転職旅行のすすめ ~ピースボートで世界一周を2回。3周目は飛行機で!?~ の転職トラベラーのブログ

学生時代には世界一周なんて思いもつかず! かといって定年後まで待つのは長すぎ! 卒業旅行、新婚旅行とともに三大節目旅行とも言われる転職旅行! せっかく転職するなら、この機会に長期旅行に行かないで、いつ行くの?(笑)

71回クルーズのサイトマップはこちらです。
(2010年10月25日~2011年1月19日の87日間。第71回ピースボート・オセアニック号での世界一周の船旅の様子です。)


78回クルーズのサイトマップはこちらです。
(2012年12月14日~2013年3月25日の102日間、第78回ピースボート・オーシャンドリーム号での世界2周目・南半球航路の様子です。)


↑どちらも、毎日の出来事やトータルでの費用などを細かく書いているので、今後ピースボートに乗ることを考えている人には、かなり参考になると思います。

「無料で地球一周する方法!?」  

●↓「世界一周ブログ」のランキングです^^ よかったら時々クリックしてくれると嬉しいです(^^)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


●「いつか世界一周に行きたい」・・・って言う人、時々いますよね!


以前の私もそうでした。


世界一周と聞くと、
「興味はあるけど、バックパッカーで世界一周するなんて自分には出来ない」とか、

「世界一周の船旅なんて、お金持ちにしか関係ない話でしょ」、などという声が聞こえてきます。


でも私が乗った世界一周の船ピースボートには実際に大学生や、10代、20代の若い世代の人が何百人も乗っていました。


ところが自分の場合は、学生時代~20代の時には世界一周なんて思いもつきませんでした。


かといって定年まで何十年も待つのは絶対に嫌でした。


「残りの人生で一番若いのは今!」


今行かずにいつ行くのか?


そして私は、「いつか世界一周に行きたい」の「いつか」を「2010年」にしました!


2010年10月からピースボート「第71回クルーズ」で地球一周してきます。


その時は33歳になっています。

ピースボートと聞くと、「よく居酒屋とかにポスターが貼ってあるやつだよね。気になってたけど実際どうなの?」などとよく言われ、実際に行った人の話を聞いたことがあるという人は少ないようです。

このブログでは、そんなピースボートでの世界一周中の話はもちろん、乗るまでの経緯や世界一周後についても余すことなく、実態を書いていこうと思います。


このブログを見て世界一周に興味を持つ人が増えたり、実際に行動を起こす人が増えたりするきっかけになれば良いなと思います。

(2009年12月30日)


●↑この文章をあらためて読み返すと、2013年に流行中の「今でしょ!」的なことを言ってたんだね(^^)


2010年10月25日から2011年1月19日までの87日間、ピースボート71回クルーズ・地球一周の船旅に参加し、最高の時間を過ごしてきました!

そして2度目の世界一周として、2012年12月14日から、2013年3月25日までの102日間、第78回クルーズに乗りました。

今後船に乗ることを考えている人など、ブログを読んで質問とかあれば気軽にコメントやメールをしてください(^^)

アメブロのメッセージではなくて、普通のメール↓でもOKです↓

satoshi19770604アットマークgmail.com

「アットマーク」を「@」に直してください(´▽`)

もしくはFacebookで、自分の名前「増戸 聡司」で検索してもらって、そこでのメッセージでもOKです。

・ちなみに2014年12月から2015年7月までシンガポールに住んでいました。


シンガポールの生活のことを取り上げているブログも書いていました。


ブログはこちらです。

http://ameblo.jp/armsingapore/

●追記(2016年7月)
「○○旅行」・・・・あなたは「○○」にどのような言葉を入れますか?

ほとんどの人は、「修学旅行」、「卒業旅行」と「新婚旅行」くらいしか思いつかないのではないでしょうか?

世界最大級の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が2014年に、「転職時の旅行経験について」のアンケート調査を行いました。

その結果の一部を抜粋して紹介します。

・【転職経験がありますか?】・・・「ある」が61%

・転職時に1日以上の休暇があった人への質問
【転職旅行に行った経験はありますか?】・・・・「ある」が45%。
「行ったことは無いが、行きたいと思ったことはある」が28%。

このアンケートの結果、転職旅行の経験率はすでに36%!(2014年のものなので、今はもっと増えているのでは?)

