地球二周 ~ピースボートの実態とは?~ ピースボート体験記ブログ

学生時代には地球一周なんて思いもつかず! かといって定年後まで待つのは嫌!                          現在シンガポール在住!                            2010年に北回り航路、2012年に南周り航路で世界二周!

71回クルーズのサイトマップはこちらです。
http://ameblo.jp/33saisekaiissyuu/entry-10785423700.html


78回クルーズのサイトマップはこちらです。

http://ameblo.jp/33saisekaiissyuu/entry-11503830914.html


●↓「世界一周ブログ」のランキングです^^ よかったら時々クリックしてくれると嬉しいです(^^)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

●「いつか世界一周に行きたい」・・・って言う人、時々いますよね!

以前の私もそうでした。


世界一周と聞くと、「興味はあるけど、バックパッカーで世界一周するなんて自分には出来ない」とか、「世界一周の船旅なんて、お金持ちにしか関係ない話でしょ」、などという声が聞こえてきます。

実際に大学生や、10代、20代の若い世代の人が何百人も船に乗っています。

ところが自分の場合は、学生時代~20代の時には世界一周なんて思いもつきませんでした。

かといって定年まで何十年も待つのは絶対に嫌でした。

「残りの人生で一番若いのは今!」

今行かずにいつ行くのか?

そして私は、「いつか世界一周に行きたい」の「いつか」を「2010年」にしました!

2010年10月からピースボート「第71回クルーズ」で地球一周してきます。

その時は33歳になっています。

ピースボートと聞くと、「よく居酒屋とかにポスターが貼ってあるやつだよね。気になってたけど実際どうなの?」などとよく言われ、実際に行った人の話を聞いたことがあるという人は少ないようです。

このブログでは、そんなピースボートでの世界一周中の話はもちろん、乗るまでの経緯や世界一周後についても余すことなく、実態を書いていこうと思います。

このブログを見て世界一周に興味を持つ人が増えたり、実際に行動を起こす人が増えたりするきっかけになれば良いなと思います。

(2009年12月30日)


※↑この文章をあらためて読み返すと、2013年に流行中の「今でしょ!」的なことを言ってたんだね(^^)


2010年10月25日から2011年1月19日までの87日間、ピースボート71回クルーズ・地球一周の船旅に参加し、最高の時間を過ごしてきました^^

そして2度目の世界一周として、2012年12月14日から、2013年3月25日までの102日間、第78回クルーズに乗りました。

これらのクルーズに乗ってる方は、是非気軽に連絡ください(^^)


アメブロのメッセージではなくて、普通のメール↓でもOKです↓

satoshi19770604アットマークgmail.com

「アットマーク」を「@」に直してください(´▽`)

もしくはFacebookで、自分の名前「増戸 聡司」で検索してもらって、そこでのメッセージでもOKです^^

あともちろん今後船に乗ることを考えている人など、ブログを読んで質問とかあれば気軽にメールください(^^)


ちなみに2014年12月からシンガポールに住んでいます。

シンガポールの生活のことを取り上げているブログも新しく始めています。

ブログはこちらです。

http://ameblo.jp/armsingapore/

テーマ:
【※シェア希望】 昨日の記事をFacebookで何人かの方にシェアしてもらったので、調子にのって更に書きました!

●【形だけの黙祷は、もうやめませんか?】、 【3月11日は、備蓄物を食べる日】にしよう! 
 今日も英会話学校で話題に出たのだが、やはり家に備蓄物を用意しているとか、何らかの災害の対策をしている、という人は少ない。
仙台の人でさえこのありさまだから、おそらく他の地域は相当ひどい割合だろう。

まあある意味で仙台は、5年前クラスの災害が近いうちに来る可能性は低いと思われるので、他の地域よりも必要性は薄いかもしれないが・・・。

でも日本に住んでいる限り、

【どこの地域に住んでいても、大地震や津波などの大災害はいつ来てもおかしくない状態】 

ということを認識している人が本当に少ないと思う。

おそらくこのままだと次の大災害が起きた時に、本来は事前準備で可能だった減災が出来ずに、しなくてもよかった苦労をしたり、中には命を落とすことになる人が出てきてしまうだろう・・・

