こんにちは!!

コーヒーショップ凡句来です。


読書の「秋」真っ盛りの10月

凡句来では

「The café ビブリオバトル in [凡句来] #12」の開催です。



前日の夕方まで、開催の中止も考えつつの事態・・・・・、参加者の確保に苦労をし、

最悪、今回は5~6名でこじんまりと開催することにと覚悟をしていましたところ、

何と何と、ふたを開けてみると総勢15名もの参加者にまでふくれ上がり・・・・・・・



図書館代わりに時々利用(勉強)してくれている高校生も急遽の参加をお願いし、参加を予定していた方が複数の人と共に駆けつけてくれたりで、・・・・

本当に皆さんには感謝感激!!!!でした。


そんなこんなで

今回は、紹介本が3冊と、

ちょっと寂しいですが・・・・・


まずは

・夜のピクニック・・・恩田 陸



現役大学院生

そして

・ナーダという名の少女・・・角野 栄子



三重県伊勢市から、最近は皆勤です。

最後は

・時代を生きた女たち・・・植松 三十里



紹介者が少なかったので、久々の登場!!!凡句来のマスター!!

以上のなかで、「チャンプ本」に輝いたには

約半数の票を獲得した。

王冠1夜のピクニック・・・恩田 陸王冠1

紹介者の彼は、大阪の大学院生

8月に当店で臨時開催(番外編)をしたときも

チャンプ本に・・・・・・

今回も電車で参加してくれました。

ほんと、ありがとうございます。

もちろん今回のチャンプ本、当店でも準備出来ています。

是非、皆さん一読してみてください。お貸しすることも可能ですよ!!!


今回は、初体験の方が半数近くおられましたが、質問が途切れたときなど

発表者自身が指名して発表を促したりと

それぞれに会場の空気を明るいほうへと導いてくれたりの配慮が垣間見え

この「ビブリオバトル」少しずつ軌道に乗りつつあるかなと・・・・・





最後に、お約束の「ハヤシライス」を食し

ひと時の、それぞれに充実した時間を過ごし、愉しんでいただきました。



皆さん、本当にご協力有難うございました。


次回は、年が明けて1月

1月23日(土)16:00~

「テーマ」・・・・「ひらがな」の題名の本



と、言うことで宜しくお願いします。


又、2106年定期開催予定もご覧ください。

少し「ローカルルール」的なものも加えております。




コーヒーショップ凡句来