しかも既に卒業旅行よりも大きな市場のようです。

もはや転職旅行も立派なライフイベント!

これらの結果からトリップアドバイザーでは、「転職旅行」を、卒業旅行、新婚旅行と並んで「三大フシメ旅行」と名付けています。

他にも様々な項目があるので興味がある方は、こちらのサイトをご覧ください。

転職旅行では、短期間の国内旅行から、1~2週間程度の海外旅行、そして中には数ヵ月や年単位で世界一周などに行く人もいます。

確かに普通は、一旦社会人になったら定年になるまでは、転職の合間でもない限り長期間の旅行に行くことは難しいですからね。

しかし海外の、特にヨーロッパ辺りの国では、毎年1~2ヵ月の夏休みがあって、毎年色々な所に旅行に行くっていう人も珍らしくないようです。

日本は欧米諸国と比べて、労働時間は長いのに生産効率が悪いので、一人当たりのGDPの世界ランキングは毎年ドンドン下落しています。

日本では未だに有給休暇を消化することさえ出来ない会社が多いし、カレンダー通りの夏休みやゴールデンウィークだと旅行代金は高いし、そして混むしで全く良いことが無いですよね。

でも転職旅行なら、安くて空いている時期に行くことが可能というのも良い点ですね。


私がピースボートで2度の世界一周に行ったのも、まさしく「転職旅行」だったのですが、当時はそのような言葉は全く聞いたこともありませんでした。

でも確かにピースボートの乗客は、定年退職をした人や学生を除くと、ほとんどが転職旅行の人ばかりでした。

日本では何故か昔から、
「転職をするなら出来るだけ間をおかずに、すぐに新しい仕事を始める方が良い」
というあまり良くない風潮があるように思います。

上記のアンケートで、【転職旅行に行かなかった理由は?】という問いへの答え(複数回答)で主なものは、下記の通りです。

「お金がなかったから」・・・・・44%
「その時は旅行に行きたいと思わなかった」・・・40%
「時間がなかった」・・・・14%

そして転職旅行に行った人への【行って良かったか?】という問いへの答えは・・・「はい」が99%。 

「いいえ」と答えた1%の人は、何かトラブルでもあったのでしょうか?(笑)

もちろん私も行って良かったと思うし、もし今後転職をする予定があるなら「転職旅行」に行かないのは非常にもったいないことだと思います。

「転職をするなら出来るだけ間をおかずに、すぐに新しい仕事を始める方が良い」

という風潮が無くなって、転職旅行がもっと一般的になれば、日本のサラリーマン(経営者の方なども)はもっと元気になり仕事効率も上がり、人生がより豊かになると思います。

日本にはワーカーホリックも多いし、もしかしたら高すぎる日本の自殺率も減ることに繋がるのでは?とも思います。


というわけで自分は「転職トラベラー」と名乗り、日本にもっと「転職旅行」の文化を根付かせたいと思います。

その結果、日本がもっと元気になって、ひいては世界がもっと元気なれば良いなと思います。

その為にもブログのタイトルをちょっと変更してみました。

以前のブログでは、ピースボートの体験をメインに、若者でも気軽に・簡単に世界一周に行ける、ということを伝えてきました。

でも最近はピースボート以外でも、「TABIPPO」や「タビイク」など様々な団体の活躍によって、若者が海外旅行や世界一周に行くきっかけに出会いやすい世の中になってきていると思います。

しかし自分もそうでしたが、長期間の旅行に行ける学生時代には、特に旅行に興味を持たなかったという人も世の中には沢山います。

それなので、若者への旅の普及は上記のような団体の方達に任せて(笑)、このブログでは自分のような転職の合間くらいにしか長期間の旅行に行けない、という方向けの記事をメインで紹介していきたいと思います(^^)

・もちろん引き続きピースボートのことも書いていきます。

また、今度世界3周目を飛行機で行けば、ピースボートの「船旅での世界一周」と「飛行機での世界一周」の比較も出来て面白いと思っています。

●転職トラベラーとは?
たぶんまだ誰も名乗っていないので、勝手に自分で名乗ります(笑)