※減災とは・・・災害時、被害を皆無にすることは不可能という前提に立ち、起こりうる被害を最低限にとどめ短期化しようという防災の取り組み。

昨日で3.11から5年の節目を迎えたので、マスコミでは復興の話題を色々と取り上げている。

しかし週が明けて月曜日になったら、またどうでもいい芸能人のスキャンダルやホワイトデーの話題で、多くの人に忘れ去られることになるだろう。

そしてそれは、1年後の3.11まで続く。

それまでの間に大きな災害が起きないという保障は全く無いので、何か対策を立てる必要があるだろう。

●昨日も書いたが、【追悼や黙祷を形だけでやっている人】 が非常に多いように思う。

形だけ、と言うと非常に言葉が悪いが、これから書くことをちょっと想像してみてほしい。

東日本大震災による震災関連死は、2万人以上にもなっている。

仮に天国という場所が存在するとして、昨日の14時46分には彼らは天国から、我々が黙祷している様子を見ていただろう。

沢山の人に黙祷を捧げてもらい、そして生前のことを思い出してもらい感謝している人もいるだろう。

でも彼らは、あることに気付いてしまい酷くがっかりしている。

それは多くの黙祷を捧げてくれている人が、【またいつか必ず来る災害への備えを何もしていない】ということに気付いてしまったから。

そして天国の人達は、次のように思うのではないだろうか?

「せっかく生き残った人たちは、我々の死から何も学んでいないのか?」

「我々2万人の命は、どうやら無駄死に・犬死にだったようだ。」

・・・・と。

自分たちの死から何も学んでいない人達に追悼や黙祷をされても、天国に行った人達は全然嬉しくないだろうし、逆にとても悲しくなるだろう。

彼らの死を無駄にしないためにも、まだ準備をしていない人はすぐにでも準備をしてほしいと思う。

人間は時間が経つと忘れて行動しなくなるから、できれば明日の日曜日のうちに、遅くても3月中に確実にやってはどうだろうか?

・最低でも3日分の飲食物を用意しておく。
・棚が倒れないように補強しておく。
・通電火災の対策をしておく。
・家族で避難場所などを確認しておく。
・非常時袋を用意しておく。

などやろうと思えば、すぐに出来ることばかりである。

●そしてもう一つ提案がある。それは、

【毎年3月11日は、備蓄物を食べる日】  として定着させる、ということ。

どういうことかというと、備蓄用の食べ物にも3年や5年などの賞味期限があるので、その食料の一部を毎年3月11日に家族などで集まって食べる、ということ。

そして食べた分を補充しておく。

もし5日分の食料があって、全て賞味期限が5年だとすれば、毎年1日分の食料を食べて、また新たに1日分を追加するというサイクルになる。

既にこのようことをやっている人達もいるだろうが、まだまだ少ないだろう。

最近になって定着してきている恵方巻や、毎年恒例のバレンタイデーやクリスマスの翌日には、コンビニやスーパーで余った物の半額セールが行われているし、ましてや大量の廃棄が生じている。

災害大国日本では、【3月11日は、備蓄物を食べる日】 として定着させることの方が、よっぽど有意義だと思う。

どこかの企業や国がこのような方針を定めて、マスコミで大体的に取り上げれば手っ取り早いが、最近は問題発言などで信用出来ない政治家が増えているし、無駄な情報の垂れ流しばかりのマスコミが多過ぎるから、草の根レベルからSNSなどで広がっていく、という方が現実的だろう。

というわけで少しでも共感してもらえたら、是非この記事をシェアしていただけると嬉しいです(^^)

