太目の1.5号PEスプールを装着。

本日のタックル

ロッド DAIWA tournament caster AGS35-405
リール DAIWA tournament surf 45
ライン DAIWA サーフセンサー+si II 0.6号1.5号
シンカー DAIWA TG25号 木錘30号
仕掛け 投魂T-1 6号 段差バリ 5本

5色くらいから探るものの、サッパリ当たりません。
見える範囲でかんちゃんが1尾ゲット。
3色くらいに差し掛かってようやくアタリ。1尾捕獲。

次も3色程で追加。周りもパラパラと釣ってモーニングを堪能。
アタリも大きいし、久しぶり平砂浦のキスを楽しめてますが周りはもっと釣れてる感じ。

ツ抜けけるかな?くらいの頃に段々と渋い状態になってきたので、右へ右へと移動。一色帯に根の荒い?海藻の根っこのゴミ?があるところでひさびさにアタリがあり2恋で拾えた。

時を同じくして、左で固まってた人たちもバラバラに散りはじめ、チョリソーもさらに右へと移動。

この頃になると、スレきってしまったようで、一度仕掛けを通してアタリがとれなければ移動、釣れたとしても次はないという感じ。

しかしながら、手前に浅いプールが出来ているポイントに移動してプールの奥に仕掛けを投入しサビいているとブルルルっと小気味良いアタリが入る。キスっぽいなーと思いつつサビキを止めず探っていると断続的にアタリが。
フグのアタリではなさそう。これはいい感じに恋掛けできたかなー?と巻き上げようとしたら、がっちりホールド。

仕掛けだけでしたが、ロスト。。。
かぁーショック。
根掛かりのポイントはわかったからもう一度通すもののアタリなし。。。

潮が動きだし1号のモトスでは巻かれて天秤に絡みだしてきたので1.5号の仕掛けにチェンジ。それでも平砂浦ではかなり細い仕掛けのはず。

横でかんちゃんもチャンプも結構釣ってる。。。

アタリがなくてもハリがとられる、たまにアタリがあってもフグのアタリ。回収中にハリがとられるの三重苦。

そんななかでもたまーにシロギスのアタリ。それも乗ったり乗らなかったりしちゃうけど。

11時帰着なので10時30分に撤退。帰りはもぅヘロヘロ。
本部に戻ると組長もかんちゃんも結構釣ってる。(詳しくは組長ブログにて)

そんで結果は一位。
いやぁ嬉しかった。

例会後は道の駅でいつもの魚の買い出し




マサバ、マアジが2尾で400円共に40オーバー。

魚を買ってから岩井海岸へ。




向かい風だったけど、ブラテン+TGデルナー6本バリで7色から探れたことに満足。アタリは7~5の何処かで。
移動しながらなら数は伸びたと思います。
小一時間で8尾。カル2尾リリース。
最後におっきい魚に持ってかれ、根のないはずの岩井で根に持ってかれ数年ぶりにTG奉納。
でもまぁTG貯蓄は独身時代にかなりしましたからね。



平砂浦のキス、まいうーでした。


AD