別に、意識して毎回、長期の旅行をするために転職をしてきたわけではないですが、結果的には転職の度に様々な旅行をしてきました。

テーマ:
【The World Smallest Monkey】
ボホール島でもう一つ有名なのが、霊長類最小らしいメガネザルことターシャ。

これはドラえもんにも登場していて子供の頃から存在を知っていたので、実物を見た時の感動が他の人よりも大きかったと思う(^^)

スネ夫が「遠い南の国にメガネザルというのび太そっくりの猿がいるんだ」とのび太をからかっている。↓


子供の頃に聞いた「遠い国」は、大人になって実際に来てみたら、まったく「遠い国」ではなかった(^^)

南米やアフリカよりもずっと近いからね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
40階建てのビルで行う、スカイウォークやエッジコースター、ジップラインなどのアクティビティをやった。

もし日本でやったら安心して参加出来ると思う。
しかし、ここはフィリピン。

器具の不具合とか係員の何かのミスがあるんじゃないかとか、プラスαの怖さも加わったこともあり、どれもなかなか怖くて楽しめた(^^)

ジップラインはピースボート71回クルーズで行ったパナマでもやったが、この時は大自然の森の中だった。(パナマではキャノピーと呼ばれていた)


しかし今回のはビルからビルっていうもので、なかなかスリルがあった。

また服装がドラゴンボールに出て来そうな、または囚人服のようなものに着替えさせられるのもポイントが高い(^^)

{E4B089F0-DAE8-4BBA-B903-F8E277C9C022}

{3954808E-F0C6-444E-9D36-799DCB5732DE}

{EB8E82C9-2C59-4819-A8E4-5019978EF6D8}

{432F6012-B33A-4C34-8539-68BFD44904D4}

{AF974463-9176-41E8-B6AB-1542A66EA6C0}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平日は1コマ50分の授業が7コマ(マンツーマン4コマとグループレッスン3コマ)とびっしりある。

セブ留学ではマンツーマンが特徴の一つである。

夕方以降は自由時間だが、そんなに遠出は出来にくい。

そして初めて土日はスクールトリップというのに参加してきた。

これは学校主催で時々やっているもので、今回はオスロブやスミロン島、カワサン滝へ行ってきた。

最も印象的だったのは、オスロブでジンベイザメと泳いだこと。 

ここではおそらく軽く10頭以上が餌付けされていて、超近距離で見れて最高だった(^^)

良い写真も撮れたし。

あとカワサン滝では、10mくらいの高さから滝つぼへのダイブは少し怖かったが、これも面白かった^^

{80CE746F-65FF-4EC2-A54A-76BE462E0D80}

{DE93D639-70BE-4B52-B2F4-0B504047D409}

{F1C5FB44-EF6B-43A7-A25E-F6D9FDE452F6}

{CAC6254F-BD32-45E2-95DF-171926F5DC6D}

{FAD48A80-7D7C-45EB-AF2E-F20E5E7DFF6E}

{8B77EF9F-1613-473E-84BC-B5AD9A100F12}
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3年前にピースボート78回クルーズで来てぶりの台湾。

・台北101のエレベーターの37秒で89階へ上がる速さは感動もの。さすが元?世界一速いエレベーター。
・91階、390mの屋外展望台からの眺めも素晴らしい!

・世界一(コンテストでなったことがある)のパン屋のパンが大き過ぎる件。

・MRT(地下鉄)はシンガポールとかなり似ていて乗りやすい。
・優先席の呼称は、博愛座。 日本でもこう呼べば席を譲る人が増えるか?(^^)

・Wi-Fiは街中で入りやすいし、地下鉄の駅に無料の充電スタンドがあるのは有難い。

・17時の天気予報が52%だったが、やはり雨になった。18時の24%では雨が上がってた。

・マンゴーかき氷旨し。

・今、空港のラウンジ。プライオリティパス様様。オーバーナイトメニューでシンガポールのラクサって、、、セブの学校でジムも使えるから良かったものの(^^)

{7B53DB36-E175-4C52-9688-B36AFD2DD91E}

{EE661574-4E10-4353-AFE9-5487E499A17C}

{8ED1A485-6BBA-4A7E-AD82-7ED6188E57FB}

{8C792C37-E65E-4637-99AF-AC69DE0E1938}

{43872192-663D-4310-8E4F-71526C27E4EA}

{35196F9F-91D3-4BB5-9C34-1D31741ED27B}

{9C12A118-D560-489D-B737-15F280A8576D}

{73BC659B-EB1F-4134-88E8-FDBE5B7DD449}

{AF7145AC-5702-45D6-A863-608867F3A66F}

{175FFF0C-9B1E-401D-B5D2-5651E6284E2A}

{0A9FF18E-093D-4B77-AD68-D9EB7852941E}

{46E62983-A2A6-494C-9B58-398E98E8FC85}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今流行り?のセブへの英語留学へ行くのだが、フライトの時期や値段などの関係で台湾を経由して1日だけ観光していくことにした。

仙台空港は7月から民営化されて、仙台空港では初の国際線LCCである、台湾のタイガーエアに初めて乗った。

乗客は台湾の人が大半で、8割くらいいたのでは? 

なので機内は既に台湾な感じだった。

LCCなので座席も狭いし、食事は別料金。でも乗っている時間は実質3時間40分くらいなので、別に食事はなくても大丈夫でしょ。

チケットは3週間くらい前にとって8000円弱だった。

おそらくもっと早くとれば、もっと安かったかな。

あと仙台空港に、この前マツコデラックスの番組で取り上げられてた、ずんだサイダーが売っていた(^^)

{95FFFB08-4CC2-4392-81F0-2339179FDB2F}

{7E61FC50-5C6E-458D-B807-6B3712DFA72B}

{E624CE41-8548-4DF8-9103-83EEEB2DA04F}

{F23F9F2B-2042-4753-9882-DCA4E3F91AD2}

{A0BB1AA5-D8F2-44FE-A865-A4FD5672A5F9}

{E74266AA-94E3-471A-B759-0BE9FA2C02B0}

{F5CD19C0-CFE8-4A04-AC38-60B8E871A433}

{6F95A5C8-5220-4700-8B85-07FB6BD7E31B}

{19C65A8B-1ED6-4871-A2C2-A718FD638DA1}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月の宮古島と、6月の世界遺産・白神山地の旅の記事をアップした。

 

5月14日(土) 石垣島から宮古島へ。八重山諸島のまとめ

5月15日(日) 宮古島1周と日本でNo.1No.4No.8のビーチへ!

5月16日(月) 沖縄で梅雨入り

5月17日(火) 伊良部大橋ランニング

5月18日(水) チャリで宮古島一周!?

5月19日(木) 宮古島から大都会那覇へ。宮古島の旅のまとめ。

5月20日(金) 【第2 南の島編】のラス

 

6月19日(日) 世界遺産の白神山地と不老不死温泉と日本キャニオン

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は仙台のゲストハウス梅鉢で、世界一周のトークイベントに参加してきた。 こういうイベントは東北では珍しい^^ 


9/18にはまた別の世界一周トークライブが仙台であるし、今後も増えると良いね(俺は9/9からセブ留学なので残念ながら不参加)


・↓2012年のデータだと、パスポート保有率は日本の平均は23,9%だが、東北の各県は下位を占めていて、特に秋田、岩手、青森はワースト3県だそうだ(^^;)

 

宮城が15,5%...
福島が13,7%
山形が12,5%
秋田が10,2%
岩手が10,0%
青森が8,8%

 

【平成24年一般旅券発行状況等の概況】
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仙台で、世界一周の船旅・ピースボートの説明会があります。

・8月12日(金)14:00

・8月13日(土)14:00

参加費無料だけど要予約です(^^) 

場所はどちらもフォレスト仙台です^^

↓詳しくはこちら!

http://www.pbcruise.jp/setsumeikai/detail/index.php?ano=1&bno=961

↓全国での予定はこちら!

http://www.pbcruise.jp/setsumeikai/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。