そして来年の3.11には、沢山の日本人の災害対策がバッチリ出来ている状態で、形だけではない本当の追悼や黙祷をしていて、天国にいる犠牲者たちの心が少しでも穏やかになっていることを望みたい。

最後に3.11の数日後に被災地のとある少女が言ったという言葉を紹介します。

 「お母さん、なんで被災地では少ない食べ物を皆で分け合っているのに 被災していない東京では皆で食べ物を奪い合っているの?」

・・・多くの人が普段から備蓄物を準備している世の中になれば、このようなことも起きずに済むでしょう。

※注:東日本大震災の発生から5年となり、警察がこれまでに確認した死者と行方不明者は1万8455人となっています。また、避難生活などで亡くなったいわゆる「震災関連死」は、国のまとめで3000人以上と、「関連死」を含めた震災による死者と行方不明者は2万1000人を超えています。(2016年3月11日NHKニュース)
AD
いいね!(13)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
仙台で3.11を体験した者として伝えたいことは・・・

追悼するのも良いけど、その前に、

【今後も必ず起きる災害に向けての、備えは出来ていますか?】ってこと。

・最低でも3日分の備蓄物は用意している?  (○ ・ ×)
・【通電火災】という言葉の意味を知っている? (○ ・ ×)
・もし今日から突然、電気、ガス、水道が5日間使えなくなっても問題無い? (○ ・ ×)

もし×が一つでもある人がいたら、今すぐ準備をして、そのあとに追悼して欲しいと思います。

敢えて厳しい言葉で言えば、
【準備が出来ていない人には、追悼する資格はない】、かな。

・・・まあ、これは言い過ぎかもしれないが、でも、

【準備が出来ていない人の追悼は、本当の追悼ではない】、くらいは言えるかな。

※【追悼とは】・・・死者の生前をしのび,その死をいたみ悲しむこと。 三省堂大辞林

●あれから5年! 

初めて乗ったピースボート71回クルーズから帰国したのが、1月18日。

それから約2ヵ月弱で、あの地震が起きた!

地震が起きた時、俺は仙台駅前の商業ビルの18階にいた。

●【「震災から5年」 という言い方は本来は間違っている。なぜなら地震による災害はまだ続いているから。】
・・・って、この前テレビで池上彰さんが言っていた。

※“震災“とは、地震による災害のことである。大規模なものを大震災という。狭義では地震そのものの意味で「震災」が使われることがある。

避難生活者は未だに17万人以上。
特にプレハブ生活の人は約6万人もいる。

関東や東南海など、いつ大地震が起きてもおかしくない状態だし、富士山の噴火史をみると、周期的にまたいつ噴火してもおかしくない時期である。

●↓家に、この備えがありますか? 
【最低でも3日分の水と食料、出来れば1週間分】

当時、仙台では電気が復旧したのは地震から5日後。
地域によってはしばらく断水。
市ガスの復旧には1ヵ月ほどかかっている。

スーパーが営業再開しても超長蛇の列。
ガソリンスタンドでも3時間並んで、10リットルしか給油出来ないという制限。

なので最低でも3日分の備蓄物を用意しておきましょう。
まだ無い人は、遅くても明日、明後日の土日を使って今週中にはそろえてください!

●3.11を仙台で体験した身として、その他のお勧めは↓これら!
・乾電池で携帯電話を充電できる器具
・車がある家ならガソリンの携行缶

●【通電火災】っていう言葉の意味を知っていますか?
もし知らなかったら、今日中に知っておきましょう! 

【首都直下地震 新想定 “通電火災”とは? 】
http://www.nhk.or.jp/shutoken/bousai/detail/022.html

通電ブレーカーを設置するか、もしくは設置しなくてもこのことを知っていて、地震の時にブレーカーを確実に落とすようにしておけば、かなりの被害を防ぐことが出来る。

●福島第一原発からは放射能が海に垂れ流しで、収束の目途も立たず!?
高浜原発の運転停止は当然でしょ。

もうそろそろ全ての原発を廃止する方向にして、再生可能エネルギーにシフトするように国として取り組む時期では?

