休日

テーマ:

僕の休日は海に行きます。

(3.11の震災で被害にあわれた方には恐縮ですが…)

 

 

この趣味をはじめて早十数年、いまだに週一ペースで海に行っています。(最近は風とのタイミングが合わずサーフィンが多いですが)

 

 

よく友人に「波乗りの何が面白いの?」ときかれますが、答えは非日常の感覚を味わえることにあり、身体の細胞一つ一つが覚醒するように、全ての毛穴からエネルギーが入ってくる感覚が大好きです。

 

 

 

☆波乗りの良い所3つ

 

 

①限界にプッシュ

自分の限界以上のデカい波にチャレンジするとにより、経験値が上がり必ず上手く乗れる時が来ること。

 

 

②恐怖の克服

浸水の深い場所、デカい波、サメ?、リーフ(岩)など、危険な事も沢山あるが、そんなことばかり考えるのではなく、とにかく楽しむ事の心の返還力。

 

 

③出来なかったことが出来るようなる

これはまさに最高の喜びです。

全てはこの為にやっているのです。

あまり大きな声では言えませんが、大きな波だと3次元を超えた世界にいる感覚で五感の全てが覚醒し、脳内モルヒネがバンバン出まくるハイ状態。まさに自分が自分になる瞬間です。

 

 

 

海も山も大好きな僕にとって、最高のチャージ&浄化場所は自然の中で遊ぶことにあります。

 

 

自然はまさに僕の師匠であり、悩んでる時も、嬉しい時も、何一つ自然は表情を変えませんが、いつでも僕を受け入れてくれて、いつも答えは「YES」なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

肉離れのハリ

テーマ:

当院ではスポーツで怪我をした方が多く来院されますが、その中で一番多い症状が下腿(ふくらはぎ)の肉離れ(亀裂や断裂)によるものです。

 

 

プロースポーツ選手の下肢の肉離れは致命的であり、今後の選手生命をも脅かされる一大事になることも。

 

 

 

そもそも肉離れは、筋線維の断裂によるもので、一度発症してしまうと回復しても目には見えませんが筋組織や肉芽組織が瘢痕として残り、それにより発症部位の近位組織は引っ張られれてしまい、体感バランスが悪くなります。

 

 

結局、循環障害が出て冷えからの組織の癒着、筋、健、靭帯などが融合してしまうとやっかいです。

 

 

人体を「あんこ玉」に例えると(例えが悪いですが)、一か所を指でつまむと、あんこ玉を覆っていた皮は全部引っ張られてしまいますね。

 

 

そんなイメージを思い浮かべると分かりやすいと思います。

一か所が瘢痕組織になると筋膜や筋繊維が引っ張られるので、バランスが崩れますよね?

 

ですので早めの改善が必要で、その施術のしかたにより治った後のパフォーマンスが変わってきてしまいます。

 

また、当院では肉離れになった場合、まず毛細血管の出血(血液の塊や悪い汚血など)を体外に排出します。

 

 

その方法は、「刺絡」です。

 

 

悪い汚血を出さないといつまでも回復が遅れるどころか、冷えを生じて二次的怪我に繋がりかのねないので大変に重要な施術です。

 

 

そのような施術で、マッサージやハリで筋肉に柔軟をつけたり、循環を良くしたりして怪我の緩和をすることが一番の早く治る秘訣だと僕は思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

最近太陽がさんさんと出ていて、ココロとカラダもなんとなく楽ですね!

 

そういえば太陽のパワーが地球に注ぐ一番強い時間帯って知ってましたか?

 

朝と夕が一番身体に太陽のエネルギーパワーを受け取りやすい時間帯です。

 

空気中に不純物が少ないためクリーンに身体に入ってきますよ。

 

 

僕は朝日のパワーが源ですから、元気を取り戻すのに最高です。

 

 

 

 

 

 

ハリやマッサージで簡単筋力アップ筋肉方法です。

 

 

 

痛みやコリが程度改善すると、筋トレして身体のパフォーマンスを上げようと考えますが、

 

一番のおススメは、筋肉や各組織を柔軟にするだけで筋力がアップする方法です。

 

人の筋や腱、靭帯などは線維性の結合組織(膠原繊維)で構成されています。

 

これは食べる「にこごり」とほぼ同じ組織で出来ていて、冷えると固まる性質があり(形状記憶シャツ)、血流の滞りや冷える条件があると、すぐに固まる性質があります。

 

冷えると、筋肉や神経系、ホルモン、リンパの伝達(流れ)が悪くなり、(圧迫も起こる)筋力のパフォーマンスがかなり落ちていしまいますし、固まると伝達障害により、組織間は本来ジェル状がゲル化してな更に固くなり機能低下しています。

 

 

組織を柔軟にすることにより筋肉(細胞)の栄養素と大事な酸素が血液から運ばれるので、筋組織はパワー全開になりしっかりとパフォーマンスが出せます。

 

 

試しに施術前と施術後を握力計で測ってみて下さい。

 

2キロ~最大で7キロは違いますから(当院比)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD