1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-01 00:55:59

膝治療

テーマ:ブログ



ご無沙汰しておりますm(_ _)m



Twitterで報告をしたのですが、7中から膝治療の為しばらくお休みします。

6月14日の2回目のステージ中、右膝に激痛が走り、元々膝の骨が少しおかしかったこともあり整骨院で鍼やお灸などで痛みを誤魔化していたのですが、どうにもこうにも痛みが収まることはなく6月22日に整形外科に行きました。

エコーでは膝に水が溜まってるのがわかり、レントゲンでは関節内遊離体3つ写っていました。自宅が東京ということで医師からは「自宅に戻ったらそっちでもう一度整形外科に行きなさい」と言われ、電気治療と膝の水を抜いて終了。
痛み止めが処方されましたが、痛みがないからって無茶して悪化させるのが怖くて飲んでません。

関節内遊離体について色々と調べ、ツイートすることで多くの方から情報をもらい、家族と相談し、7中に手術することに決めました。

AQKとまさご座には出演をキャンセルさせていただき、また他の劇場にも理由を話ししばらくお休みすることを伝えました。

それと、実は関節内遊離体ともう一つ今回わかったことが。膝の骨の外側部分に骨棘らしきものが見えました。棘と言うほど尖ってはいませんでしたが、出っ張りがハッキリとありました。医師は「これはおかしいね。若い頃に膝を痛めたことあるでしょ」と言いましたが、どれだけ記憶を辿っても痛めた記憶がなく「いや、ないです。でも小さい頃から膝はポキポキ鳴ってました」と答えたら「あぁ、長年蓄積された結果がこれだね」と。



結局何をしてどれくらい休むのかは詳しく診てもらってからになりますが、またブログに書くのでお待ちください。



明日(もう今日?)からは手術前の最後のステージです。
関節内遊離体が大きければ切り口も大きくなりそして縫うことに。そうなると傷跡が目立ってしまうのでは?
摘出したからとすぐに痛みがなくなるわけではなく、しばらくは膝をつけない。階段の上り下りに痛みが走る。もし半月板損傷となっていたら?

あれ?いつになったらステージに戻れるの?



もうね、ネガティブな考えしか出てこないのですよ( ̄▽ ̄;)

「きっと大丈夫だよ」と言われても「そんなの調べてみなきゃわかんないじゃん!」と思ってしまいます...。



まぁ、つまり怖いんです。



だからか、出来るなら今のうちに一人でも多くの人に会いたいなぁって思っております(*´ω`*)

今は何をしても心配を掛けるゆっきーですが、上半身は元気ですよ!(笑)


じゃ、まったね~!! ヾ(*ΦωΦ)ノ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-16 03:11:08

過去の話

テーマ:ブログ


またまた久しぶりの更新。

もうブログの書き方も忘れちゃったなぁ...。



Twitterからここに来た方はご存知のあの話をしたいと思います。
上手くまとめられるかわかりませんがお付き合い下さい。



私はタッチの人間です。
それ故に悲しい思いをたくさん、本当にたくさんしてきました。
その一つをお話します。

15日で閉館してしまったTSがホームだった頃から、私のステージは観てもらえないステージでした。
暗転の中、本舞台に出て位置につくと何人かのお客さんが席を立ち場外へと出て行きます。それはよくあることですが、〇〇所属しか応援しない!〇〇所属しか踊り子として認めない!というなんともよくわからない価値観のお客さんは「タッチだから観る価値ない」とわざわざ大声で言ってみんなで仲良くドタバタガヤガヤ賑やかに出て行きます。初めて言われた時は聞き間違いだと思いましたが、それから数年間、度々そんな場面に会いました。
タッチ=踊れない
残念ながらその当時はそんな認識をした方が多かったのだと思います。そして、その頃の私はただ振り付け通りに動くだけで、ナイスバディーでもなければ色気もなく、ましてや表現力なんて微塵もない踊り子でした。なので私のステージは休憩時間にされることがよくありました。仕方ありません。
しかし瀧口会長と出会ってステージの楽しさや踊り子とは何たるやを知り、なんの取得もない私に踊り子としてのプライドが芽生えました。毎日毎日終演後にただ歩くだけのレッスンを朝まで続け、自分の持ち味を出したステージ作りに奮闘し、1人また1人とステージを褒めてくれる方が出てくる中、今度は「デブじゃん!ただのデブデブ。観る価値ない」と大声で言われ、一緒にいた他のお客さんはクスクスと笑いながらみんなで仲良く場外へと出て行きました。
これはかなりショックで、引きつった笑顔の無様なステージをお見せしてしまったことを今でも後悔しています。さすがに悔しくてその日の晩は泣きました。それ以降ステージに出る度にまた言われるんじゃないかと思い、ステージに立つことが怖くて怖くて震えていました。人に見られる事の恐怖を覚えてしまったのです。



今回の件で過去の自分が今の自分を邪魔するんです。
人に見られるという恐怖が、消そうと思えば思うほど前に出てくるんです。
突然ですが、私は数年前にメニエール症と診断されました。それからは季節の変わり目や気圧の急激な低下で目眩や耳鳴り、酷い時には真っ直ぐに歩くことさえ困難になります。なので症状が出た際には、かなりの集中力が必要とされます。ステージから落ないように且つステージ全体を使って踊るわけですから細心の注意を払っています。
だから恐怖心なんてあってはならないのです。

皆さんからの励ましの言葉や観たいという想いに応えたい。ですが、私が未熟なため無理なんです。ごめんなさい。



今私が出来る限りの全力のステージをお楽しみいただけたら幸いです。
AD
2016-05-30 12:39:07

朝から嫌な気分

テーマ:ブログ


ゴリラが射殺されたニュースを見てなんとも言えない気分になってます。



絶滅の恐れが最も高い種に指定されているゴリラ。

そのゴリラを射殺したとなっては、いろんな人が声を上げるんだろうね。





ゆっきーは何が言いたいかって?



動物園って何のためにあるの?



小さい頃からテレビのドキュメンタリーで色んな動物を見てるし、動物園に行って生を見る!ってなっても臭いし柵が邪魔だしだいたい寝てるし(笑)



動物のショーを見て凄いなって思う反面、可哀想とも思ってしまう。












猫派のゆっきーですが、自宅で猫を飼ったことがありません。

実家では猫を飼ったことはありますよ。

野良猫が車庫に住み着き、妊娠&出産してしまい餌を与えるようになったのがきっかけです。(子猫たちは里親に引き取られました)
一度手を出した以上は面倒を見なきゃダメです。
その猫のお墓は実家の庭にあります。
数日間、行方不明になり家族で「死に場所を探しに行ったのかな?」と、もう会えないことを覚悟していましたが帰って来ました。発見したときにはすでに自力で歩けなくなっていて、家族が見守る中で最後に「ニャー」とか細く鳴いて動かなくなりました。




自宅じゃ猫を飼わない理由

仕事で自宅に居ない

ペットホテル等に預ける

寂しい思いをさせる

飼い主として無責任!?

そう思ってしまうからです(・ω・`;)

住む環境が変わるとストレスになりますし、だからゆっきーは猫が好きという理由だけで飼っちゃダメな気がするのです。



今現在、動物を飼ってる人を否定するつもりはありません。買った人もいれば保護した人もいる。出会いは様々です。ただ最後まで面倒を見てほしいと願うだけです。



ファッション感覚で動物を飼う人が嫌いです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。