原発を海外に売り込んでお金を稼ごうなんて目先の利益よりも、長期的な視野を持とうよ。

再生可能エネルギーで、日本が世界をリードする国になるほうがずっと良い選択肢なのにね。

●2016年3月11日。 午前8時の各テレビ番組の冒頭の話題が↓これら!

・フジテレビの「とくダネ!」:「あれから5年 被災地の今」
・TBS系列 「白熱ライブ」:「ベッキー不倫騒動から2ヵ月 ゲス極・川谷が初ツイート」
・日テレ系列 「羽鳥慎一モーニングショー」:タレント女医の詐欺の話題

なんだこれ? 特にTBS系列!

仙台では毎日7:30頃から、TBS系列の東北放送TBCのローカル局から放送があって、もちろん今日は3.11から5年という話題で持ち切りだった。

しかし8時なってTBSからの放送に切り替わった瞬間の、ゲスの極み┐(´-`)┌

2011年も震災があった地域と、他の地域の“温度差”が話題になったことがあるが、今日も痛烈に“温度差”を感じた。

温度差だけでなく、平和ボケ過ぎる日本であらためて驚かされた。

これは今話題の「日本死ね!」どころか、北斗の拳的な、「日本はもう既に死んでいる」 とも言えるかもね!?┐(´-`)┌

正確に言えば、【日本のマスコミは死んでいる】か!? 
ネットで本物の情報を見極める、情報リテラシーを磨いていきましょう(^^)

●【震災5年、避難なお17万人超 災害公営住宅、建設遅れ】
http://www.asahi.com/articles/ASJ3966NLJ39UTIL03J.html

●当時俺は仙台にいたので、地震当日のことをmixiに書いた日記は↓こちらのmixiのサイト(^^)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1690052124&owner_id=803496

●【富士山の噴火史】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%81%AE%E5%99%B4%E7%81%AB%E5%8F%B2

●【災害に対するご家庭での備え ~これだけは準備しておこう!~】
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html
AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本では世界遺産のニュースといえば軍艦島のことばかりだろうから、シンガポール初の世界遺産登録が生まれたことは、ほとんど知られていないと思う。

7月8日にシンガポールで初の世界遺産にボタニカルガーデンが登録されて、早速行ってきた(^^)







↓なぜかバオバブの木! ピースボート78回クルーズでマダガスカルの近くを通って見たかったのだが、まさかここで見ることになるとは!(^^)




↓シンガポールの5ドル札のモデルの木




↓デンジャラスな木!?




↓砲丸の木! 英名は Cannon ball tree。




これまでに自分が何ヶ所の世界遺産に行ってるのかを、今度数えておこうかな。

もちろん世界遺産になっていなくても素晴らしい場所は沢山あるけどね。

でも世界遺産っていうと、やはりプレミアがついてありがたみが出ることも間違いない。

今回、このボタニカルガーデンが世界遺産にならなければ、おそらく来たいと思わなかっただろうしね(^^)

ピースボートでは、どのクルーズでも必ずシンガポールを通ると思うので、滞在時間は限られてくるけど、世界遺産を一つ見るっていう意味でも、ここも訪れる候補に入れてみても良いと思います(^^)

あとシンガポールは物価が全般的に高めでほとんどのものが東京よりも高いけど、タクシーは逆に安いので、ピースボートで来る時のように滞在時間が限られている時は、タクシーを有効活用して時間の節約をするのがお勧めです。
AD
いいね!(12)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピースボート87回クルーズが日本を出発して、一週間ちょいすぎていよいよ最初の寄港地シンガポールに着いてる!

今、シンガポールのハーバーフロントで船から知人が降りて来るのを待っているところ。

港の構造上?、船にはあまり近づけなくて、想像していた出迎えは出来ず(^_^;)

でも港に着いて、自分が71回クルーズで初めてシンガポールに着いた時のことを思い出した(^^)
{2916A536-7A08-4344-99FE-7A7D50EFB1CF:01}

{7DD75C46-14F8-4D8A-93F6-BE306C475762:01}

いいね!(12)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピースボートの公式サイトで、第93回ピースボート「地球一周の船旅」 が発表された!

