仙台市の鍼灸院|仙台の土田はり灸院

仙台では口コミNO1の鍼灸院です。JR仙台駅より徒歩6分、地下鉄青葉通り一番町駅より徒歩5分の土田はり灸院。年中無休、土日祝日も営業、完全予約制、21時までの営業。


テーマ:

ぎっくり腰は同じシーズンになるという人は多いみたいです。

 

例えば決まって春になるんだとか冬になるんだとかいうケースです。

 

しかし、ぎっくり腰は一年を通じてありますし、

 

どのシーズンにでも同じ位に起こっております。

 

ちょっと難しい東洋医学的なお話になりますが、

 

東洋医学では五邪(ごじゃ)と言って季節毎に病気の原因となる

 

様なものが変わると考えます。東洋医学の教科書通りの考えでは

 

特にぎっくり腰は筋肉の主りである肝臓経が元気になる春、4月頃には

 

強い風が吹きますが、その風が邪となり体内に侵入し筋肉を冒すと

 

起こるとか考えられたりするものですが、確かにそれも一因にはなり得るでしょう。

 

しかし、ぎっくり腰の直接的原因は

 

色々な方を診ておりますが、四季を通してあまり原因は変わらないのではないか

 

という印象を受けます。臨床的にはもっと広く柔軟的な視野からの診立てが必要です!

 

主な原因には腰の冷えによって循環が悪くなって起こるもの、

 

同一姿勢の取り過ぎやくしゃみ等の衝撃、ストレス、

 

疲労の蓄積によって起こるものなど

 

が多いと思います。なのでぎっくり腰になる原因自体は

 

季節毎には何も変わりません。しかし、ある特定の季節に弱い場合、

 

東洋医学的に根拠を

 

見出すのであれば、もっと総合的な体質的な点を診て行く事になります。

 

なので体質的に見て「この季節が弱い、

 

ぎっくり腰がこの季節によく起こるんだ」という事は理解できることです。

 

その弱っている所に

ぎっくり腰になるという考え方は東洋医学にはあります。また、仕事の年度末などで

 

立て込んでいる時期などは何かとストレスも疲労も溜め込むものです。

 

原因は何であれ早く痛みを取り歩ける様にしてしまいましょう!

 

当院ではまずぎっくり腰は原因究明よりも痛みを取り歩ける様にする事に

 

主眼を置いております。原因はその次です。

 

当院ではまず「即効性のあるぎっくり腰の治療」を主眼に置いております。

 

しかし、体質的側面を注視する事にも配慮しており

 

ぎっくり腰になりやすい体質かどうかをチェックもしております。測定もしております。

 

仙台で「ぎっくり腰」に悩んだ場合、

 

即効性のある当院に直ぐに来て治療を受けてください!

 

ぎっくり腰の治療は土田はり灸院に是非お任せください。

 

 

 

当院が選ばれる3つの理由
読者登録する

 

 ※このブログの更新情報が届きます

いいね!した人  |  リブログ(0)