2016年の12月に出発するもので、冬の日本を抜けて夏の南半球を中心に回るコース。

これは自分が二回目に参加した2012年12月に出発した78回クルーズとコースが結構似ている。

今後乗ることを考えている人は、自分が乗った78回クルーズのことで参考になることも多いと思うので、是非見てみてください(^^)

78回クルーズ記事のサイトマップはこちらです!

ちなみにこの78回クルーズは、南回りクルーズが数年ぶりに復活したクルーズで、その後は毎年この時期に南回りクルーズが実施されている。

寄港地が多少違ってて、正直、マダガスカルとかボラボラ島とかに行くのがうらやましいけどね(^^;)

でも78回でしか行ってない、プンタアレナスとかも最高に楽しかったし、結局はどのクルーズに乗っても楽しいんだけどね(^^)

ちなみに今、航行中の87回クルーズは、今自分が住んでいるシンガポールに着くのが3日後で楽しみである^^
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトルの通り、今日ピースボート87回クルーズが横浜港を出航した!

明日、神戸港に寄り、最初の寄港地は今月4月21日に今自分が住んでいるシンガポールに世界一周の船旅ピースボートが入港する。

ちなみに自分は2010年の71回クルーズと、と2012年の78回クルーズでシンガポールに来ていて時期はどっちも12月!

ピースボートは毎回違った港20数か所くらいに寄りながら世界一周をしているのだが、基本的にはシンガポールには毎回来ているようだ。

そして今回のクルーズでは最初の寄港地が、今自分が住んでいるシンガポールというわけだ。

以前、自分と同じクルーズに乗っていた人が今回のクルーズにも乗るということで、シンガポールで再会する予定である。

あとスタッフで乗っている人でも知っている人が数人は確実にいるだろうね(^^)


21日はシンガポール港からピースボートが入港するところを見てみたいと思う。

自分が船に乗っていた時は、出来る限り入港シーンを見るようにしていたが、港から船の入港を見たことは1度もないから楽しみだね。

それにしても、ピースボートで2回来たシンガポールに住むことになるとは、当時は全く思ってもみなかったことなので、人生何が起こるかわからなくて面白いものだね(^^)

ちなみに去年12月からシンガポールに住み始めていて、シンガポールの生活のことを取り上げているブログも新しく始めています。ブログはこちらです
いいね!(9)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2014年12月から仕事の関係で、シンガポールに住んでます!

ピースボートの世界一周クルーズは、ほぼ毎回シンガポールに寄港するので、その時は何かしたいですね(^^)

たまにしか更新してないけど、ブログもあります。

【37歳 初めての海外 in シンガポール】
http://ameblo.jp/armsingapore/
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月14日に映画【寄生獣】の試写会に参加し、29日の一般公開に先駆けて映画を見てきた。

まず、なぜこのブログで最近よく寄生獣のことを書いているのかというと、その理由は↓こちら。

4年前のピースボート71回クルーズの自主企画で、「寄生獣好きな人、集まりましょう!」という企画を友達と一緒に開催していたから。

その時の記事はこちら→ 2011年1月13日の記事。

寄生獣の凄さについては、↓少し前に書いたこちらの自分のブログの記事をどうぞ^ ^

【映画「寄生獣」が間違いなく大ヒットする7つの理由】

●で映画の感想で、まずネタバレでは無いことから箇条書きで書きます。
・試写会は18時開場で18:30開映だったが、17:40頃会場に着いたら既に結構な行列が出来ていた。
・まず前提として映画は1部と2部に分かれていて、2部の公開は来年の4月である。
・もう一つ前提としては、この映画を見る人には2つのパターンがあって、原作を既に読んでいる人と読んでいない人がある。

・原作を読んでいる人の中には熱狂的なファンで、原作の面白さをどれだけ映画で再現されているのか、懐疑的に見ている人もいる。
・自分も熱狂的なファンであるが、特に懸念されていた寄生獣が自由自在に変化するシーンや戦闘シーンは、期待以上に良く映像化されていた。
・自分がエキストラで参加した場面で、自分もちゃんと映っていた。(水族館のシーンです。2部ではもっと映ると思います。)

・1部と2部に分かれているので、1部では完結せず若干のモヤモヤ感が残るかも!?
・↑これは特に原作を読んでない人にはあるかな。おそらくその人達は4月までの間に原作の漫画を読むことになるのでは?
・原作を読んでいない人にとっては、ストーリーの性質上、1部を見ただけでは作品全体の面白さがまだわからないので、はやく原作を読んで欲しいと思う。


※このあと少し改行をした後に、原作を知っている人にとってはややネタバレ的なことを書くので、映画を見るまでに知りたくない方はご注意ください。

















・原作とは設定がいくつか変わっていた。主なものは下記↓の4点。
①主人公、新一の家庭が母子家庭という設定になっていて、父親がいないことになっていた。
②Aが新一の母親の体を乗っ取る役割を兼ねていた。
③加奈がいなかった。
④島田秀雄を倒すシーンで、原作では石を投げるところが違っていた。

とりあえず、こんなところかな。

原作全10巻を映画1部・2部におさめるので、色々と設定が変わるのはまあ仕方がないことではあるね。

ただ④の場面は、コミック新装版で、とある漫画家がお気に入りのシーンとして挙げていたくらいの一つの名場面なので、設定を変えたのを残念がる人もいるかも!?

一昨日、地上波のテレビで寄生獣のことを取り上げるスペシャル番組も放送されていたし、映画の公開に向けて更に色々なマスメディアでのプロモーションが活性化されてきている。↓

【モンスト】寄生獣とコラボ!「ミギー」が登場&神化!

●29日から↓こんなアトラクションも始まるようだ。
【映画「寄生獣」のアトラクション、東京ジョイポリスに登場】

寄生獣のことを知らない若い世代に人にも人気が高まってきているようだし。

29日に公開されれば、また更に人気が出るだろうね(^^)

まあとにかく映画も見て欲しいけど、1部を見ただけでは寄生獣の本当のテーマや本当の面白さはまだまだわからないので、原作を全巻読むのを強くおススメします。

映画の完結編の公開は来年の4月でまだ先だし、原作は10巻で完結なのですぐに読めるしね。
いいね!(12)  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界一周・ピースボート86回クルーズが21日に横浜港を出発した。

そして昨日は神戸港から出航。

ここ数年は横浜港からのみの発着だったが、久しぶりに神戸港からの発着も含めたようだ。

今回のクルーズは日本が冬の間に暖かい地域に行く”南回りクルーズ”。

自分が約2年前に乗った78回クルーズも南回りだったので、航路はかなり似ている。

マダガスカルやボラボラ島などがあるっていう意味では、86回クルーズの方が豪華と言えるかな^^

86回クルーズの皆さん、思いっきり楽しんで、沢山学んで、色々と経験して感じて、海外でも船内でも沢山の人と交流して世界中・日本中に一生涯付きあっていける友達を作ってきてください(^^)

ちなみに来年の12月に出航の90回クルーズも南回りで、航路はやはりかなり似ているね。

自分が2度目に乗った78回クルーズの時の様子は全てブログに書いてあるので、90回クルーズに乗る方は、よかったら参考にしてみてください^^

78回クルーズ記事のサイトマップ
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の午前9:30からBS-TBSの【満足!トレンドナビ】という番組で、ピースボートのことを取り上げるようだ(^^)


この前の船内見学会でも撮影をしてたね^ ^


【世界一周クルーズがちょっとしたブーム】になっている、と番組のサイトに書かれている^ ^

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。